« 聖観音菩薩 | トップページ | 蓮の写真 »

拝観所要時間について

627_014 627_008 627_005

薬師寺の拝観時間は8:30~17:00(閉門)です。

お写経道場も同様です。

今年(平成22年 2010年)は平城遷都1300年記念として玄奘三蔵院伽藍を一年間特別開扉しております。

白鳳伽藍(金堂、東塔、西塔、大講堂、東院堂)と玄奘三蔵院伽藍(平山郁夫画伯筆 大唐西域壁画殿)の拝観ができます。それに、東塔・西塔の特別開扉を10月31日まで致しています。拝観所要時間としての目安は90分です。東塔(国宝)は10月31日まで公開し、その後約10年かけて解体修理を致しますので、今しか拝観できないということで行列ができることがあります10分~30分以上かかることもあります。時間にはゆとりをおとりください。

東塔と西塔の拝観をせずに金堂、大講堂、東院堂、玄奘三蔵院だけでも60分は必要になります。

金堂では、団体の方に説明・法話を20分ほど致しています。

団体参拝の方で拝観時間を40分~50分といわれる団体がありましたが、玄奘三蔵院伽藍の非公開時期の参拝時間です。例年ならば6月15日迄で公開が終わっていますが本年は異なります。「え!開いているのですか」といわれるガイドさんが居られましたので、よく確認をお願いいたします。

薬師寺へのご参拝

合掌

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

【最後の東塔特別開扉】

【平城遷都1300年祭】

うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

« 聖観音菩薩 | トップページ | 蓮の写真 »

参拝情報」カテゴリの記事