« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

11月1日

平成21年11月1日(日)

薬師寺大講堂前において(社)奈良青年会議所50周年記念の式典が行われます。

参拝者の方には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

合掌

|

国民文化祭静岡

財団法人 お香の会 では、平成21年10月31日~11月3日まで静岡で開催される、第24回国民文化祭しずおか2009「生活文化総合フェスティバル」に出展し、香席を開筵し香道を体験していただきます。

会場はツインメッセ静岡北館です。

(静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10)

一般の方を対象とした体験できるお香席があります。参加は無料です。

10月31日~11月1日は香道 志野流家元 蜂谷宗玄宗匠 にご指導いただきます。

お香席 11時・13時・15時の3席

11月2日~3日は香道 御家流宗家 三條西尭水宗匠 にご指導いただきます。

お香席 11時・13時・15時の3席

特設ステージでは、11月1日 12時~13時の間、お香の会評議員(薬師寺執事)生駒基達 法話『お香と仏教』を行います。(参加無料)

http://www.okou.or.jp/oshirase.html

合掌

|

29東塔の状況

東塔の調査用の足場が段々と高くなってきました。

016_2

|

機関誌第161号

機関誌『薬師寺』第161号161

情報誌『薬師寺』第161号では、表紙の写真はシリーズ薬師寺境内の草花①紫式部と白式部(白鳳伽藍東僧房北側)

≪目次≫

・『印鑰継承表白(いんやくけいしょうひょうびゃく)』・・・管主 山田 法胤

【新連載】

・生活に生かす唯識ーその一・・・楠 淳證

・慈恩大師が明かす『般若心経』の教え・・・北堀 一雄

 ー『般若波羅蜜多心経幽賛(ようざん)』についてーその一

【特集・聖教を伝える~平成の聖教調査経過報告~】

・「薬師寺宝物管理研究所」開設の経緯・・・加藤 朝胤

・薬師寺所蔵の書跡資料の調査・・・綾村 宏

・聖教の調査方法・・・稲城 信子

・百万塔ご納塔者芳名録

・三千仏ご奉納者芳名録

・東京別院行だより

・白鳳歌壇

・白鳳俳壇

・お写経勧進報告

・全国法話会のご案内

・月例「まほろば塾」だより

・奉納品紹介

以上

平成21年10月10日発行

機関誌ご購読のおすすめ

合掌

|

体験修学旅行

28日長野県の木曽町立日義中学校の生徒さんが修学旅行で薬師寺を訪れ、宮大工さんの仕事を特別見学されました。

001_2 薬師寺の匠、石井大工より木の説明

002003004・・・・   チョウナによる木づくり

008007  ヤリカンナの使いかたを指導。

おなかのへそに力を入れて腰で引く。腕で削るのではない。

011012 ヤリカンナを使って体験する学生。

合掌

|

持統桜植樹法要

【持統桜の里かえり植樹法要】

平成21年10月25日午後1時から大講堂の中に祀られた天武天皇・持統天皇画像(小倉遊亀画伯筆)のご宝前にて読経の後、西側に愛知県岡崎市に植えられているしだれ桜「持統桜」の若木の植樹法要を行いました。愛知県の岡崎から「持統桜の里かえり実行委員会」100人がお越しになり、植樹法要が執り行われました。

愛知県岡崎・奥山田の持統桜は、1300年前、第41代持統天皇が「三河富士」の異名をとる村積山を行幸された際に植えたとされる。エドヒガンの仲間で樹高17メートル、枝張りは東西15メートル、南北17メートルもある。

薬師寺は壬申の乱に勝利して第40代天武天皇となられ、皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願して建てられた寺です。このたび持統天皇ゆかりの奈良薬師寺境内に若木の植樹がされました。

植樹されることのご縁は、平成14年(2002)名古屋三越で開催した持統天皇1300年玉忌記念の「薬師寺展」を拝観に来られた名古屋でそば屋を営んでいる中村允昭さんが発案して「奥山田のしだれ桜保存会」のメンバーともに平成15年(2003)1月9日地元の保存会員や専門家らが枝のせん定作業に取り組、挿し木で移植されました、7年近くなり若木は8メートルになり、このたび1300年の時を超えて天皇ゆかりの桜が奈良へ里帰りできたと皆さま喜びでいっぱいでした。

006 003

保存会の方々にお礼の挨拶をする山田法胤管主

合掌

|

写経・文化センター

『般若心経 写経と法話』のご案内

大阪の千里中央にある、「よみうり文化センター千里中央」において、10月~12月まで月1回の全3回オープンセミナーを行います。お申し込みは3ヶ月ごとになります。(12月分は11月に行います)

