« ラジオ大阪 | トップページ | 聖観音菩薩 »

薬師寺へのご参拝

世界遺産 薬師寺の入口は南と北の2箇所あります。

Photo

南からの参拝

乗用車や団体のバスでお越しの方は、南にある駐車場から松並木の参道を通り、

406_010_2

薬師寺休ケ岡八幡宮へ参拝。身心を清めます。

Photo_7

南大門(南門)拝観受付を通り白鳳伽藍へ

627_015  Photo_2  627_007

中門をくぐると、 正面に

Photo_3

金堂(昭和51年再建)、

Photo_4

右に国宝東塔(創建当初)、

Photo_5

左に 西塔(昭和56年再建)がそびえています。

502_005

中門から国宝東塔を参拝、

004

次に 西塔、いよいよ金堂のご本尊国宝薬師三尊を参拝して金堂の裏から出て、

Photo_6

大講堂を参拝、不動堂から

22221_005

與楽門をくぐり

1_003  1_001

次に 玄奘三蔵院伽藍(平山郁夫画伯の 「大唐西域壁画」平成23年1月5日まで公開)を参拝の後、お写経道場ではお写経を書写できます。

再び與楽門から白鳳伽藍に入り、

【聚寶館・大宝蔵殿(10月5日~11月10日まで鳥羽美花 型染展と秘仏 国宝吉祥天特別開扉)】

東僧坊から

001

国宝東院堂(国宝聖観音菩薩)を参拝します。中門前の

618_015

勧進所で西村さんの切り絵を拝見

401_016

お抹茶で一休み。

618_003

午前中であれば、 赤や白い蓮の花が咲いています。6月中旬~8月上旬ごろまで見ることができます。

南門を出て、参道を通り駐車場へ戻ってきます。

薬師寺の拝観所要時間の目安は90分です。

参拝時間は8:30~17:00(閉門)です。

薬師寺のほか、蓮の寺として唐招提寺(鑑真和尚・天平の甍)、喜光寺(行基菩薩入滅の寺・試みの大仏殿)へ参拝されてはいかがですか。

北からの参拝は近鉄西ノ京駅下車、

與楽門をくぐり、拝観受付から白鳳伽藍の参拝を先に致します。與楽門→【聚寶館・大宝蔵殿】→東僧坊→国宝東院堂→勧進所→中門→国宝東塔→西塔→金堂→大講堂→不動堂→與楽門→玄奘三蔵院(蓮の花)→お写経道場。この後、唐招提寺(蓮の花の寺)→喜光寺(蓮の花の寺)→西大寺→平城京へ参拝されてはいかがですか。

※北門跡は薬師寺與楽門から唐招提寺に向かう途中に礎石が残っています。

薬師寺参拝の参考にしてください。

合掌

【平城遷都1300年祭】

【国宝 東塔特別開扉】

うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン 

シルクロードはローマから日本へ

|

« ラジオ大阪 | トップページ | 聖観音菩薩 »

参拝情報」カテゴリの記事