« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

6月の行事

平成22年行事予定

【奈良薬師寺 本山】

6月5日13時 玄奘縁日法要と村上太胤執事長法話

6月5日・6日 薬師寺ひかり絵巻

6月8日9時 お写経会

     11時 薬師縁日法要

     13時 山田法胤管主法話

6月10日19時 オペラ『遣唐使』~阿倍仲麻呂~後編

6月20日9時 お写経会

      11時 彌勒縁日法要

      13時 薬師寺21世紀まほろば塾

6月22日10時半 大道忌『高田好胤和上十三回忌法要』

【薬師寺東京別院】

12日 (土) 大般若経転読法要と管主法話
山田法胤管主 13時より
19日 (土) 『般若心経の心』
村上太胤執事長 13時より
20日 (日) 唯識講義『唯識三十頌を説く』
松久保秀胤長老 14時より
22日 (火) 大道忌[十三回忌]法要
導師 村上太胤執事長
26日 (土) 東京行基さんの会
山田法胤管主 10時30分より
27日 (日) お写経と『法句経』法話
大谷徹奘執事 13時より

                                            東京別院

【特別展】

平城遷都1300年記念

→6月6日 さつき盆栽展(玄奘三蔵院伽藍) 

→6月8日 大宝蔵殿特別公開中 『玄奘三蔵物語』

        ~取経の旅と訳経~

『国宝 東塔特別開扉』公開中

玄奘三蔵院伽藍・平山郁夫画伯『大唐西域壁画』特別公開中

【関係寺院】

・名古屋薬師寺会 6月23日13時 村上太胤執事長法話

・薬師寺岐阜別院

・喜光寺

・聖光寺

・潮音寺

合掌

|

さつき盆栽展

平城遷都1300年記念

県民活動支援 奈良・薬師寺さつき盆栽展~花風展~「雅」

平成22年5月30日(日)→6月6日(日)8:30~17:00

薬師寺玄奘三蔵院伽藍において行われています。

531_002 531_001

合掌

|

修学旅行

修学旅行

国宝 薬師寺東塔特別開扉を10月31日迄致しています。

修学旅行生も行列を成して、1300年を経て現存する東塔の拝観をしています。


合掌

|

ABCラジオ放送

薬師寺 国宝 東塔特別開扉 について

ABCラジオで公開放送が予定されています。

平成22年5月31日(月)

PM7:00〜7:30(時間内の10分程度)

番組 「飛び出せ夕刊探検隊」

放送エリア 近畿一円、岡山県、岐阜県、三重県、長野県の一部の地域です。

エリア内でも電波の入りにくい地域があるかと思いますがお聞きいただき、是非奈良へお越し下さい。

合掌

|

村上執事長講演会

特定非営利活動法人奈良ストップ温暖化の会(NASO)総会の記念講演会

薬師寺 執事長 村上太胤
演題「歴史に学ぶ自然と文化」

2010年5月29日(土)13:30~(13:00開場)
薬師寺まほろば会館(近鉄西ノ京駅下車すぐ)
入場無料(定員200名)

チラシ

合掌

|

名古屋薬師寺会

●『四季の説法』

 6月23日(水)午後1時半~3時半 

 講師 村上太胤 薬師寺執事長

 演題 『平城遷都1300年』

 7月15日(木)午後1時半~3時半

 日程が17日→15日に変更になりました。

 講師 安田暎胤 薬師寺長老

 演題『真理のことば』

●名古屋薬師寺会では、6月8日(火)奈良薬師寺・薬師縁日法要と法話会に参拝に出かけます。

名古屋の栄にある中日ビル前からマイクロバスで薬師寺へ参拝する予定があります。

(日帰り:参加お一人5千円)

●中部四十九薬師霊場巡拝を6月14日(月)~15日(火)の1泊2日で13ケ寺をまわります。

導師は、生駒基達 薬師寺執事です。

今回が最後になります。費用はバス代、宿泊代、ご朱印代、昼食、旅行保険等3万3千円ぐらいの予定です。

ご参加希望のお方は、奈良薬師寺 公室 生駒 までお問い合わせ下さい。

0742-33-6001

合掌

※参加対象は一般です。 是非ご参加下さい。

参加費 お一人 500円

会場 メルパルク名古屋(NAGOYA)

