« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

年末の準備

緑色のハッピを着た青年衆(学生奉仕者)が正月準備手伝ってくれています。

門松、鏡餅の飾りつけ、大講堂のテントでは護摩供養の準備など、僧侶の指揮のもと昨年も参加してくれた学生さんがリードしながら飾り付けの写真を参考に準備が進められています。

年末になり参拝者の方も昨日より少し増えてきました。

今年もあと1日です。

合掌

|

年末 お身拭い

平成21年も残りあと三日になりました。

12月29日は朝から餅つきをして、午後からはご本尊薬師三尊のお身拭いを行います。

全国から学生さんが年末・年始のご奉仕に来てくれています。

合掌

|

高崎薬師寺会

平成21年12月23日

001 薬師寺奉賛会主催の『お写経と法話の集い』を群馬県の高崎で開催いたしました。多くの方にご参加いただき、千葉県よりご参加いただいた方もありました。そして何より高崎の方で今日、般若心経を108巻目を書き上げられたお方があり、午後の講演会のときに村上太胤執事長より輪袈裟の贈呈をさせていただき、講演会にお越しの方々から随喜(ずいき)の拍手をいただきました。005 004

これをもちまして、平成21年薬師寺奉賛会主催の出張『お写経と法話の集い』は終りです。

平成22年も各地で開催いたしますので、どうかご参加ください。

合掌

|

納め彌勒縁日

12月20日(日)は納め彌勒縁日です。

大講堂において11時30分~彌勒縁日法要を行います。

お写経道場では、8時半~お写経を書写できます。

午後からは月例まほろば塾があります。

月例まほろば塾では13時半~16時講演があります。

講師 大野玄妙師 聖徳宗総本山 法隆寺 管長

合掌

|

都会でお写経ができます

平成21年12月18日金曜日18:30~20:30

東京日本橋にある、奈良まほろば館において

『悟りをひらく写経道場』(定員40名)

講師は村上太胤執事長です。

参加費 3,000円

お問合せ先 奈良まほろば館

TEL:03-3516-3933  FAX:03-3516-3934

合掌

|

高崎写経会

12月23日のお写経会予定

●【高崎写経会】群馬県高崎市

Photo 12月23日(水)9:45~12:00

会場:高崎・地域医療センター3階

10時お写経 『般若心経』

11時法話 『般若心経の心』講師:生駒基達執事

納経料等:1人3,000円

●【執事長講演会】

Photo_2 12月23日(水)13:00~16:30

会場:高崎・地域医療センター4階ホール

①講師:生駒基達執事『心豊かに生きる』

②講師:村上太胤執事長

 『日本人の心と平城京の歴史』

入場:無料

主催:薬師寺奉賛会・高崎薬師寺会

薬師寺奉賛会主催の「お写経と法話の会」のご案内

薬師寺の般若心経のお写経を皆様に書写していただきます。一文字一文字写すお経は大変な功徳があると言われています。いらいらする、ストレスの多い現代社会で自分を見失うことも多いことだと思います。心を落ち着けてお写経に向き合っていただきます。お写経を終えた後に、いわれるのが、” リセット しました ”です。 般若心経のお写経を書写していただきます。本来は筆で写していただきますが、B・2Bの鉛筆で写して頂いても構いません。初めての方でもやさしくお写経できます。一度ご参加下さい。

参加ご希望の方は、葉書、またはFAXに参加会場名と時間・氏名・ご同伴者名・〒・住所・電話番号・ファックス番号・(ご結縁者番号をお持ちの方は番号)を明記の上、薬師寺奉賛会係りまでお申し込み下さい。

お申し込み先:〒630ー8563奈良市西ノ京町457 薬師寺奉賛会 係

 TEL 0742-33-6001

 FAX 0742-33-6004

合掌

|

平山郁夫追悼番組

平山郁夫追悼番組

●平成21年12月12日(土)10:05~11:25

NHKアーカイブス「シルクロード祈りの旅人平山郁夫」

平和を願い世界を歩き続けた足跡

●平成21年12月12日(土)12:45~14:30

NHKBSハイビジョンスペシャル

追悼・平山郁夫さん「三蔵法師・祈りの旅」

合掌

|

東京別院縁日

『大般若経転読 法要と法話』

平成21年12月12日(土)

