« 12月岐阜・大阪 | トップページ | 中村晋也 彫刻展 »

1月インド仏蹟参拝

『仏教文化の原点を訪ねて』

平成21年1月18日(日)~1月27日(火)

10日間

Photo_2お釈迦様と玄奘三像ゆかりのインドの仏教遺跡を訪ねたいと思います。

最初に悟りを開かれたブッダガヤでは大塔と薬師寺の僧侶が駐在している日本寺を参拝いたします。

また、三蔵法師が学んだナーランダ大学跡やお釈迦様の涅槃の地クシナガルを訪れます。

沐浴で知られるヒンズー教徒の聖地ベナレス、お釈迦様の真舎利が納められているデリー博物館、更に今回は、今後の公開が危ぶまれるアジャンタの壁画も是非訪ねたいと考えています。

シルクロードを通って日本へと伝わった仏教文化の原点を体感する旅へのご参加をお待ちしています。   合掌

導師:薬師寺執事長 村上太胤

(平成20年11月26日~12月5日の旅行を予定していましたが、バンコク空港のストライキにより、1月18日~27日に延期したものです。)

<日程>

1月18日 成田空港から空路バンコクへ

【バンコク泊】

1月19日 航空機にてブッダガヤへ移動。ブッダガヤ大塔参拝(法要)

【ブッダガヤ泊】

1月20日 専用車にてラージギルへ移動。参拝(法要)

【ラージギル泊】

1月21日 専用車にてクシナガルへ移動。途中、ヴァイシャリ参拝(法要)

【クシナガル泊】

1月22日 クシナガル参拝(法要)からベナレスへ移動

【ベナレス泊】

1月23日 沐浴場見学後、サルナート参拝(法要)。

昼食後、ムガール・サライ駅へ移動し、夜行列車にてブサワールへ

【列車泊】

1月24日 ブサワール到着後、専用車にて世界遺産「アジャンタ石窟群」後、オーランガバードへ

【オーランガバード泊】

1月25日 世界遺産「エローラ石窟群」後、国内線にてデリーへ移動

【デリー泊】

1月26日 終日デリー観光。夜デリー空港へ

1月27日 航空機にて、帰国の途へ(バンコクで乗り継ぎがあります)成田空港着

●食事 朝7回 昼7回 夜7回

●添乗員 同行いたします

●募集人員 40名(最少催行人員25名)

●お申し込み締切日平成20年12月18日

●旅行代金/【成田空港発着】

 420,000円(日本国内空港施設使用料、インド査証代、燃油サーチャージ料は含まれておりません。

●旅行社 株式会社 阪急交通社 東京団体支店 担当:阿部・二宮

<お問合せ先>

薬師寺公室

 TEL 0742-33-6001

 FAX 0742-33-6004

株式会社 阪急交通社 東京団体支店

 TEL 03-6745-7370

 FAX 03-6745-7371

合掌

安田管主導師の3月『インド佛蹟巡礼の旅』のページへ

|

« 12月岐阜・大阪 | トップページ | 中村晋也 彫刻展 »

その他」カテゴリの記事