« 薄墨桜 | トップページ | 薬師寺大宝蔵殿 »

お身拭い

3月28日午後1時より修二会花会式に準備として金堂の国宝薬師三尊像のお身拭いを行います。

薬師寺では毎年、花会式の前に仏さまのお身拭いを行っています。

朝から地蔵院では、修二会花会式に供えられる壇供(だんぐ)、お餅をつき、丸いワッパ(型)に入れつくります。花会式期間中、薬師如来・日光菩薩・月光菩薩の前に山のようお供えするお餅です。003 001 002

餅米を蒸し揚げたお湯を使ってお身拭いを致します。

金堂薬師三尊像だけではなく、金堂のあと大講堂、東院堂の観音さまとお身拭いを致します。

26日から花会式準備に全国から、高校生から大学院生の学生さんがご奉仕に来て頂いています。お身拭いには、大学の史跡研究会、古美術研究会等のサークルの方も来てくださいます。

お身拭いが終わると、いよいよ造花の飾り付けです。

合掌

|

« 薄墨桜 | トップページ | 薬師寺大宝蔵殿 »

行事」カテゴリの記事