東京別院の縁日(お写経会)です。

お写経は朝9時から午後5時まで書写出来ます。

Yamada 12日は大般若経の転読法要を午後1時から山田法胤管主お導師のもと行います。この日は参拝者にも大般若経の転読を僧侶と共に参加いただきます。今年最後の東京別院での大般若経転読法要です。

法要の後、山田法胤管主の法話がございます。

皆さんお参りにお越し下さい。

薬師寺東京別院の地図http://www.yakushiji.or.jp/about/index.html

Map 東京別院にはJR五反田駅より徒歩7分

※駐車場はございませんので電車をご利用下さい。

薬師寺東京別院
住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田5-15-17
電話 03-3443-1620
FAX

03-3449-5963

合掌

|

名古屋薬師寺会

「名古屋薬師寺会のご案内」

平成21年12月12日(土)午後1時半~3時まで

Photo_3「四季の説法」講師 安田暎胤 長老

※参加対象は一般です。

参加希望者は当日直接会場にお越し下さい。

参加費 お一人500円

会場 メルパルク名古屋(NAGOYA)

会場への交通は、JR・地下鉄「千種駅」下車1番出口

または地下鉄「車道駅」下車3番出口より徒歩2分

「名古屋薬師寺婦人会のご案内」

平成21年12月12日(土)午前10時半~13時頃

Photo_3講師 安田暎胤 長老

※会員制です。

※年会費が必要です。

※講演の後昼食をとります。

会場 名古屋朝日会館14階(名古屋ABCホール)

合掌

|

12月8日

12月の行事といえば、世間ではクリスマスですが、12月8日は何の日でしょうか?

Photo薬師寺の東塔には、平成4年に大川逞一仏師により作られた釈迦苦行像を安置していますが、現在東塔は解体修理に向けての調査用の足場が建てられていて参拝することは出来ません。

お釈迦様は29才で出家をして、悟りを求めて6年間苦行もされました。古代インドでは人間の心を惑わす欲望根源は肉体の働きであると考えられていました。お釈迦様は「肉も涸れよ、肉も爛れよ、骨よ腐れよ」という決意にもとづいて凄絶は苦行の姿を写しています。慈悲の極限というべきお姿です。

Photo_2 お写経道場には、松本哲男 画 ”「観」釈迦の苦行” を

12月20日まで安置しています。

平成4年第47回院展出品作品 80号

お釈迦様は苦行をすることのみでは悟りは開けないと、苦行をやめ、ブッダガヤの菩提樹(ピッパラ樹)の下で瞑想に入り、西暦紀元前531年12月8日暁の明星の輝きを得てお悟りを開かれました。

Photo_3 西塔には、お釈迦様の成道のお姿が安置しています。

沢田政廣仏師により昭和56年西塔落慶からお祀りしています。

降魔印といって、右手を右ひざから大地に指をつけています。

左奥のお姿は説法印です。初めて説法されたお姿です。

≪納薬師縁日≫

12月8日は、納め薬師、終い薬師といわれ、今年最後の薬師縁日法要です。

午前11時30分から金堂の薬師三尊のご宝前で大般若経の転読法要を行います。参拝者は大般若経のお札に祈願をこめ参拝を致します。

午後1時からはお写経道場にて山田法胤管主の法話「仏陀のお悟りについて」があります。(参加無料)午後3時頃終了予定です。

お写経は午前9時から午後5時迄の間で書写頂けます。

お写経納経料(般若心経1巻2千円)

今年最後の納薬師です。どうぞご参拝下さい。今年1年の思いをお写経にお書き下さい。

Photo 東塔大修理の特別写経も書写していただけます。納経料 1万円(1組2巻)

●来年1月8日の「初薬師縁日法要」は、午前11時からです。1月のみ30分早くなります。

●「孫太郎稲荷社大祭」南門前にある孫太郎稲荷社では、12月8日午前11時から大祭がございます。

合掌 基達

薬師寺:ご自宅でのお写経のお申し込み

合掌 基達

|

岐阜お写経と講演

お写経と講演の集い 岐阜

合掌

|

呉お写経と法話

薬師寺奉賛会主催の「お写経と法話の会」

平成21年12月5日 呉会場Photo 写経中 

13:45 受付 開場

14:00 説明 お写経「般若心経」

15:30 法話 「般若心経の心」講師 生駒基達

16:30 終了

会場:ビューポートくれ 大ホール

呉市中通・JR呉線「呉駅」下車徒歩5分・バス「呉駅前(そごう)下車徒歩5分」

講師:生駒基達 執事

演題『般若心経のこころ』

納経料等:1人3,000円

薬師寺の般若心経のお写経を皆様に書写していただきます。一文字一文字写すお経は大変な功徳があると言われています。いらいらする、ストレスの多い現代社会で自分を見失うことも多いことだと思います。心を落ち着けてお写経に向き合っていただきます。お写経を終えた後に、いわれるのが、” リセット しました ”です。

般若心経のお写経を書写していただきます。本来は筆で写していただきますが、B・2Bの鉛筆で写して頂いても構いません。初めての方でもやさしくお写経できます。

|

納め玄奘縁日

平成21年12月5日

「納め玄奘縁日」

午後1時より玄奘三蔵院伽藍に於いて今年最後の玄奘縁日法要です。

玄奘三蔵院中央の玄奘塔で読経の後、北側の大唐西域壁画殿にて般若心経を読経いたします。

法要後、お写経道場の五観の間で松久保伽秀執事の法話がございます。

「大唐西域壁画殿」は12月2日に亡くなられた平山郁夫画伯が20世紀最後、平成12年(2000年)12月31日に最後の筆を入れ、壁画の開眼法要をいたしました。

今後の壁画殿公開は、平城遷都1300年を記念して平成22年1月1日から平成22年12月31日までです。

1月5日は世界平和祈願法要を行い、村上太胤執事長による法話がございます。

合掌

|

12月の行事予定

【平成21年12月行事予定】

○納め玄奘縁日

12月5日(土)13:00~

玄奘三蔵院伽藍に於いて法要の後、お写経道場の五観の間に於いて、松久保伽秀執事の法話がございます。

○納め薬師縁日

12月8日(火)11:30~12:30

金堂において大般若経転読法要。

お写経会は8:30~17:00です。

午後1時より山田法胤管主の法話がございます。

○納め彌勒縁日法要

12月20日(第3日曜日)11:30~12:30

大講堂に於いて法要を行います。

お写経会は8:30~17:00です。

○月例まほろば塾

12月20日(第3日曜日)13:30~16:00

講師 大野玄妙師 聖徳宗総本山 法隆寺 管長

まほろば会館にて開催します。

参加券が必要ですので、事前申し込みをお願い致します。

○お身拭い

12月29日(火)13:00~ 金堂並びに諸道

○越年写経会

12月31日(木)20:00~ お写経道場

本年の結びのお写経会でございます。

○除夜の鐘

12月31日(木)23:45~ 鐘楼

お写経者には除夜の鐘の整理券を優先的に配布いたします。

一般には23時から東僧坊において配布いたします。除夜の鐘を撞かれた方にはお餅の接待があります。

○東京別院

5日 (土) お写経と『法句経』法話
大谷徹奘執事 13時より
12日 (土) 大般若経転読法要と管主法話
山田法胤管主 13時より
13日 (日) 唯識講義『唯識三十頌を説く』
松久保秀胤長老 14時より
19日 (土) 『般若心経の心』
村上太胤執事長 13時より
26日 (土) 東京行基さんの会
山田法胤管主 10時30分より
31日 (木) 越年写経会

合掌

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »