« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

国宝慈恩大師公開

特別展

「国宝 慈恩大師像特別公開」

 ~慈恩大師のすべて~

期間:平成23年3月1日(火)~4月10日(日)・

          4月29日(祝)~5月8日(日)・

          6月1日(水)~6月12日(日)

   時間:8:30~17:00(16:30受付終了)

   場所:奈良 薬師寺 大宝蔵殿

拝観料:1名500円(別途 薬師寺拝観料が必要です)

0226_000

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

東京別院お写経道場

薬師寺東京別院には、お写経道場があり般若心経のお写経ができます。

朝9時~夕5時までです。

お写経の時間は人により異なりますが、約60分~80分です。

お写経納経料として、般若心経 一巻 2,000円です。

般若心経のお手本用紙の上にお写経用紙(和紙)を置いて頂くと、下の文字が透けて見えます。上からなぞるように写していただきます。

お写経には、般若心経の他に薬師経・唯識三十頌・東塔写経がございます。

http://www.yakushiji.or.jp/syakyo/index.html

平成23年2月26日~3月6日は特別公開を行っています。

奈良薬師寺にもお写経道場がございます。

http://www.nara-yakushiji.com/osyakyo/

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

9日間だけの特別公開

平成23年2月26日(土)~3月6日(日)

薬師寺東京別院において開催

「薬師寺の文化財保護展」

~新たに確認・修復された寺宝~

同時公開 平山郁夫画伯奉納散華原画

初公開大般若波羅蜜多経(奈良時代 永恩経)

初公開聖観音菩薩像(平安時代)

吉祥天像(平安時代) 

十一面千手観音菩薩像(鎌倉時代)

薬師如来像および体内仏(鎌倉時代)

千手観音菩薩像(鎌倉時代)

法華玄賛要集(平安~鎌倉時代)

大般若経音義(鎌倉時代)

応理大乗伝通要録(鎌倉時代)

拝観料 1名500円(お抹茶付)

拝観時間 午前9時~午後5時

〒141-0022

東京都品川区東五反田5-15-17

電話 03-3443-1620

http://www.yakushiji.or.jp/

後援 朝日新聞社

東京別院には駐車場はございませんので、電車をご利用下さい。

Map

0216_000

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

2月25日のお話

平成23年2月25日(金)の東京国立博物館・大講堂での「薬師寺の文化財保護」と大唐西域壁画の話は、加藤朝胤、生駒基達、高次喜勝が担当しています。各30分程度の話です。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

2月24日のお話

平成23年2月24日(木)の東京国立博物館・大講堂での「薬師寺の文化財保護」と大唐西域壁画の話は、11時13時15時生駒基達執事。12時、14時高次喜勝が担当しています。各30分程度の話です。

小雨の中、多くの方が来場されています。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

特別展10万人突破

東京国立博物館・平成館で開催中の特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」展が2月20日に入場者数が10万人に達したという報道により、展覧会にお越しになる方が急に増えてきました。22日には平成館大講堂において、山田法胤管主による「薬師寺僧侶が語る大唐西域壁画」の講演会は満席になりました。

23日も朝から来場者が多く、平成館入るのに行列ができ、待ち時間が10分程度ありました。  (画像は11:40頃)

0223_017

◆2月24日・25日は、平成館・1階大講堂において、薬師寺僧侶によるお話を行います。

時間は11時・12時・13時・14時・15時の各30分程度、

「薬師寺と文化財保護」と題して大唐西域壁画のお話も致します。

◆特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」展は

 平成23年3月6日迄です。

◆奈良薬師寺での「大唐西域壁画」公開は、

 平成23年3月19日~平成24年1月5日迄です。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

博物館大講堂

Photo_2  ◆平成23年2月22日(火)15:00~15:45 講演会「薬師寺僧侶が語る大唐西域壁画」を行います。講師は山田法胤管主です。当日受付ですので、東京国立博物館 平成館の大講堂にお越し下さい。