会場迄の交通はJR・地下鉄「千種駅」1番出口又は地下鉄「車道駅」3番出口より徒歩2

|

潮音寺開山会

薬師寺東関東別院水雲山「潮音寺」では、5月30日(日曜日)潮音寺開山会を行います。

10:30 開山会法要

13:00 記念法話 山田法胤 薬師寺管主

14:00 柴燈大護摩・火渡り式

潮音寺へはの交通

茨城県潮来市日の出4丁目7

電話 0299-66-0623

FAX  0299-66-3499

合掌

|

東塔特別写経勧進

画像をクリック下さい。拡大します。

Photo_2

国宝 東塔大修理成就を願い、特別写経の勧進をしています。

お釈迦さまのご生涯を八場面にした、「釈迦八相」をお写経に描き、「舎利礼文しゃりらいもん」の経文を書写していただきます。

お写経用紙は1組2巻書いて頂きます。

1巻は修理が終わった塔の中に安置し、1巻はインドの仏蹟に安置いたします。

東塔大修理特別写経 納経料 1組2巻 1万円

000000000_3

ご結縁を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

合掌

|

雨の薬師寺

23日は朝から1日雨降りの中、香道 志野流の全国大会が薬師寺で行われ、北海道からも朝早くから来られていました。

午後からは、南こうせつさんが薬師寺へお越しになり、ご本尊 薬師如来に参拝、健康と福寿を祈り、また山田法胤管主より薬師如来のお守りのお授けがありました。

夜の奉納コンサートは雨の中での熱唱になりました。

ファンの方約3500人の参加でした。

524_00

合掌

|

5月23日参拝情報

平成22年5月23日(日)

薬師寺では奉納行事として、大講堂の特設舞台に於いて、南こうせつ氏による奉納コンサートを夜6時より行います。

そのコンサートの準備を22日より行っています。

準備の為、ご参拝の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしてます。

合掌

|

東塔 調査報告

010_2 011_2

020 022

薬師寺回廊にて東塔調査報告をパネル紹介しています。

合掌

◎大宝蔵殿特別公開

「玄奘三蔵物語 ~取経の旅と訳経~」

日   時:平成22年3月1日(月)~平成22年6月8日(火)

拝観時間:午前8時30分~午後5時(受付 午後4時30まで)

拝 観 料 :500円(別途、薬師寺の拝観料が必要です)

