« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

8月の行事

☆大峯山お山修行8月1日~2日

☆寺子屋青年の部8月1日~3日

☆寺子屋少年の部8月3日~6日

☆玄奘縁日8月5日

☆薬師縁日8月8日

☆暁天講座8月8日~10日

☆盂蘭盆会8月13日~15日

☆彌勒縁日8月16日

☆唯識講8月22日

☆地蔵盆8月23日

☆高野山供養塔参拝8月29日

奈良本山の行事があります。

合掌

|

お山修行

薬師寺では、毎年大峰山のお山修行がございます。

今年は平成21年8月1日~2日です。毎年8月第1日曜日と決めています。

大導師には、山田法胤副住職、生駒基達、安田奘基、藤田裕基など約90人の参加で参ります。

薬師寺咒師本部 南都修験道

合掌

|

オペラ公演

Photo 『芸術新潮2009年8月号』P116~P121

古都の伽藍に響く調べ

一夜限りの薬師寺オペラ

6月10日薬師寺玄奘三蔵院 特設舞台で行われた

オペラ『遣唐使』~阿倍仲麻呂~

掲載されています。

合掌

|

7月28日

001_2 平成21年7月22日~28日まで薬師寺で行われたラジオ体操も今日で終わり、こども達は薬師寺の学徳守りと自治体からは折り紙とお菓子が配られました。Photo Photo_2

蓮の花は、玄奘三蔵院伽藍で今朝咲いていたものです。

002 28日午後1時半から名古屋千種にあるメルパルクにて名古屋薬師寺会が開催いたします。

28日岐阜別院では、お不動さまの護摩法要があります。

合掌、

|

写経・文化センター

『般若心経 写経と法話』のご案内

大阪の千里中央にある、「よみうり文化センター千里中央」において、7月~9月まで月1回の全3回オープンセミナーを行います。お申し込みは3ヶ月ごとになります。

7月27日(月)「お盆とは何か」

8月24日(月)「地獄」

9月28日(月)「般若心経の智慧」

講師 生駒基達 薬師寺執事

開催時間 13:30~15:30

受講料  3回 6,615円

お写経納経料 1巻2,000円(毎回)

経本代1冊200円(初回のみ)

はじめに、お写経を1時間書写いただき、後の1時間法話を致します。

ご参加の方は、筆、筆記用具をお持ち下さい。硯、文鎮、墨はございます。お写経は当日お渡しいたします。

この講座のお問い合わせは、こちら

よみうり文化センター千里中央

〒560-0082

大阪府豊中市新千里東町1-1-3

TEL:06-6833-5031

FAX:06-6832-9028

ご参加お待ち申し上げています。

合掌

|

龍王社祭2

011_2 007_3 平成21年7月26日午後2時より安田暎胤住職導師で法要が始まりました。今日は午後の降水確率60%午後から雨の予報でしたが、本当にこれから雨がふるのかと思っていました。法要の終了近くになり凄まじい夕立で20分ほどで雨も上がり、日が差してきました。

先日の堂本剛君のLIVEの折は、降水確率70%の中、龍王さまにお祈りをしたところ雨は降りませんでした。

お供え物の中で、中央には、”かぼちゃの中をくりぬき、なすびを輪切りにして串でさしています”これは雷さまの太鼓をあらわしています。

008_2 お花も伝統的に、川柳、オニユリ、蓮の巻葉を入れています。意味はわかりません。

合掌

|

すがすがしい朝

あたらしい朝が来た 希望の朝だ 

喜びに胸をひらけ 大空あおげ 

ラジオの声に すこやかな胸を 

このかおる風にひらけよ 

それ 一 二 三

<ラジオ体操の歌>

005 7月28日まで薬師寺お写経道場前において、地域の方を対象としたラジオ体操を午前6:30から開催しています。

合掌

|

龍王社祭

7月26日午後2時から国宝東院堂の南側に「龍王社」があり行います。水に関するお祭りです。
地元のお百姓さん方々がお参りに来られます。
農作物には天地自然のお恵みとなる水、雨の多い年は少なく、雨の少い年は多く、というように「風雨順時 五穀豊穣」を祈ります。

合掌

|

7/24横浜写経会

24日午後の写経中の画像です。Photo_2

薬師寺奉賛会主催『お写経と法話の集い』を平成21年7月24日横浜・万国橋会議センターにおいて開催します。

<午前の部>

 9時30分より受付

10時より「般若心経」のお写経

11時より「般若心経のこころ」法話

12時10分終了予定

<午後の部>

 1時30分より受付

 1時45分より説明

 2時より「般若心経」のお写経

 3時より「般若心経のこころ」法話

 4時15分より片付け終了

<会場>万国橋会議センター(ハローワークが目印)