※大講堂には東京国立博物館の入館料が必要です。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

梅の香り

西ノ京駅を下車して、お写経道場に向かうところに梅の木が紅白で植えています。

早咲きの梅の花が香り、参拝者が写真を撮ったり、香りを楽しむ姿が見られます。

境内の東増坊の辺りは、少し咲いてきましたがまだこれからです。

0219_019 0219_020

画像は届けられても、香りを伝えられないのが残念です。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

彌勒縁日法要

平成23年2月20日11時より奈良薬師寺 大講堂にて行います。

13時よりまほろば会館において、山田法胤管主による法話「インド納経の旅」。まほろば塾の講師は比嘉昇氏です。

2月はお涅槃の月にあたり、涅槃像をお祀りしています。

合掌

|

2月19日東京別院法話

平成23年2月19日(土)の東京別院での法話は、村上太胤執事長インド納経の旅に出張の為、加藤朝胤主事が法話を致します。(参加無料)

薬師寺東京別院へは、東京都品川区東五反田5-15-17(駐車場はございませんので、電車をご利用下さい)JR山手線五反田駅下車、徒歩8分 

電話03-3443-1620

Map

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

0216_000

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

合掌

|

お写経と法話・埼玉会場

「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」の特別展が東京国立博物館で3月6日まで催されています。薬師寺玄奘三蔵院伽藍の「大唐西域壁画」がこの度初めて寺をでて出陳いたしました。この壁画は平山郁夫画伯が平成12年(2000)12月31日に最後の筆を入れ完成された絵です。玄奘三蔵法師の求法の旅を画いたものです。

玄奘三蔵法師が翻訳された「般若心経」をこの度、埼玉県でお写経会、玄奘三蔵と般若心経についての法話です。薬師寺奉賛会主催の「お写経と法話の集い」を下記の日程で開催いたします。

是非、ご参加下さい。

               記

◆開催日 平成23年2月18日(金)

※埼玉での会場は、午前の部と午後の部で異なりますのでご注意下さい。

午前の部

◇会 場  さいたま共済会館5階502号室

◇時 間  9:30~11:30

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着40名(定員になりしだい締め切ります)

       ※18日当日申し込みできます。

午後の部

◇会 場  埼玉会館 7A会議室

◇時 間  14:00~16:00

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着50名(定員になりしだい締め切ります)

       ※18日当日申し込みできます。

お申し込みは、会場名、ご結縁者号(薬師寺の結縁番号をお持ちの方)氏名、住所、TEL、FAXを明記の上、ファクシミリ、または、お電話にて薬師寺奉賛会までお申し込み下さい。

   FAX 0742-33-6004

   TEL 0742-33-6001

なお、「般若心経」のお写経にかえ、「国宝 東塔大修理 特別写経」を書写される方は参加費として1万1千円(お写経納経料等)です。お申し込み時にご連絡下さい。

※先着順とさせて頂くため、定員を超えた場合にはお断りすることがございます。

※参加証はございません。お申し込みをいただきました方は、直接会場にお越し下さい。先着順ですので〆切後の方には連絡通知いたします。

Photo

その他の会場「お写経と法話の集い」のご案内

◆東京別院会場 3月15日(火)

◇会 場  薬師寺東京別院

◇時 間  10:00~12:00

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着40名(定員になりしだい締め切ります)

◆横浜会場 3月16日(水)

◇会 場  横浜 万国橋会議センター401・402号室

◇時 間   9:45~12:00(午前の部)

       14:00~16:00(午後の部)

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着80名(定員になりしだい締め切ります)

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

東塔特別公開

0001

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い2月18日

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

合掌

|

宝物公開

0216_000

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い2月18日

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

合掌

|

東京国立博物館

平成23年2月15日~17日

11時・12時・13時・14時・15時(各30分間)

