« まほろば塾 | トップページ | お写経道場 »

堂本剛LIVE

『堂本剛 薬師寺 LIVE』が7月10日・11日と薬師寺大講堂前のステージで行われました。

コンサートのはじめに、昨日は薬師寺の安田管主が挨拶を、今日は山田副住職が挨拶をしてから始まりました。

堂本剛君は、奈良の出身であり吉野の桜も家族で見に行かれたとか。曲”ソメイヨシノ”で始まりました。

10日の天気は降水確率70%で、始まる前まで雨が降っていましたが、コンサートが始まるときには雨も上がり、空を見上げると雲の流れが速く、7時過ぎにはだんだん暗くなり、レーザ光線に照らされた虫がキラキラと光っていました。スペシャルゲストに東儀秀樹さんも加わり楽しませて頂きました。

11日は、雨もなく、丁度良い気温の天気でした。

ここ歴史的な地、奈良薬師寺で1300年間の時を感じながら2日間行われたLIVEは大いに盛り上がり終了。

ファンの皆さんは国宝薬師三尊の安置されている金堂を参拝し、薬師如来のお守りを求めて熱心に参拝されました。その後玄奘三蔵院に参拝する方の列がお写経道場の前からまだ門の近くまで続き夜間参拝されました。

来年2010年は奈良に都がおかれて1300年をむかえ、遷都君でも話題になった平城遷都1300年祭が行われます。

薬師寺の境内は、1300年の時の流れの中で建物は焼失・復興・焼失・復興の歴史です。国宝東塔は1300年前の建物ですが、参拝者が目にする堂塔は昭和・平成にお写経の浄財で復興された建物です。1300年前の人々も今いる場所に立ってお参りしていたと思うと感激いたします。

合掌

『薬師まもり』入荷

|

« まほろば塾 | トップページ | お写経道場 »

その他」カテゴリの記事