地下鉄みなとみらい線馬車道6番出口より徒歩4分

JR関内・桜木町より徒歩10分

合掌

|

名古屋薬師寺会

平成21年7月28日

講師 村上太胤執事長

※参加対象は一般です。

参加希望者は当日直接会場にお越し下さい。

参加費 お一人500円

会場 メルパルク名古屋(NAGOYA)

会場への交通は、JR・地下鉄「千種駅」下車1番出口

または地下鉄「車道駅」下車3番出口より徒歩2分

次回は、9月12日(土)講師 安田暎胤

    10月16日(金)講師 村上太胤

会場・時間はメルパルク名古屋・午後1時30分~15時ごろまで。

合掌

|

写経と法話の集い

平成21年7月22日薬師寺東京別院において、薬師寺奉賛会主催『お写経と法話の集い』を初めて開催いたしました。

今日の東京は曇り空、時折小雨がぱらつく天気でした。午前・午後の講座、60人ほどの方がご参加いただきました。

明日は、千葉市民会館に於いて午前・午後の2回「お写経と法話の集い」を開催いたします。

午前の部は、9時半より受付。午後12時過ぎに終了予定。

午後の部は1時45分受付、4時過ぎ終了予定です。

当日参加もできます。参加費3千円(納経料含む)

合掌

『薬師まもり』について、薬師寺東京別院にも堂本剛君ファンからお守りはありますか?と問い合わせが来ていました。

東京別院にも「薬師まもり」がございます。

|

三越まごころ説法

平成21年7月21日午後1時より3時まで、東京日本橋三越本店・6階三越劇場において『まごころ説法』が開催されます。

はじめに読経、特別ゲストの方のお話がございます。そのあと、安田暎胤薬師寺管主の法話です。

本日の特別ゲストは栄養士・健康料理研究家・食衣医食研究家の神崎夢風様です。

参加費は無料です。是非お越し下さい。

会場では、お写経と薬師如来のお守り『薬師まもり』(一躰五百円)のお授け致します。

合掌

|

20日LIVE

005 Music Tree Live presents

楽園音楽祭 2009 STARDUST REVUE in 薬師寺

薬師寺大講堂前の特設舞台に於いて開催されました。

20日のSTARDUST REVUEのLIVEでは杉山清貴さんも加わり楽しませて頂きました。今回も会場いっぱいのファンの方で大講堂前は埋め尽くされました。

LIVEの後、金堂の薬師三尊、玄奘三蔵院伽藍の夜間参拝もございました。

ありがとうございました。

合掌

|

喜光寺上棟式

薬師寺の末寺である「喜光寺」は、薬師寺の山田法胤副住職が喜光寺の住職を兼務しています。

現在、喜光寺の正門である南大門の再建がなされ、平成21年7月20日(月・祝)に南大門の上棟式が行われました。完成は来年春の予定です。

Photo 合掌

|

薬師まもり

7月10日・11日と行われた、『堂本剛 薬師寺 LIVE』のおり、『薬師まもり』薬師寺のお守りがファンの方に凄い人気になり、金堂よりお守りが品切れになっていましたがやっと入荷いたしました。001

合掌

|

毎月第3土曜日

平成21年7月18日(土)

毎月第3土曜日、午後1時より東京別院では村上太胤執事長の講演がございます。

テーマ「般若心経の心」

どなたでもご参加いただけます。参加費無料。

東京別院にもお写経道場があり、お写経をしていただくことができます。

合掌

|

7月19日縁日

『彌勒縁日法要と法話・お写経会』

11時30分より約1時間、大講堂に於いて、『彌勒縁日法要』を行います。

13時00分よりお写経道場にて山田副住職による法話『釈尊の生涯』があります。参加無料(15時頃迄)

お写経は9時から17時までお写経道場にて書写いただけます。

納経料は、般若心経 1巻2,000円

ご参拝下さい。

合掌

|

阿倍野近鉄

7月16日(木)午前10時30分から午後12時30分まで大阪阿倍野近鉄文化サロンで般若心経そのこころと写経があります。

電話06-6625-1771

|

機関誌第160号

Photo 機関誌『薬師寺』第160号

情報誌『薬師寺』第160号では、現代文で読む『仏説 盂蘭盆経(うらぼんきょう)』を現代の人にもわかりやすく説いています。

今回の表紙の絵もその一つです。

PRESENT MUSIC TREE LIVE の植樹報告では、渡辺美里さんから奉納いただいたMisato Roseの写真、今年5月25日にお写経道場の中庭に石井竜也さんが薄墨桜の植樹の様子の写真を入れ報告しています。

《目次》

・人は送り・送られる・・・管主 安田 暎胤

・現代文で読む 仏説 盂蘭盆経・・・現代語訳 加藤 大覺・挿入画 木ノ本 圭子

・平成21年度 盂蘭盆会施餓鬼供養のご案内

・インドで学んだもの インド日本寺での修行を終えて・・・根来 穆道

【連載】

・「聖徳太子と憲法十七条」その十(最終回)・・・山田 法胤

・シリーズ「なぜなに仏教」⑩(最終回)・・・生駒基達

・平成21年度玄奘三蔵会大祭置燈籠ご奉納者芳名録

・広目多聞

・白鳳歌壇

・白鳳俳壇

・百万塔ご納塔者芳名録

・三千佛ご奉納者芳名録

・東京別院行事案内

・お写経勧進報告

・全国法話会のご案内

・PRESENT MUSIC TREE LIVE 植樹報告

裏表紙(薬師寺縁日のご案内)

以上

平成21年6月30日発行

機関誌ご購読のおすすめ

合掌

|

大阪薬師寺会

平成21年7月13日(月)午後2時から大阪の阪急グランドビル26階会議室にて開催。講師は松久保秀胤長老です。

ご参加お待ちいたします。

合掌

|

お写経道場

001 奈良薬師寺のお写経道場の庭には、紫色・白色のキキョウの花が清らかに咲いています。

合掌

|

堂本剛LIVE

『堂本剛 薬師寺 LIVE』が7月10日・11日と薬師寺大講堂前のステージで行われました。

コンサートのはじめに、昨日は薬師寺の安田管主が挨拶を、今日は山田副住職が挨拶をしてから始まりました。

堂本剛君は、奈良の出身であり吉野の桜も家族で見に行かれたとか。曲”ソメイヨシノ”で始まりました。

10日の天気は降水確率70%で、始まる前まで雨が降っていましたが、コンサートが始まるときには雨も上がり、空を見上げると雲の流れが速く、7時過ぎにはだんだん暗くなり、レーザ光線に照らされた虫がキラキラと光っていました。スペシャルゲストに東儀秀樹さんも加わり楽しませて頂きました。

11日は、雨もなく、丁度良い気温の天気でした。

ここ歴史的な地、奈良薬師寺で1300年間の時を感じながら2日間行われたLIVEは大いに盛り上がり終了。

ファンの皆さんは国宝薬師三尊の安置されている金堂を参拝し、薬師如来のお守りを求めて熱心に参拝されました。その後玄奘三蔵院に参拝する方の列がお写経道場の前からまだ門の近くまで続き夜間参拝されました。

来年2010年は奈良に都がおかれて1300年をむかえ、遷都君でも話題になった平城遷都1300年祭が行われます。

薬師寺の境内は、1300年の時の流れの中で建物は焼失・復興・焼失・復興の歴史です。国宝東塔は1300年前の建物ですが、参拝者が目にする堂塔は昭和・平成にお写経の浄財で復興された建物です。1300年前の人々も今いる場所に立ってお参りしていたと思うと感激いたします。

合掌

『薬師まもり』入荷

|

まほろば塾

先月行われた「薬師寺21世紀まほろば塾・奈良塾」のごとが、7月9日の読売新聞・夕刊のこころのページに掲載されました。

ご覧下さい。

合掌

|

夏休み寺子屋

『平成21年度 薬師寺 夏休み青少年の寺子屋』のお知らせ

薬師寺では夏休みに、青少年の為の寺子屋を開校いたします。寺院での団体生活を通して日本の文化を学び、仲間を思いやる心、そして「よろこびと感謝とうやまいの心」を育てていただきたいと願っております。是非ご参加下さい。

◎少年の部

小学5年生~中学3年生(生徒定員80名)

集合 8月3日(月)午後1時

解散 8月6日(木)正午

集合と解散場所 薬師寺慈恩殿(じおんでん)

内容 勤行、掃除、法話、お写経、遠足(寺社仏閣特別参拝など)

志納料 1人15,000円(当日に受付にてお納め下さい。)

◎青年の部(少年の部のリーダー研修)高校生~大学院生(リーダー定員50名)

集合 8月1日(土)午後3時

解散 8月6日(木)午後3時(翌日まで宿泊可能)

集合と解散場所 薬師寺本坊五観の間

内容 少年の部の指導者としての研修、お写経、特別講義など

志納料 1人3,500円(お写経納経料、雑費を含む)

☆詳しい資料は薬師寺までお問合せ下さい。

合掌

|

暁天講座

東京別院では毎年7月11日~13日まで早朝6時半より暁天講座を開講いたします。三日間共に、勤行、講義の後に「茶がゆ」を頂き午前8時頃に終了いたします。

講師は、11日(土)『神と仏と日本人の心』村上太胤執事長

12日(日)『苦境は成長の礎』安田暎胤管主

13日(月)『心のしくみ』大谷徹奘執事

詳しくは、東京別院にお問合せ下さい。

奈良薬師寺では、8月8日~10日まで朝6時から暁天講座を開講いたします。

合掌

|

弁天祭

今日は夜7時より薬師寺の弁財天において技芸の上達を願ったりした法要を行い、のち、金堂と中門の間にて“やのん”絵本ライブがありました。CO2の削減にて、ライトアップも消灯して、やのん絵本ライブとは、ネイティブな暮らし、神話、自然の恵みなどを描いた美しい絵本をギターや歌・民族楽器の音とともに読み語るものです。

近所の子供たちや父兄がお越しいただきました。002 004_2 005

合掌

|

お写経会のご案内

薬師寺では、7月12日に東京別院で行う盂蘭盆会のご案内を関東地区の方に致しました。そのご案内の中に、7月22日~24日に行うお『お写経と法話の集い』のご案内を入れているのですが、現在のところお申し込み状況は22日東京別院(午前15名、午後22名)千葉会場(午前13名、午後3名)横浜会場(午前15名、午後18名)です。会場には余裕がございますのでお知り合いの方をお誘い頂きご参加下さい。

合掌

|

5日玄奘縁日法要

7月5日玄奘縁日法要が午後1時から玄奘三蔵院伽藍の玄奘塔に於いて、安田暎胤管主導師で厳修致しました。

今日は団体30名を含む、60名を超える参拝者があり、玄奘塔の外側からも参拝頂きました。

一般公開は6月15日で終わり、平素は閉めているところですが、毎月5日の午後1時から2時ごろまでは玄奘縁日法要として参拝ができます。法要の後、五観の間の法話も50人を超し満席でありました。法話の後は、本日玄奘三蔵にお供えされた、名古屋のお菓子、岐阜谷汲山のおかき、大阪のお菓子で、皆さんと一緒にお茶を頂いて終了しました。

お供えのお菓子とてもありがたいことです。

合掌

|

8日薬師縁日

7月8日(水)

『薬師縁日法要とお写経会』

午前11時半より12時半頃まで薬師寺金堂において大般若経転読法要を行います。

午前8時半より夕方5時までお写経会です。

午後1時より安田暎胤管主による法話がございます。

ご参拝下さい。

合掌

|

7月7日東京別院

平成21年7月7日19時より東京別院(五反田)において『七夕祭』を行います。都会の中でほんのひと時、古式に倣った祀りをしています。

五節句の一つに七夕があります。

1月7日 人日の節句・七草

3月3日 上巳の節句・桃の節句・ひな祭り

5月5日 端午の節句

7月7日 七夕の節句

9月9日 重陽の節句・菊の節句

五節句といっても現代の暦で行われていますが、本来は旧暦で行われていました。本来、七夕は秋の行事なのです。今年は旧暦の7月7日は8月26日にあたります。一月遅れの8月7日に七夕祭りを行う地方も多いようです。7月は梅雨のこともあり星が見れないことも多いかと思います。8月に入る星も夏の大三角形(こと座のベガ・わし座のアルタイル・白鳥座のデネブ)といわれるように美しく見えます。都会では天の川はわかりませんが、8月1日2日に行く『吉野大峯山・洞川』天川村では、天の川をはじめ満天の星空を見ることができます。薬師寺では、奈良・東京別院とも、今の暦で行っています。

Photo 七夕祭では、古来「梶の葉」に願いを書いたそうです。東京別院ではこの梶の葉に願いを書いていただきます。

是非、ご参加下さい。

|

5日玄奘縁日

6月5日()『玄奘縁日法要と法話』

午後1時から玄奘三蔵院伽藍の玄奘塔と大塔西域壁画殿にて法要をいたします。その後、五観の間にて法話がございます。

合掌

|

7月7日奈良本山

『ライトダウンイベント』が19:00~20:30頃迄薬師寺中門で行われるもので、CO2の削減に関連した環境イベントです。

7月7日(火)は薬師寺『弁天祭』が19:00から法要を行います。その後“やのん”絵本ライブがあります。やのん絵本ライブとは、ネイティブな暮らし、神話、自然の恵みなどを描いた美しい絵本をギターや歌・民族楽器の音とともに読み語るものです。

こども達も家族連れでお参りに来てくれます。

ソーラーランタンやキャンドルの灯りの中で素敵な時間を過ごしませんか。

合掌

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »