« 吉野薬師寺会 | トップページ | 12月12日東京別院 »

インド佛蹟巡礼の旅

平成21年3月16日(月)~3月24日(火)9日間

『インド佛蹟巡礼の旅』

Photo 私が初めて佛蹟を巡礼してからもう半世紀近くになります。その間に十数回も巡礼をさせていただきましたが、最初の巡礼が最も印象深く感動的でした。その感動を一人でも多くの方に味わっていただきたいのです。

「旅は人生の学び舎」とは、高田好胤管長の言葉です。佛蹟巡礼は釈尊との出会いの旅ですが、自分を見つめる旅でもあります。インドには数千年変わらぬ古い生活と最新の文明が同居している神秘的な国です。きっと何かを学ばれると思います。ご同行をお誘いいたします。

導師:薬師寺管主 安田暎胤

<日程>

3月16日 12:40成田空港より日本航空671便にて、デリーへ到着後ホテルへ

【デリー泊:クラレモント】

3月17日 国内線でパトナへ移動・専用車でブッダ(お釈迦様)修行の地であり、晩年を長く滞在したラージギルへ・途中、ナーランダ仏教大学後を参拝。『霊鷲山』参拝。『竹林精舎』・『ビムラサ・ジャイル』参拝。【ラージギル泊:法華ホテル】

3月18日 専用車・仏陀がお悟りを開かれたブッダガヤへ移動

ブッダガヤ参拝(『マハボディ寺院』(世界遺産)『ニランジナ河』)

【ブッダガヤ泊:スジャータホテル】

3月19日 専用車・ベナレスへ移動

初転法輪の地、サルナート参拝

仏塔『ダメーク・ストゥーパ』『ムルガンドゥ・クティ寺院』・『考古学博物館』

【ベナレス泊:クラークス】

3月20日 早朝ガンジス河にてボートに乗り沐浴場参拝

専用車・ブッダ入滅の地クシナガルへ移動

【クシナガル泊:インペリアル】

3月21日 専用車・クシナガル参拝『涅槃堂』『ラマパール塚』参拝後、バルランプールへ。祇園精舎跡『サヘト』舎衛城『マヘト』参拝。ラクナウへ移動

【ラクナウ泊:クラークス】

3月22日 専用車・三道宝階降下伝承の地・サンカシャ参拝

ムガール帝国の要衝アグラへ移動

【アグラ泊:JPパレス】

3月23日 専用車・タージマハール(世界遺産)を見学後、デリーへ

日本航空472便にて、帰国の途へ

【機内泊】

3月24日 7:25 成田空港到着後、解散

●食事 朝6回 昼6回 夜5回

●添乗員 同行いたします

●募集人員 40名(最少催行人員25名)

●お申し込み締切日平成21年(2009)2月10日

●旅行代金/【成田空港発着】

 380,000円伊丹・名古屋発着の方は15,000円追加にて国内線の手配をいたします。(日本国内空港施設使用料、インド査証代、燃油サーチャージ料は含まれておりません。

●旅行社 名鉄観光サービス株式会社なんば支店

詳しい旅行条件を説明したパンフレットをご用意しておりますので、下記までお問い合わせ下さい。

<お問合せ先>

薬師寺公室 TEL 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004

名鉄観光サービス株式会社なんば支店

TEL 0120-60-4747

合掌

|

« 吉野薬師寺会 | トップページ | 12月12日東京別院 »

その他」カテゴリの記事