10月26日(月)「お写経 般若心経について」

11月23日(月)「お釈迦さまのおさとり」

11月30日(月)「除夜の鐘 新年の行事」【12月分】

講師 生駒基達 薬師寺執事

開催時間 13:30~15:30

受講料  3回 6,615円

お写経納経料 1巻2,000円(毎回)

経本代1冊200円(初回のみ)

はじめに、お写経を1時間書写いただき、後の1時間法話を致します。

ご参加の方は、筆、筆記用具をお持ち下さい。硯、文鎮、墨はございます。お写経は当日お渡しいたします。

この講座のお問い合わせは、こちら

よみうり文化センター千里中央

〒560-0082

大阪府豊中市新千里東町1-1-3

TEL:06-6833-5031

FAX:06-6832-9028

ご参加お待ち申し上げています。

合掌

|

24日 東塔の状況

平成21年10月24日

東塔の調査用の足場が組み立てられています。009008

007_2  

※金堂と大講堂の間には、ロープが張られていますが、これは11月7日に行う晋山式の準備です。011

合掌

|

参拝者各位

参拝者各位

東塔調査のため、伽藍参拝の一部制限を設けさせていただいております。

ご迷惑をおかけいたしてます。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

合掌

|

21日東塔調査

平成21年10月21日朝から、東塔(国宝)の解体修理に向けた調査を行う為、仮り囲いの設置がはじまりました。

東塔は仮り囲いにより平成22年3月末までは拝観することができなくなります。

平成22年「平城遷都1300年祭」にあわせ平成22年4月から晩秋頃までは拝観していただく予定です。

006 画像は各社報道関係者の取材を受けている山田管主です。

合掌

|

きんもくせい

Photo キンモクセイの甘い香りが秋の風にのってきます。

合掌

|

世界の名車の参拝

平成21年10月19日

世界の名車(クラシックカー)約60台が世界遺産や文化財を巡りながら、東京から京都間(17日~20日)を走破する「ラリーニッポン」が行われています。

平城遷都1300年記念事業協会では県庁前で歓迎セレモニーを開き、そのあと、平城宮跡や唐招提寺周辺を走行し、薬師寺玄奘三蔵院前を名車が走行し記念撮影もするそうです。

●薬師寺に集まる車ですPhoto_2

合掌

|

10月まほろば塾

月例まほろば塾

10月18日(第3日曜日)13:30~16:00

『まほろばの国<大和における西東>』

講師 青山 茂氏 帝塚山短期大学名誉教授

Mahoroba_004

次回11月15日

PHP社長 江口克彦氏です。

合掌

|

名古屋薬師寺会

平成21年10月16日

「名古屋薬師寺会のご案内」

平成21年10月16日(金)午後1時半~3時まで

講師 村上太胤執事長

※参加対象は一般です。

参加希望者は当日直接会場にお越し下さい。

参加費 お一人500円

会場 メルパルク名古屋(NAGOYA)

会場への交通は、JR・地下鉄「千種駅」下車1番出口

または地下鉄「車道駅」下車3番出口より徒歩2分

合掌

|

NEW

Photo

奈良市地球温暖化対策地域協議会(NEW)設立1周年記念イベント

『どうする、奈良のエネルギー?』

日時:平成21年10月17日(土)午後1時30分~午後4時

場所:中部公民館5階ホール(奈良市上三条町23-4)【近鉄奈良駅から徒歩、やすらぎの道と三条通りの角】

≪シンポジュウム≫

●基調講演「環境先進国 ドイツの試み」

●パネルディスカッション「どうする、奈良のエネルギー?」

薬師寺はパネリストとして生駒基達が出席いたします。

参加申し込みは不要です。当日、直接ご来場下さい

合掌

|

今日の花

023 お写経道場洗面所より

|

美里バラ

009 平成19年Music Tree Live presentsのおりにご奉納してくださった渡辺美里さんの通称”美里バラ”です。

玄奘三蔵院伽藍に行く途中です。

合掌

|

東京別院

10月12日東京別院では、大般若経の転読法要とお写経会・山田管主法話がございます。

JR山手線五反田駅下車徒歩7分

駅前交番でお尋ね下さい。

合掌

|

連休

10月の連休です。

連休は修学旅行生より、一般の参拝者が多くお出でになります。

今、薬師寺では国宝秘仏『吉祥天女画像』の公開をしています。

Photo 合掌

|

ホテルでお写経

リーガロイヤルホテル なごみサロン

ホテルで過ごす写経のひととき 第6回

H1 平成21年10月14日(水曜日)13:00~16:00(12:30受付)

講師 村上太胤執事長

会場 クラウンルーム(タワーウイング28階)

受講料 4,000円(お写経納経料を含む)

R_009 詳しくは、リーガロイヤルホテル大阪まで。

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-68
TEL (06)6441-2938(予約専用・直通)
FAX (06)6448-0903

合掌

インターネットによる、薬師寺お写経のお申し込みは こちらです 。

|

天武天皇陵参拝

薬師寺では毎年10月9日朝9時から天武天皇陵前参拝を致します。山田法胤管主はじめ一山僧侶他約60名の参拝でした。

合掌

|

H21天武忌

037 平成21年10月8日

台風の後

007

紫式部の実が風により落ちています。

天武忌法要の様子

010013 薬師縁日法要は小雨の中、金堂にて執行。

020016 大講堂の舞台より天武天皇の絵像に向かい般若心経一巻を読誦。

017 薬師寺のお写経を一人でこつこつ書写して、108巻・216巻・500巻と納経されてきて、今日は1200巻を納経されたお方に、山田法胤管主より平山郁夫画伯筆・薬師如来のお姿を木版刷りにしたものを記念品として貰っていただきました。

018 山田法胤管主の挨拶の頃には青空になっていました。

(毎月8日は管主法話がありますが10月は天武忌の為法話はございません。)

0201

奉納行事(健康歩行体操デュークズウォーク、 デューク更家氏)。

0304大講堂前には全国からこられたお弟子さま1000人以上の方が首に緑・黄・紫・赤・青の布を纏い奉納、当日参拝にこられた方も一緒になって1500人が楽しく笑みをうかべ体を動かしておられました。

042 柴燈大護摩

(南都修験道)

夜は万燈会、天武忌を無事執り行うことができました。

法要では、香道志野流家元 蜂谷宗玄宗匠による献香。

筑前琵琶奏者 上原まり氏。

(笛)雲龍氏による奉納が行われました。

合掌

|

天武忌法要情報

天武忌の昼の行事について

台風の影響により、午前7時に奈良県に警報が出ていますので、本日予定していました、野点と十二神将の練供養は中止とさせていただきます。

11時30分から金堂においての大般若転読法要と大講堂に於いて奉納行事(健康歩行体操)は行います。

柴燈大護摩は14:30~16:00不動堂前において行います。

天武天皇御忌法要は18:30~行います。

合掌

|

真相御流華展

大講堂の東側回廊にて真相御流の華展を行う予定でしたが、台風の接近により、華展会場を国宝東院堂の中で行うことになり、準備されました。002 006 010

合掌

|

天武忌の準備

大講堂の中に天武天皇・持統天皇・大津皇子の御絵像(小倉遊亀画伯筆)と阿弥陀三尊繍仏の復元原画を安置しました。10月7日から10月9日までご参拝いただけます。

合掌

|

5日玄奘縁日

5_007_2 画像 紫式部・東塔

5_003_2 平成21年10月5日5_009

5_027 玄奘縁日法要を13時から玄奘三蔵院の玄奘塔で行います。そのあと、大唐西域壁殿にて般若心経を一巻唱えます。

5_025 13時半ごろからお写経道場の五観の間においては、松久保伽秀執事の法話がございます。

5_001  玄奘三蔵院伽藍では、4日から11日まで第7回奈良薬師寺秋風展を開催しています。5_022 5_020 5_018 5_014 5_002

合掌

|

満月

平成21年10月4日

大安吉日で、薬師寺の休ケ岡八幡宮では初宮参りが行われ、また、慈恩殿では、紋付羽織袴姿の新郎、白無垢姿の新婦による結婚式が行われたのち、金堂の薬師三尊に参拝する姿がありました。

今宵は満月です。019 066

合掌

|

奉賛会観月会

Photo_8 薬師寺奉賛会主催

『観月会』を行い、薬師寺奉賛会会員590人のご参加を頂きました。Photo_10

朝5時の勤行の時は小雨が降っていましたが、9時ごろには日も差し青空が出てきて、18時ごろにはお月さまを拝することができました。

Photo Photo_2 18時半僧侶入堂

奉納演奏

Photo_3 マルチサックス奏者 平原まこと氏

Photo_12 中国琵琶奏者 シャオ・ロン氏

Photo_7 裏千家 淡交会奈良支部 呈茶

20時過ぎ終了

合掌

|

東院堂の遺構

平成21年10月2日

東院堂(国宝)の北側と東側を奈良文化財研究所の発掘調査で、養老年間(717~724)に建立された当時の基壇が発見され、記者発表が行われました。

現在の東院堂は西向きに建てられていますが、以前は南向きであったといわれていました。今回の発見は建立当時の貴重な資料となります。

Photo_4 東院堂は、養老年間(717~724)に吉備内親王[きびないしんのう]が元明天皇[げんめいてんのう]の冥福を祈り、建立されました。奈良時代は現在地の東側に建てられていましたが、天禄4年(973)の火災で焼失しました。現在の建物は正面7間、側面4間の入母屋造本瓦葺で、弘安8年(1285)に南向きで再建されましたが、享保18年(1733)に西向きに変えられました。高い基檀の上に建つのは、水害・湿気を避けるためであり、鎌倉時代後期の和様仏堂の好例です。堂内には、白鳳仏を代表する国宝 聖観世音菩薩が安置され、その四方は鎌倉時代の四天王像が守護しています。HP

東院堂には、聖観世音菩薩を本尊としています。HP

合掌

|

10月の行事予定

【平成21年10月行事予定】

○玄奘三蔵院伽藍・平山郁夫画伯「大唐西域壁画」特別公開Sannzouinn_026

9月16日(水)~11月25日(水)8:30~17:00

平成22年は平城遷都1300年を記念して特別公開を予定しています。

○観月会法要158_005

10月3日(土)18:30~20:30

玄奘三蔵院伽藍

薬師寺奉賛会会員対象の行事です。

○さつき盆栽秋風展Photo

10月4日(日)~10月11日(日)

玄奘三蔵院伽藍

○玄奘縁日Sannzouinn_009

10月5日(月)13:00~

玄奘三蔵院伽藍に於いて法要の後、お写経道場の五観の間に於いて、松久保伽秀執事の法話がございます。

○天武忌・薬師縁日

10月8日(木)11:30~12:30

十二神将の練供養につづき、金堂に於いて大般若経転読法要。大講堂に於いて奉納行事(健康歩行体操デュークズウォーク、 デューク更家氏)。

お写経会は8:30~17:00です。

※10月8日の山田法胤管主法話はございません。

○天武忌野点(呈茶)

10月8日10:00~15:00

裏千家 楽風会による野点席が白鳳伽藍西回廊にてございます。(野点席券が必要です)

○天武忌・柴燈大護摩16

10月8日(木)14:30~16:00

不動堂前に於いて行います。(添護摩木500円)薬師寺修験咒師本部 南都修験道

○天武忌(天武天皇御忌法要)Photo_2

10月8日(木)18:30~20:00

大講堂内に(第40代)天武天皇・(第41代)持統天皇・大津皇子の絵像(小倉遊亀画伯筆)を祀り法要を行います。法要では、香道志野流家元 蜂谷宗玄宗匠による献香。筑前琵琶奏者 上原まり氏、(笛)雲龍氏による奉納が行われます。

○天武万燈会7_2

10月8日(木)18:00~法要終了時まで。

大講堂前に置燈籠を設置して、献灯を致します。(一灯 千円)

○秋の大宝蔵殿 国宝吉祥天特別公開Photo_3
10月8日(木)~11月10日(火)8:30~17:00

『奉納品 秘仏公開』 ~近代仏教絵画を中心として~

大宝蔵殿において国宝秘仏吉祥天女画像の特別公開を致します。(特別拝観料500円)

○真相御流 華展14 

10月8日(木)~9日(金)8:30~17:00

大講堂東回廊

○天武天皇陵前法要21

10月9日(金)9:00~10:00

奈良県高市郡明日香村野口にある、天武天皇、持統天皇の御陵へ参拝いたします。

近鉄飛鳥駅より徒歩15分

【平成21年度天武忌日程表】

○彌勒縁日法要

10月18日(第3日曜日)11:30~12:30

大講堂に於いて法要を行います。

お写経会は8:30~17:00です。

○月例まほろば塾

10月18日(第3日曜日)13:30~16:00

『まほろばの国<大和における西東>』

講師 青山 茂氏 帝塚山短期大学名誉教授

まほろば会館にて開催します。

参加券が必要ですので、事前申し込みをお願い致します。

【薬師寺東京別院10月行事】こちらMap

東京都品川区東五反田

  5-15-17

電話 03-3443-1620

FAX 03-3449-5963

3日 (土) お写経と『法句経』法話
大谷徹奘執事 13時より
4日
5日
(日)
(月)
観月会
12日 (月) 大般若経転読法要と管主法話
山田法胤管主 13時より
17日 (土) 『般若心経の心』
村上太胤執事長 13時より
24日 (土) 東京行基さんの会
山田法胤管主 10時30分より
25日 (日) 唯識講義『唯識三十頌を説く』
松久保秀胤長老 14時より
31日 (土) お写経と『法句経』法話
大谷徹奘執事 13時より
11月7日振替として

合掌

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »