« H22喜光寺暁天講座 | トップページ | H22ラジオ体操 »

エンタシスの柱

お天気もよく、青空の下1300年間現存する東塔の建ち姿がとても美しい。西塔、金堂、大講堂、回廊は昭和から平成にかけて1300年前の姿が復興された朱塗りの白鳳伽藍も美しく、竜宮城を思わせる建物です。

720_004 

720_015 

720_026_2

中門からの回廊は複廊式といって中央に壁があり外側と内側が通路になっています。東院堂の前から見る回廊が美しいです。柱を見るとギリシャの神殿の柱のように中央部が太く造られるエンタシスの技法です。中央部を太くしていても目の錯覚で太くは見えないのです。中央部を太くしていないと逆に細く見えるそうです。

720_008720_009

ご参拝下さい。

合掌

|

« H22喜光寺暁天講座 | トップページ | H22ラジオ体操 »

参拝情報」カテゴリの記事