平成館 大講堂において、薬師寺僧侶によるお話「薬師寺の文化財保護」と題して、生駒基達・松久保伽秀が担当いたします。

※大講堂には東京国立博物館の入館料が必要です。

※都合により予告なく変更・中止になる場合もございます。ご了承ください。

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

合掌

埼玉・お写経と法話の集い2月18日

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

3月1日→21日東塔公開

平成23年3月1日→3月21日

国宝 東塔初層入堂拝観を行います。

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

Photo

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

インド納経の旅へ出発

平成23年2月13日

薬師寺国宝東塔特別写経の納経の旅が今日出発です。

山田法胤管主導師のAコースと村上太胤執事長導師のBコース、15日にはインド仏陀伽耶日本寺において法要を行います。

2月15日はお釈迦さまのお涅槃の日です。

<<今朝の薬師寺>>

0213_002

0213_011 0213_013

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

NHK日曜美術館 再放送

平成23年2月13日20:00~21:00放送

NHK日曜美術館

文化遺産はいかに守られたか

~平山郁夫とシルクロードの文化財保護~

東京国立博物館・平成館

特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」

期間 1月18日~3月6日

◆薬師寺での公開は、平成23年3月19日~平成24年1月5日玄奘三蔵院伽藍大唐西域壁画殿にて平山郁夫画伯の壁画を絵真舎利としてお祀り致しています。http://nara-yakushiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-542c.html

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

雪景色

今朝から奈良は雪が降り積もってきました。

朝9時前の薬師寺です。

0211_000 0211_007

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

東京国立博物館・平成館大講堂 薬師寺僧侶講演予定

埼玉・お写経と法話の集い

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

薬師寺と文化財保護

東京国立博物館 平成館の大講堂において、薬師寺僧侶によるお話「薬師寺と文化財保護」の特別講演がございます。下記の日程で、時間は11時・12時・13時・14時・15時の各30分間です。当日会場にお越し下さい。

2月15日(火)

    16日(水)

   17日(木)

   24日(木)

   25日(金)

※大講堂には東京国立博物館の入館料が必要です。

※都合により予告なく変更・中止になる場合もございます。ご了承ください。

◆平成23年2月22日(火)15:00~15:45 講演会「薬師寺僧侶が語る大唐西域壁画」を行います。講師は山田法胤管主です。当日受付ですので、東京国立博物館 平成館の大講堂にお越し下さい。

※大講堂には東京国立博物館の入館料が必要です。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

埼玉・お写経と法話の集い

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

※大講堂に入るためには、東京国立博物館の入館料が必要です。

|

梅の花

0202_006 0202_007

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

2月薬師縁日

『薬師縁日・大般若経転読法要』

平成23年2月8日(火)午前11時より12時、金堂にて大般若経の転読法要を山田法胤管主導師で行います。

2月1日報道関係者に発表した奈良時代に書写されお経。2日「重要文化財級の奈良時代のお写経発見」として、新聞紙面で大きく紹介いただいたのが、玄奘三蔵が翻訳された「大般若経」です。現在使用しているのは、昭和58年に新調したものです。今回発見されたお経は、東京別院にて2月26日から3月6日まで初公開いたします。(9日間)

午後1時よりお写経道場にて、山田法胤管主法話・演題「佛陀の生涯と般若心経」午後3時過ぎ終了予定。(法話は無料でご聴聞いただけます)

お写経道場では、午前8時半より午後5時の間、お写経できます。

合掌

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

埼玉・お写経と法話の集い

「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」の特別展が東京国立博物館で3月6日まで催されています。薬師寺玄奘三蔵院伽藍の「大唐西域壁画」がこの度初めて寺をでて出陳いたしました。この壁画は平山郁夫画伯が平成12年(2000)12月31日に最後の筆を入れ完成された絵です。玄奘三蔵法師の求法の旅を画いたものです。

玄奘三蔵法師が翻訳された「般若心経」をこの度、埼玉県でお写経会、玄奘三蔵と般若心経についての法話です。薬師寺奉賛会主催の「お写経と法話の集い」を下記の日程で開催いたします。

是非、ご参加下さい。

               記

◆開催日 平成23年2月18日(金)

※埼玉での会場は、午前の部と午後の部で異なりますのでご注意下さい。

午前の部

◇会 場  さいたま共済会館5階502号室

◇時 間  9:30~11:30

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着40名(定員になりしだい締め切ります)

