« 最勝会 | トップページ | 管主講演と北海道 »

玄奘三蔵会大祭

5月5日は『玄奘三蔵会大祭』です

008 牡丹の華薫玄奘塔。

玄奘三蔵法師は、西暦600年または602年にお生まれになり、西暦629年「不東」の決意でインドへ出発、インド・ナーランダ寺で5年学び、西暦645年大唐国(中国)へ帰国。のち持ち帰った膨大な経典の翻訳を行い、664年2月5日遷化される。

*不東とは、玄奘が出発する629年は、唐の国ができて10年ほどでした。国の外へでることが厳しく規制され、玄奘のインド行きも許可が出なかったので、一人命がけの密出国となりました。

中国からインドへは、大陸を西へ西へと進みます。正しい教えを求めて帰るまでは、東に向かって、国には帰らないと決心をされたということです。

13:00 御招待者受付

13:30 奉納演奏 大講堂前

      四條畷学園高等学校吹奏楽部

14:00 法話011  お写経道場

  山田法胤 副住職

16:00 法要 玄奘三蔵院伽藍

17:00 伎楽奉納 玄奘三蔵院21050505 21050501 21050504

三蔵法師役 茂山逸平

      伎楽 天理大学雅楽部

      声明 生駒基達

18:00 万燈供養004

13:00~16:00 野点席006 007

         白鳳伽藍西回廊

         裏千家 竹悠会

☆万燈供養、皆様からご寄進いただいた置燈籠に明かりを入れます。

     置燈籠 1基 2万円

     献 燈 1燈  千円

☆大宝蔵殿・聚寶館は6日まで特別公開しています。

合掌

|

« 最勝会 | トップページ | 管主講演と北海道 »

行事」カテゴリの記事