« 初彌勒縁日 | トップページ | 特別企画講演会 »

ジオラマ奉納

005 平成22年1月17日11時から大講堂・彌勒縁日法要の中で、奈良少年刑務所・職業訓練生の制作された「薬師寺金堂と東西両塔」のジオラマ(模型)が奉納されました。

これは、目の不自由な方に触れて頂き立体的に薬師寺の伽藍配置や建物の形を知っていただけるものです。海外の名所旧跡などにはよくあるようですが、日本ではまだ珍しいものです。

奈良少年刑務所の篤志面接委員の田渕五十生・奈良教育大学教授の提案で制作されることになりました。

このジオラマ制作をした受刑者は「制作する中で相手の立場になって物事を考えられるようになり、喜んでもらえることがうれいしい」と感想文の代読がありました。

法要後、大講堂にて一般に公開中です。

合掌

|

« 初彌勒縁日 | トップページ | 特別企画講演会 »

参拝情報」カテゴリの記事