« まほろば塾 熊本 | トップページ | 修学旅行シーズン »

三蔵院伽藍特別展

'08日本和紙絵画展 奈良展

薬師寺展10月20日→26日

1001 玄奘三蔵院伽藍では、「日本和紙絵画展」を開催しています。

東京都美術館で毎年開催されている、和紙を用いて創作されるユニークな作品の展観です。昨年全国から選ばれた作品が現在、玄奘三蔵院伽藍の回廊に展示されています。004 002_2 005

拝観時間は、午前8時30分から午後5時閉門です。最終日26日

は午後2時迄です。(玄奘三蔵院伽藍の参拝は午後5時閉門までできます)

東京都美術館では11月23日→29日まで公募第23回日本和紙絵画展が開催されます。

●薬師寺玄奘三蔵院伽藍「平山郁夫画伯・大唐西域壁画」特別公開中

平成20年11月25日まで特別公開しています。拝観時間は午前8時30分から午後5時閉門

参拝料は大人お一人800円です。中高生は700円。小学生300円

「平山郁夫画伯・大唐西域壁画」は、平山郁夫画伯が玄奘三蔵法師の命がけで、正しい仏教を求め中国からインドへ向かわれました。西暦645年インドからたくさんの経典をもって中国にお帰りになりました。その求法の道を高さ2.2メートル、全長49メートルの大壁画に描かれました。

この絵も越前福井の岩野平三郎さんのところですかれた大きな和紙に描かれています。東僧坊に和紙を展示しています。

薬師寺のお写経用紙も和紙です。天平時代の和紙を復元したものです。http://www.nara-yakushiji.com/osyakyo/

皆様、是非ご参拝下さい

http://www.nara-yakushiji.com/guide/genjyosanzo.html

http://www.nara-yakushiji.com/forvisitors.html

合掌 基達

|

« まほろば塾 熊本 | トップページ | 修学旅行シーズン »

特別公開」カテゴリの記事