« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

お写経道場の庭に白い蓮の花が咲きました。

004_2

|

H21大峯山入峰修行

世界遺産・大峯山入峰修行のご案内

大峯山はおよそ1300年前、役行者(役小角)によって開かれ、今尚女人禁制の伝統を守る唯一の霊山です。(女性は稲村ケ岳に登ります)

この霊山に今年も薬師寺修験咒師本部南都修験道では、薬師寺山田法胤副住職を導師として、下記の如く大峯修行を行います。

1300年の法灯を守る大峯山(入峰修行)に「懺悔 懺悔 六根清浄 さんげ さんげ ろっこんしょうじょう」と唱えながら、男性は山上ケ岳(標高1719m)、女性は向かいの稲村ケ岳(標高1725m)へ登ります。

8月1日近鉄橿原神宮前駅に集合して、貸切バスに乗り、天川村洞川にある清浄大橋のところで護摩供養を行った後、母子堂参拝、各岩屋行場(洞窟)を巡り、龍泉寺にて水行(池)。夜は夕食後、山田副住職の法話・注意事項・結団式があります。

21時半頃から24時半まで仮眠。

宿泊は桝源旅館

8月2日午前1時、出発します。天候が良ければ満天の星空、天の川を見ることができます。山の上ではご来光を拝みます。山の上で宿屋から持って登ったお弁当を食べ下山します。(山上ケ岳では、護摩供養を行います)

お山行の無理な方は、洞川よりお山を遥拝し、旅館で般若心経のお写経も書写していただけます。

霊峰大峯山の霊気だけでも味わっていただくことができます。

下山して旅館で昼食後バスにて、近鉄橿原神宮前駅解散(15時過ぎ)

導師 山田法胤 副住職

日時 平成21年8月1日(土)~2日(日)

費用 2万3千円

集合場所 近鉄橿原神宮前駅(中央改札口出た所)。出発は10時10分です。

申込締切は平成21年7月26日(日)

携帯品 白いさらし半反(タスキ用)、鉢巻(現地で購入可)、水行用に男性は白いふんどし、女性は白衣(滝衣)、バスタオル、1日の昼弁当、懐中電灯、洗面具、タオル、雨具(カッパ)、杖と笠(現地で購入可)、数珠、輪袈裟(現地購入可)、水筒、夜中朝食の弁当を宿屋で貰ってお山登りを行います。お弁当を入れて背負って登れるバックが必要です。2回目以降の方は結縁帳をご持参下さい。

名物いろいり:1日バスで洞川へ行く途中のドライブインには、こんにゃくが名物です。洞川では、「ごろごろ水」が名水百選に選ばれています。ごろごろ水でつくられた豆腐は人気があります。

お土産には、「陀羅尼助」といわれる胃腸薬がおすすめです。

お申込みは、氏名、〒、住所、電話番号、生年月日、性別、入峰回数を明記の上、ハガキまたはファクシミリにてお申込み下さい。

   担当 藤田裕基 生駒基達 

TEL 0742-33-6001

FAX 0742-33-6004

合掌

|

お写経と法話

『お写経と法話の集い』旭川会場

平成21年6月28日(

17:30 受付

18:00 説明 お写経

19:30 終了

場所 ロワジールホテル旭川

講師 生駒基達 執事

納経料等 3,000円

参加ご希望の方は、薬師寺奉賛会迄TELまたはFAXでお申し込み下さい。

合掌

|

十勝朝

北海道・十勝地方の日の出は3時50分、日の入19時10分と、夜明けが早いのには驚いています。023

|

北海道

帯広では、 紫竹ガーデン010002_2 007_2 012_2 15 019 本願寺帯広別院(西別院)での安田管主講演、真鍋庭園の一日でした。

|

講演と北海道の旅

006 本日26日から薬師寺奉賛会主催の「安田暎胤管主講演会と奉納幡のふるさと優佳良織を訪ねる旅」が始まりました。

伊丹空港・中部国際空港・羽田空港より釧路空港に入り、阿寒国際ツルセンターを見学致しました。

明日27日は、本願寺帯広別院(西別院)本堂(〒080-0803北海道帯広市東3条南5丁目3)において安田暎胤管主の講演がございます。

合掌

|

音楽で森をつくろう

021 今年も、Music Tree Live presents「音楽で森をつくろう」ということで、7月20日18:00開演薬師寺大講堂特設舞台においてコンサートが開かれます。

このチケット代金の一部は、ローソン「緑の募金」に寄付され、(社)国土緑化推進機構を通して、国内外の森林づくり役立てられます。

主催:ミューベンツ・ジャパン/朝日新聞社

特別協力:薬師寺です。

合掌

|

こども香道教室

文化庁が勧める”伝統文化こども教室事業”として、財団法人お香の会では、下記要領により「こども香道教室」を実施します。

”伝統文化こども教室事業”とは、わが国の長い歴史と伝統の中から生まれ、守り伝えられてきた伝統文化を、将来にわたって確実に継承し、発展させると共に、こどもたちが歴史、伝統、文化に対する関心や理解を深め、尊重する態度を育て、豊かな人間性を育てることを目的とした事業です。

『こども香道教室』開講のお知らせ

受講生募集(定員30名)014_2

日本三大芸道の一つ「香道」を、こどもたちが体験し、伝統文化の素晴らしさを発見していただきます。

具体的には、香道の歴史を知り・香木を見て・香りを聞く体験をします。

香席を開きゲーム感覚で香道を体験します。

この中で礼儀作法の基本も学び日本人のこころを発見します。

◇募集対象者 小学校4年生から6年生(第1回~第8回まで通しで参加できる人)

          定員:30名

◇教室開催期間

 平成21年7月から22年2月に全8回開催

  時間/午前10:00から正午12:00

  開講予定日7/5、8/9、9/20、10/4、11/15、12/6、1/17、2/7の日曜日になります。

  指導内容

   1)香道とは

   2)ゲーム感覚のお香席

   3)お香席参加体験

   4)香席での実施指導

   5)香の聞き分け

   6)終了聞香席

◇開催場所 法相宗大本山薬師寺慈恩殿

       〒630-8563

       奈良市西ノ京町457

       電話:0742-33-6001

◇受講料 無料

◇申込方法 「こども香道教室」申込とし、本人の住所、氏名、性別、学校名、学年、保護者名を書いて、はがき又はファックシミリで「お香の会」まで申し込んでください。

(申込多数の場合は抽選とさせて頂きます)

◇主催者 財団法人 お香の会

       (理事長 塩川正十郎)

|

NHk番組

平成21年6月23日22時25分よりNHK「知る楽 歴史は眠らない 智慧の結晶 お経巡礼 第4回」に薬師寺が映ります。お写経や般若心経

について、ひろさちやさんが解説下さいます。

再放送は6月30日午前5時35分~6時までNHK教育テレビにて。念のため新聞等で番組の確認を下さい。

合掌

|

奈良塾

平成21年6月21日

奈良塾:21世紀まほろば塾が開催され約800人の方がおいでになりました。

合掌

http://osaka.yomiuri.co.jp/mahoroba/mh90622a.htm

|

彌勒縁日法要

6月21日(第3日曜日)

『彌勒縁日法要・お写経会・まほろば塾

11時30分より約1時間、大講堂に於いて、『彌勒縁日法要』を行います。

お写経会は、慈恩殿においてお写経をして頂きます。

特別な行事として、午後1時30分より4時30分まで「まほろば塾・奈良塾」をお写経道場で行います。よって、山田副住職の法話はございません。まほろば塾にご参加下さい。(無料)

合掌

|

まほろば塾開催

『薬師寺21世紀まほろば塾 奈良塾』

開催のご案内

6月21日()午後1時30分開講

        (午後1時開場予定)

場所 奈良薬師寺・お写経道場

    ※参加無料・参加証必要

【講演】「動物から学んだこと」小菅正夫氏

     (旭山動物園名誉園長)

【対談】「松下幸之助の心をたずねて」

     上甲晃氏(志ネットワーク社代表)

     安田暎胤(薬師寺管主)

合掌

|

お写経会のご案内

「お写経と法話の集い

般若心経は一般に良く知られていますが、内容はあまり知られていません。

般若心経は262文字の短いお経の中に仏教のエッセンスが説かれています。「かたよらない・こだわらない・とらわれない心」を学ぶことにより混沌とする現代をおおらかに、こだわりなく生きるための智慧を身につけ、さらにそのお経を一文字一文字心を込めて写すお写経は、大変な功徳があると言われています。お写経の実践により心のうるおいも感じていただきます。

どなた様でもご参加いただけます。お申し込み下さい。

<東京会場>

日時  平成21年7月22日(水曜日)午前9:30~12:10・午後13:45~16:15

場所 薬師寺東京別院(JR五反田駅徒歩7分・地下鉄五反田駅徒歩7分)

<千葉会場>

日時  平成21年7月23日(木曜日)午前9:30~12:10・午後13:45~16:15

場所 千葉市民会館JR総武線・千葉駅徒歩7分・東千葉駅徒歩2分)

<横浜会場>

日時  平成21年7月24日(金曜日)午前9:30~12:10・午後13:45~16:15

場所 神奈川県万国橋会議センター

(関内駅徒歩10分・地下鉄馬車道駅6番出入口徒歩4分・桜木町駅徒歩10分)

法話  薬師寺執事 生駒基達 「 般若心経のこころ 」

参加費 般若心経お写経 納経料等 1人 3,000円

お写教用具はご用意致します。筆はご持参頂いても構いません。

書道ではございませんので鉛筆Bまたは2Bでお書きいただいても構いません。

お申し込み(FAXまたは電話にて・ご結縁者番号・〒・住所・氏名・電話・FAX明記)

630-8563 奈良市西ノ京町457「お写経と法話の集い」係り

FAX 0742-33-6004      (TEL 0742-33-6001)

後日・参加証をお送りいたします。

|

お写経道場

奈良薬師寺のお写経道場は、21日薬師寺21世紀まほろば塾の準備の為、お写経道場を一時、五観の間に仮に移動しています。

21日のお写経は慈恩殿になります。

あちらこちらと移動していますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

合掌

|

各地文化教室

◆平成21年6月17日岐阜のNHK文化センターにおいて「お写経会」がありました。次回は9月16日(水曜日)です。詳しくはNHK文化センター岐阜教室

NHK文化センターユーカリが丘教室では、明日、平成21年6月18日午前10時~12時。お写経会がございます。お近くの方は当日ぜひ会場にお越し下さい。(協力:薬師寺奉賛会)

NHK文化センター千葉教室では、明日、平成21年6月18日午後3時半~5時半。お写経会がございます。お近くの方は当日ぜひ会場にお越し下さい。(協力:薬師寺奉賛会)

NHK文化センター横浜ランドマーク教室では、明後日、平成21年6月19日午前10時~12時。お写経会がございます。お近くの方は当日ぜひ会場にお越し下さい。(協力:薬師寺奉賛会)

近鉄文化サロン阿倍野教室では、明日、平成21年6月18日午前10時半~12時半。お写経会がございます。

よみうり文化センター千里中央教室では、平成21年7月27日午後1時半~午後3時半。お写経会がございます。

NHK文化センター大阪教室では、平成21年6月19日午後1時半~3時。「般若心経に学ぶ」が始まります。

NHK文化センター北九州教室では、「くらしと仏教」の講座です。

NHK文化センター大分教室では、「くらしと仏教」の講座です。

NHK文化センター西宮ガーデンズ教室では、「仏教て何だ?~くらしに役立つ佛教講座~」

朝日カルチャーセンター栄教室では「般若心経の世界」を7月から開講

朝日カルチャーセンター栄教室では「佛教の『困った』にお答えします」9月16日

朝日カルチャーセンター大阪教室では「般若心経の世界」

等の講座がございます。

詳しくは、各センターにお問合せ下さい。

合掌

|

旭川・お写経会

『お写経と法話の集い』旭川会場

平成21年6月28日(日)