午後の部

◇会 場  埼玉会館 7A会議室

◇時 間  14:00~16:00

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着50名(定員になりしだい締め切ります)

お申し込みは、会場名、ご結縁者号(薬師寺の結縁番号をお持ちの方)氏名、住所、TEL、FAXを明記の上、ファクシミリ、または、お電話にて薬師寺奉賛会までお申し込み下さい。

   FAX 0742-33-6004

   TEL 0742-33-6001

なお、「般若心経」のお写経にかえ、「国宝 東塔大修理 特別写経」を書写される方は参加費として1万1千円(お写経納経料等)です。お申し込み時にご連絡下さい。

※先着順とさせて頂くため、定員を超えた場合にはお断りすることがございます。

※参加証はございません。お申し込みをいただきました方は、直接会場にお越し下さい。先着順ですので〆切後の方には連絡通知いたします。

Photo

その他の会場「お写経と法話の集い」のご案内

◆東京別院会場 3月15日(火)

◇会 場  薬師寺東京別院

◇時 間  10:00~12:00

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着40名(定員になりしだい締め切ります)

◆横浜会場 3月16日(水)

◇会 場  横浜 万国橋会議センター401・402号室

◇時 間   9:45~12:00(午前の部)

       14:00~16:00(午後の部)

◇内 容  お写経「般若心経」

       法話「玄奘三蔵と般若心経」

◇講 師  生駒基達 薬師寺執事

◇参加費  3千円(お写経納経料等)

◇人 数  先着80名(定員になりしだい締め切ります)

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

薬師寺での壁画公開日程

東京国立博物館・平成館の会場に衣を着て居ますと、「昨年、奈良薬師寺に行ってきました」と声をかけていただく方が大勢おられます。平城遷都1300年の効果でしょうか。

また、「大唐西域壁画は薬師寺へいつ行っても拝観できるのですか」とよくお尋ねになられます。

平成12年(2000年)12月31日壁画が薬師寺に奉納され、特別公開をして今年は10年を迎えることから平成23年3月19日から平成24年1月5日まで玄奘三蔵院伽藍と大唐西域壁画殿の公開をいたします。

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

2月6日 日曜美術館

平成23年2月6日9:00~10:00放送

NHK日曜美術館

文化遺産はいかに守られたか

~平山郁夫とシルクロードの文化財保護~

東京国立博物館・平成館

特別展「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」

期間 1月18日~3月6日

再放送 平成23年2月13日20:00~21:00放送

合掌

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

|

2月5日玄奘縁日

2月5には玄奘三蔵法師のご命日です。

玄奘三蔵は麟徳元年(西暦664年)2月5日に入滅されました。薬師寺の玄奘三蔵院では、毎月5日を玄奘縁日と定め午後1時より法要を行っています。

伽藍中央の玄奘塔では、散華、般若心経、唯識三十頌のお経を唱えています。後堂の壁画殿の絵真舎利は、現在、東京国立博物館の平成館にて行われている、特別展 文化財保護法制定60周年記念「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」に出陳中です。3月6日まで

合掌

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

名古屋 四季の説法

名古屋薬師寺会

『四季の説法』

平成23年2月4日(金)13:30~15:30

 講師 村上太胤 薬師寺執事長
Photo_3   

※参加対象は一般です。当日会場にお越し下さい。

※日程・講師が変更になることがございます。

※参加費 お一人 500円

会場 メルパルク名古屋

会場までの交通はJR・地下鉄「千種駅」1番出口または地下鉄「車道駅」3番出口より徒歩2分

合掌

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

華やかな節分

平成23年2月3日(木)

天気は晴れ。穏やかな節分になり、近年にない暖かい堂島薬師堂の節分・お水汲み祭りでした。

薬師堂で祈願法要のあと、堂島アバンザビルの1階会場では、北新地クイーンも参加して、龍の巡行が行われ、長い長い行列で約1時間北新地内を練り歩きました。

0203_001

華やかな堂島薬師堂・節分お水汲み祭りでした。

合掌

|

大阪堂島薬師堂の節分

大阪 堂島 薬師堂

『節分・お水汲み祭り』

2月3日(木)