|

東塔 調査報告

002 005

009_2 006

|

国宝 東塔特別開扉

【国宝 東塔特別開扉】

平成22年10月31日まで初層正面扉を開扉して、基壇より心柱と天井絵をご参拝いただいています。

東塔は平成30年まで解体修理を行います。現在は調査中です。この晩秋より解体修理用の覆いやを建て工事を行います。

「凍れる音楽」と呼ばれる美しい姿も晩秋から平成30年まで拝むことができなくなります。

最後の公開として、初層の公開を致しています。

中でも天井絵の公開は初めてのことで、鏡に天井絵を映し1300年前に描かれた絵をご覧いただいています。よく見ると色合いが残っているのがわかります。

513_004 513_000 513_002

東塔へは中門から東回廊を通り東塔へ向かいます。その回廊には調査により傷みの様子を紹介したパネルを展示しています。513_005

同期間、昭和56年にお写経により復興した西塔の初層の開扉もしています。

1300年前の姿が蘇った塔は、天井絵も復元して、色鮮やかな姿を見ることができます。

合掌

|

名古屋薬師寺会

『名古屋薬師寺会』のご案内

平成22年5月18日 13:30~15:30

Photo

演題『釈尊のご生涯と薬師寺東塔』

講師は、山田法胤 薬師寺管主です。

会場 メルパルク名古屋

電話 052-937-3535

名古屋市東区葵3-16-16

JR・地下鉄千種駅1番出口すぐ。

参加費 500円

当日参加お待ち申し上げます。

是非、ご参加下さい。

次回のご案内

●日時 6月23日(水)13:3015:30

講師 村上太胤 執事長

演題『平城遷都1300年』

●日時 7月17日(土)13:3015:30

講師 安田暎胤 長老

演題『真理のことば』

合掌

|

小豆島最終日

073_3

072 071 065 066 067 069

075_2 昨日は大師の宿(長栄堂)と旭屋に宿をとり、朝6:30出発で最後のお遍路に出ました。

週間予報では16日は曇りから雨の予報でしたが、よく晴れた日になりました。

途中、草もちのおせったい、ラムネとパンのおせったい、おせんべいとジュースやお茶のおせったいとたくさん頂戴しながらのお遍路をさせていただきました。

最後は行者堂へお参りして、総本院へお参りして今回の打ち止めになりました。

帰りは、福田港から姫路港へフェリーで渡り、バスで姫路駅で解散いたしました。

来年の小豆島巡錫の日程は、平成23年5月13日(金)~16日(月)の予定です。

是非、ご参加下さい。

合掌

|

5月16日弥勒縁日

5月16日第三日曜日
11時から大講堂において弥勒縁日法要を行います。
お写経道場では8:30〜17:00迄お写経を書写していただけます。

本日のまほろば塾(13:30〜)の講師は、興福寺の多川俊映貫主です。
演題は『テーマの立て方―分別から包括へ―』です。
安田長老の演題は『真理の言葉』です。

【国宝 東塔特別開扉中】合掌

|

小豆島第3日目

小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島第3日目
15日も6:30宿屋の前で般若心経を唱え出発
お辺路道を歩き、札所を巡り、バスに乗りのお辺路です。
途中、3ヶ所おせったいを頂き、護摩の供養と、ありがたい、ありがたい、ありがたい旅です。
合掌

|

農村歌舞伎

小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島第3日目
小豆島には農村歌舞伎の舞台が今も大切に残されています。
合掌

|

小豆島第2日目

小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目は、第1番洞雲山にて大護摩供を行い。各札所を巡り、18:30本日の宿に着きました。

今日は、ひろきや旅館と、はまや旅館にお世話になっております。

明日も朝は6:30出発で、31ヶ所巡ります。
合掌

|

小豆島巡錫

小豆島巡錫
小豆島巡錫
小豆島巡錫
小豆島巡錫
小豆島巡錫
薬師寺では毎年5月13日から16日まで小豆島88ヶ所巡錫をしています。
今年は山田法胤管主を導師として83名です。
姫路港からフェリーで小豆島の福田港に着き、バスで土庄にある大師の宿にて、身支度をして、総本院から打ちはじめです。
今日はお天気も良く、新緑の山と美しい海を眺めながらのお遍路です。
福田港では酒まんじゅのおせったいがあり、第80番子安観音寺では、うどんのおせったいをいただきました。
お宿は、かつや旅館、はまや旅館、やなぎや旅館で分宿しています。
明日は6時朝食、6時半出発で27ヶ所巡ります。
合掌

|

大法輪

512_011

大法輪 平成22年6月号(5月8日発売)定価840円

今回の特集は、

奈良・行きたいお寺と知りたい教え

平城遷都1300年を迎える奈良の<お寺と仏教>を知ろう!

第1部 奈良の仏教を知るために

 奈良の仏教の教え・・・村上太胤執事長

名刹法話

薬師寺<こころを学べるお寺>・・・山田法胤管主

が執筆しています。

各書店でお求め下さい。

合掌

|

山田管主法話

平成22年5月12日(水)