17:30 受付

18:00 説明 お写経

19:30 終了

場所 ロワジールホテル旭川

講師 生駒基達 執事

納経料等 3,000円

参加ご希望の方は、薬師寺奉賛会迄TELまたはFAXでお申し込み下さい。

合掌

|

名古屋薬師寺会

『名古屋薬師寺会』のご案内

平成21年6月16日(火)

13:30~15:30

Photo 講師 安田暎胤 管主

演題 『諸尊師の一文に学ぶ・良寛禅師の戒語』

※参加対象は一般です。

参加希望者は当日直接会場にお越し下さい。

参加費 お一人500円

会場 メルパルク名古屋(NAGOYA)

会場への交通は、JR・地下鉄「千種駅」下車1番出口

または地下鉄「車道駅」下車3番出口より徒歩2分

次回は、7月28日(火)講師 村上太胤執事長

会場・時間はメルパルク名古屋・午後1時30分~15時ごろまで。

合掌

|

菩提樹

020 018 玄奘三蔵院の入口には菩提樹の花が満開です。

蜜蜂が飛んできています。

菩提樹はお釈迦さまがお悟りを開かれた聖なる樹です。

仏像がガンダーラ地方で造られる以前は、お釈迦さまの姿は無く、仏足石や法輪、菩提樹の彫刻でお釈迦さまを表現されていました。

022 蓮の花もちらほら咲き始めています。

蓮は仏教の象徴ともされる花です。「泥沼をくぐりて清き蓮の花」泥沼に生息していても、その葉や花には泥がついていません。清らかな花が咲きます。

私たちが住む世界は泥沼のようなものかもしれません。

泥に染まり、汚れる者もあるでしょう。その様な者にも、清らかな心を持っている。

社会が悪い、他人が悪いと周りの批判をしていてもこの世の中は良くなるものでは無いのです。

自分自身が変わること、自らが住み良い社会、前向きに人の喜ぶ姿に喜べる人になりたいものです。

合掌

|

特別公開15日まで

薬師寺玄奘三蔵院伽藍と平山郁夫画伯「大唐西域壁画殿」の特別公開は6月15日迄です。参拝時間は午前8時30分~17時閉門です。

6月10日に行われたオペラ「遣唐使」の為のテントも撤去いたしましたので、玄奘塔もすっきりと拝んでいただけます。

※オペラ「遣唐使」のことはTVニュース、新聞各社、地方紙等で広く掲載していただきました。インタネットでも見ることができます。ありがとうございました。

合掌

|

東京別院縁日

6月12日

東京別院では、お写経と法話と大般若経の転読法要がございます。法要と法話は午後1時より薬師寺管主 安田暎胤による 演題「諸尊師の一文字に学ぶ」です。

皆様ご参加下さい。

東京別院のホームページはこちら

合掌

|

千葉・横浜お写経会

『薬師寺村上執事長による写経のすすめ』

6月18日(木)10:00~12:00

MHK文化センター ユーカリが丘教室

ホームページからの参加申し込み

電話043-462-1121

『はじめてのお写経~般若心経の「空」の心を知る~』

6月18日(木)15:30~17:30

NHK文化センター 千葉教室

ホームページからの参加申し込み

電話043-202-7231

『はじめての写経~「般若心経」の心を知る~』

6月19日(金)10:00~12:00

NHK文化センター 横浜ランドマーク教室

ホームページからの参加申し込み

電話045-224-1110

|

時の記念日

オペラ『遣唐使~阿倍仲麻呂~』

004 オペラの前にお写経道場にての上野誠先生のプレトークはお写経道場満席の状態でお聞きいただきました。

雨にも関わらずオペラにお越しいただきありがとうございました。

合掌

|

オペラ『遣唐使』

002 いよいよ、時の記念日

オペラ『遣唐使~阿倍仲麻呂~』開演に向け、玄奘三蔵院伽藍では準備が進められています。

玄奘三蔵院伽藍では、平山郁夫画伯の壁画は参拝いただけます。準備のため、ご参拝の方にご迷惑をおかけしています。

お詫び申し上げます。

合掌

|

薬師縁日

002 毎月8日は薬師縁日法要として、金堂において午前11時30分から大般若経の転読法要を行います。

午後1時から3時ごろまで、お写経道場にて安田暎胤管主による法話がございます。(参加無料)

003 ※金堂設置の舞台は取り外しました。

合掌

|

岐阜別院

004005007岐阜県各務原市にある、薬師寺岐阜別院では、毎月第1日曜日にお写経と法話の会が午前8:30~11:00まで行われています。お写経は薬師寺の「般若心経」で奈良薬師寺へ納経します。

   岐阜別院は、東海四十九薬師霊場の第16番札所にもなっています。

合掌

|

潮音寺

平成21年6月6日・7日、薬師寺の東関東別院水雲山「潮音寺」では、開山35周年大法要が行われます。

6月6日(土)

「薬師堂落慶慶賛行事」

午後2時~柴燈大護摩・火渡り式

午後6時~落慶記念万燈会

午後7時~落慶記念奉納コンサート「河村隆一氏」

6月7日(

「薬師堂落慶法要」

詳しくは、潮音寺のホームページへ

合掌

|

6月5日縁日

毎月5日は玄奘三蔵法師の月命日です。

P1010265 この日を玄奘縁日として午後1時より玄奘塔にて法要を行います。

玄奘塔の次に、平山郁夫画伯の「大唐西域壁画殿」にて般若心経1巻を唱えます。

P1010274 1時45分ごろからお写経道場の五観の間にて「玄奘三蔵法師」についての法話を致します。

玄奘三蔵院では7日まで「さつき盆栽展」を開催中。

大宝蔵殿・聚寶館では8日まで特別展を致しています。

019 合掌 

|

蓮の花

014002  薬師寺には蓮の鉢が、伽藍の中大講堂の後側、聚寶館の辺り、玄奘三蔵院伽藍にもあります。

001006  今朝、大講堂の後側のところで今年初めての蓮の花がさきました。

蓮の花は、咲く時にポンと音がするとかいわれますが、本当なのでしょうか。朝の勤行の時にはすでに咲いていました。朝早くから先、昼過ぎにはすぼんでしまいます。午前中が見ごろです。

薬師寺の他、唐招提寺、喜光寺でも蓮が植えられています。

薬師寺から西大寺に向かう「歴史の道」を歩くことができます。

「歴史の道(西ノ京)」は、薬師寺、唐招提寺、垂仁天皇陵、喜光寺、菅原神社、西大寺です。

合掌

|

華風展

016 玄奘三蔵院伽藍において、6月7日まで開催しています。

000_2 

|

6月2日広島塾

6月2日(火) 13:30~16:00

『まほろば塾in広島』開催

主催 広島薬師寺会

第1部 

講師 藤野能子氏 (元ニュースキャスター)

演題「内観すること・愛すること」

第2部 

講師 生駒基達 薬師寺執事

演題「父母恩重経」

場所 広島市西区民会館3階

JR横川駅の近く

参加費 一人1,000円

当日、会場にお越し下さい。

お問合せ 広島薬師寺会 北林一彦

携帯 090-8719-4191

合掌

|

薬師寺&唐招提寺

008014 西ノ京にある薬師寺と唐招提寺では、壁画の特別開扉があります。

東京・博多方面からJR新幹線でお越しの方は、京都駅下車。近鉄線に乗換。近鉄京都駅乗車→近鉄大和西大寺→近鉄西ノ京駅下車 すぐ。

◆薬師寺は平山郁夫画伯の大唐西域壁画3月1日(日)~6月15日(月)

◆唐招提寺は東山魁夷画伯の御影堂障壁画6月3日(水)~6月7日(日)

◆玄奘三蔵院伽藍では、さつき盆栽展が6月7日まで開催です。

玄奘三蔵院伽藍の横には萩の花が満開です。

合掌

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »