« 2月15日 | トップページ | 平常の写経道場 »

暖かい日々

昨日も今日(15日)も暖かい奈良でした。

例年2月の彌勒縁日法要は寒くて、大講堂の正面の扉を閉めて法要をするほどなのに、今日は大講堂の扉全開でした。

暖かいことは嬉しいのですが、これで本当に良いのか心配です。

地球温暖化で春が短く、すぐに30度の暑さが来るのではないかと思います。

国も企業も個人もCO2の削減に努力が必要と思います。

<平城遷都1300年祭海外情報発信事業INパリ声明公演>

2008ビジット・ジャパン・キャンペーンの本部事業として、観光庁が主催で、関西の世界遺産及び2010年に開催される「平城遷都1300年祭」を欧州の方々に紹介することにより、欧州から関西への観光客誘致を図るとともに、関西での通過型から宿泊滞在型観光への促進を目指すことを目的に開催される。

17日パリにある日本文化会館において、奈良県及び平城遷都1300年祭のプレゼンテーション記念講演
安田暎胤管主の「心のまほろばを求めて」
声明公演「南都声明・薬師悔過」を行います。

薬師寺からは、今日一足先にパリに向け、安田管主、奘基、谷口、山田の4名が出発しました。

明日は、山田副住職、村上執事長、良明、伽秀、澤應のA・B両コース一行がパリに出発します。

今日、個人旅行でパリから帰ってこられた方のお話によると、パリはー3度と寒い所のようです。緯度からいうと北海道の北、カラフト辺りに位置します。急に寒いところに行くので、風邪など体調には気をつけ行ってください。

合掌 基達

|

« 2月15日 | トップページ | 平常の写経道場 »

その他」カテゴリの記事