薬師寺 東京別院では、午後1時より大般若経転読法要と山田法胤管主の法話を行います。

5月の法話は『仏説父母恩重経を読む』です。

東京別院では、お写経道場もあり、国宝東塔特別写経、般若心経、薬師経、唯識三十頌のお写経を書写出来ます。

東京別院へは、JR山手線五反田駅下車、徒歩8分

Map_2

合掌

|

西塔内陣特別開扉

国宝東塔特別開扉にあわせ、西塔の初層内陣の公開をいたしています。

東塔の天井に描かれた「宝相華(ほうそうげ)」を西塔に復元しています。

曇りや雨天の時は塔内も暗くなる為、LEDによる天井の照明を西塔に追加いたしました。

ご参拝時には、是非天井絵をご覧下さい。

西塔には、毎日11時、13時、15時の1日3回、(各30分)内陣にご参拝いただけます。

合掌

|

薬師寺夜景

薬師寺の西に大池(勝間田の池)があります。

大池からの金堂・西塔・東塔の写真は有名です。

今回は夜景の画像を紹介します。

509_014 509_002 035

西塔と東塔の間にもう一つ塔が見えます。興福寺の五重塔です。

昼間は金堂の左に大仏殿も見ることができます。

大池には近鉄西ノ京駅から徒歩約10分です。

合掌

|

柿渋染「東塔」奉納

平成22年5月8日

お写経道場にて大坪與七郎氏による、柿渋染「薬師寺東塔を照らす」を薬師寺に奉納いただきました。

画像は目録を山田法胤管主にお渡しに成られている所です。

508_003

合掌

|

5月薬師縁日法要

5月8日薬師縁日法要

11時~12時 金堂にて大般若経転読法要

13時から山田法胤管主法話

お写経道場では朝9時から17時の間、お写経を書写できます。

合掌

|

薬師寺花会式TV

●和風総本家「古都に生きる人々24時~奈良編」

奈良テレビ・テレビ大阪・テレビ東京

放送時間 平成22年5月6日(木)21:00~21:54

合掌

|

四條畷学園吹奏楽

55_003_3

504_005_2 504_007 55_015

大阪 四條畷学園高等学校 吹奏楽部の演奏13:30~14:10

毎年、5月5日には朝から部員全員で玄奘三蔵院伽藍大祭の準備にご奉仕をいただいています。夕方に行う万燈会の置燈籠の設置作業をしていただいています。

504_016_2 

そして午後から、大講堂前に於いて奉納演奏いただきました。

玄奘会大祭では伎楽奉納が天理大学雅楽部の方、衣装は京都の染色の吉岡さまにより奉納頂いています。

504_011 504_012_2 504_013 

504_014

東塔参拝の行列の様子55_031

合掌

|

5月5日の参拝

5月5日の参拝時間は
8:30〜17:00閉門です
.

13:30〜大講堂前において、四條畷学園吹奏楽部による奉納演奏を行います。

合掌

|

5月4日参拝時間

平成22年5月4日

参拝時間は8時30分から17時です。

受付時間は16時30分です。

東塔(国宝)の拝観は中門から東の回廊を通り、東塔東面より基壇を時計回りで回り、西面より参拝いただいています。

●最勝会記念講演は14時30分からお写経道場に於いて

講師 陳健一氏

「中国から伝えられた食文化」

~楽しい中国料理・麻婆豆腐~

最勝会は19時から大講堂にて行います。

合掌

|

参拝時間延長

5月2日(日)の薬師寺は大勢の参拝者でした。17:30迄延長しました。

502_005

東塔はこの晩秋から平成30年まで解体修理工事に入るため、10月30日まで基壇から参拝していただいています。その参拝にも行列ができていました。

同期間、西塔内陣特別拝観も行っています。

平成22年5月3日の参拝時間を18時まで時間延長いたします。

18時にお堂閉堂するのは東塔、西塔、金堂、大講堂、東院堂、玄奘三蔵院伽藍です。

大宝蔵殿は17時までです。

合掌

|

TV番組のご紹介

日曜美術館「遣唐使・美の遺産」

NHK教育テレビ

放送時間 平成22年5月2日(日)午前9:00~10:00

再放送   平成22年5月9日(日)20:00~21:00

やまとの国宝「薬師寺・薬師如来坐像」

NHK総合テレビ 

放送時間 平成22年5月3日(月)午前5:40~午前5:45(5分)

●和風総本家「古都に生きる人々24時~奈良編」

テレビ大阪・テレビ東京

放送時間 平成22年5月6日(木)21:00~21:54

●心の都へ-スペシャル-美しき古都…千年の旅人

日本テレビ系列 ※関東ローカル

放送時間 平成22年5月16日(日)16:30~17:25

合掌

|

国宝 東塔特別開扉

501_001

5月1日(土)

連休ともあり、多くの方が参拝にお越しになり、この秋までしか拝めないとあって、東塔に向かう長い行列ができました。

金堂、大講堂、東院堂、東僧坊などで辻説法をしています。

時間は不定期ですが、約15分~20分のお話です。

合掌

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »