« 彌勒縁日10月19日 | トップページ | まほろば塾 熊本 »

第23回国民文化祭

●第23回国民文化祭・いばらき2008開催

11月8日(土)9日(

財団法人 お香の会 では、第1回の国民文化祭”生活文化総合フェスティバル”から参加しています。

本年は11月8日・9日に行われ、会場は土浦にある霞ヶ浦総合公園で午前9時30分~午後4時(9日は午前10時~)開催です。会場内に香道の体験コーナーを設けます。初心者も安心してご参加いただけます。参加は無料です。

「日本書紀」によりますと、お香は、推古天皇の時代に淡路島に漂着したと記されています。香道としては室町時代、三条西実隆より始まる「御家流」と、志野宗信による「志野流」があります。

国民文化祭では、宗家・宗匠によりお香席(香道の基本)をたのしく直接指導(御家流宗家 三條西堯水宗匠、志野流家元 蜂谷宗玄宗匠)。写真パネル、ビデオなどの展示により、香道の歴史・香道具・香の聞き方をわかりやすく解説します。

●『お香と法話を聞く集い』

山田法胤副住職が、お香と仏教について楽しくお話いただきます。その後、香木の香りを楽しんでいただきます。

「聞香もんこう」とは、お香の”匂いを嗅ぐ”とはいいません。お香は”香りを聞く”と申します。仏さまに供える物に”香・華・燈明・茶”と申しまして、香は一番先に出てくるほど大切なものです。

維摩経の香積佛品(こうしゃくぶつぼん)第10に説かれているのには、衆香国の仏さまは、香積佛(最上香台如来)は言葉で説法するのではなく、香りをもって説法をなさいます。ここから、香りを聞くとは、仏さまの教えを聞くこと。というので「聞香」と申し上げます。

本物のお香の香りは、人の心を安らげ、豊かにしてくれます。

この機会に是非、雅の世界を体験、ご参加下さい。

日時 平成20年11月6日(木)

(受付午前10時)午前10時30分~午後1時まで

場所 「ホテルマロウド筑波」土浦市城北町2-24

内容・Photo 法話 「お香と仏教」10:30~11:30

講師 山田法胤 薬師寺副住職

(財団法人お香の会 常務理事)

・お香の指導「一炷聞香」11:30~12:10

香道御家流 教授 小畑洋子先生

・食事会12:10~13:10

参加費 お一人 5,000円(お写経1巻、食事費用等含む)

・お申し込み方法 お問い合わせ

〒630-8563

奈良市西ノ京町457薬師寺内

お香の会事務局 三井、新田まで

TEL 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004

現金書留で参加費を添えて、〒住所、氏名、連絡先TEL、同伴者名を明記の上お申し込み下さい。

●『薬師寺お写経会』水戸

日時 平成20年11月10日(月)13:45~16:00

薬師寺の般若心経のお写経を皆様に書写していただきます。一文字一文字写すお経は大変な功徳があると言われています。いらいらする、ストレスの多い現代社会で自分を見失うことも多いことだと思います。心を落ち着けてお写経に向き合っていただきます。お写経を終えた後に、いわれるのが、” リセット しました ”です。

一度、体験下さい。

01 場所 茨城県産業会館1階 中研修室
(水戸駅南口より徒歩3分)

講師 生駒基達 薬師寺執事

法話 「般若心経の心」

お写経納経等 1人3,000円
参加申込は、葉書またはFAXに参加者氏名、〒住所、電話番号、同伴者名を明記の上、お申込下さい。(参加証を送ります)
〒630-8563薬師寺 「水戸お写経会」係り
TEL 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004

合掌

|

« 彌勒縁日10月19日 | トップページ | まほろば塾 熊本 »

財・お香の会」カテゴリの記事