« 3月25日 | トップページ | 広島薬師寺会 »

薬師寺展から1年

昨年3月25日から6月8日まで東京上野の国立博物館・平成館で開催された『国宝 薬師寺展』から1年が経ちました。

薬師寺展では日光(にっこう)・月光(がっこう)両菩薩像の光背を外し360度の角度から参拝頂いた展覧会で794,909人の来場を頂ました。東京別院(五反田)では同時期『もう一つの薬師寺展』を開催していました。

今は、日光・月光両菩薩像は元の金堂(こんどう)の中で、薬師如来の脇時(わきじ)として、国宝 薬師三尊として安置しています。

今年3月20日のには、近鉄電車と阪神電車が奈良⇔三宮(神戸市)まで相互乗り入れし交通の便が良くなったこともあり、この連休は多くの参拝者がありました。参拝者の中には昨年の『国宝 薬師寺展』に行かれ、今回は”奈良へ参拝に来ました”と仰る方に出会いました。

もうすぐ、『修二会 花会式 薬師悔過法要』(3月30日~4月5日)を金堂で行います。昨年は日光・月光両菩薩不在でしたが、三尊揃った荘厳な法要が始まります。

是非、ご参拝下さい。

合掌

|

« 3月25日 | トップページ | 広島薬師寺会 »

その他」カテゴリの記事