« 大阪 堂島薬師堂 | トップページ | 11月です »

納経集印(朱印)帳

納経集印帳とは、寺社や霊場巡拝で参拝された時、お軸、宝印帳【ご集印(朱印)帳】にお寺の参拝のしるしに印を頂戴されます。このような場所を、朱印所または、納経所といわれます。

納経所とは霊場巡拝の時によく見かけます。納経所は般若心経などのお写経を納めるところで、納めた証しに印を押していただいたそうです。

よく似たものに、テーマパークのスタンプがあります。朱印所にいますと、スタンプと寺社の印と同じ帳面に押されていることがありますが、スタンプは別の帳面をご用意されると良いでしょう。

寺社の朱印帳には、各寺社のご宝印が押され、ご本尊の尊名などが書かれることが多いです。ご本尊を頂戴することにより、護符、お守りになるのです。スタンプとは違います。

薬師寺では、大講堂内に集印所があります。

合掌 基達

|

« 大阪 堂島薬師堂 | トップページ | 11月です »

その他」カテゴリの記事