午前11時過ぎ 薬師堂にてお水の祈願

午後2時 薬師堂にて法要・お水汲み

午後5時半 薬師堂にて節分法要

午後6時 アバンザ内のステージにおいて式典

午後6時半 龍の巡行

0202 0202_1

竹筒護符にお水を汲んでお参り下さい。

午後6時から薬師堂において護摩供養をいたします。

福豆と護摩木がセットになっています。護摩木に祈願をお書きいただき供養いたします。

0202_2

合掌

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

2月の行事(H23)

平成23年2月行事予定

奈良薬師寺 本山

2月3日(木) 星供養

2月5日(土) 玄奘縁日(玄奘三藏院・玄奘塔・礼門)

         13時~ 玄奘縁日法要

         13時半~法話 村上太胤執事長

2月8日(火) 11時~薬師縁日法要(金堂)

         13時~山田法胤管主法話・写経道場

2月20日(日)11時~彌勒縁日法要(大講堂)

         13時~月例まほろば塾(要申し込み)

              国際交流子ども館理事長 比嘉昇氏                                               安田暎胤長老

東京別院

2月6日(日) 吉祥天にちなむお香とお茶の会

2月12日(土)13時~大般若経転読法要と山田法胤管主法話

2月19日(土)10時半~東京行基さんの会

               山田法胤(薬師寺管主・喜光寺住職)

               小林澤應(薬師寺録事・喜光寺副住職)

2月20日(日)14時~唯識特別講義『唯識三十頌を説く』松久保秀胤長老

2月26日(土)~3月6日(日)東京別院『宝物特別公開』

※休講及び日程変更のお知らせ

  2月19日(土)「般若心経の心」村上執事長はインド納経巡拝の為、休講

  2月26日(土)の東京行基さんの会は東京別院宝物公開の為、19日(土)に日程変更

  2月27日(日)の「法句経」法話大谷執事は東京別院宝物公開の為、休講

講師や日程が変更される場合がございます。

【東京国立博物館・大講堂】

◆「薬師寺と文化財保護」 薬師寺僧侶

下記の日・11時・12時・13時・14時・15時の各30分間

2月15日(火)

    16日(水)

   17日(木)

   24日(木)

   25日(金)

◆講演会「薬師寺僧侶が語る大唐西域壁画」

 平成23年2月8日(火)15:00~15:45

 講師:松久保秀胤 長老

       2月22日(火)15:00~15:45

 講師:山田法胤 管主

※大講堂には東京国立博物館の入館料が必要です。

【関係寺院】

講師や日程が変更される場合がございます。

●奈良 清涼山 喜光寺

 2月2日(水)12時半~法要

         13時半~法話 山田法胤管主

 3月2日(水)行基会大祭

●長野 蓼科山 聖光寺

 2月18日(金)13時半~松久保秀胤長老

 3月18日(金)13時半~松久保秀胤長老

●岐阜 真佛山 地蔵寺

 2月10日(木)10時半~安田暎胤長老

 3月10日(木)10時半~安田暎胤長老

●岐阜 川崎山 薬師寺岐阜別院

 2月6日(日)10時~お写経会

          14時~縁日法要 村上太胤執事長

 3月6日(日)10時~お写経会

          14時~縁日法要 村上太胤執事長

●茨城 水雲山 潮音寺 薬師寺東関東別院

 2月6日(日)13時半~護摩供養 松久保秀胤長老

 2月26日(土)13時半~観音縁日 大谷徹奘執事 

 3月6日(日)13時半~護摩供養 松久保秀胤長老

 3月26日(土)13時半~観音縁日 大谷徹奘執事 

●薬師寺咒師本部 南都修験道

 2月3日(木)17時~ 大阪堂島薬師堂

 『節分・お水汲み祭り』

【その他】

各地講演会場。お近くの方はご参加下さい。

講師や日程が変更される場合がございます。

●大阪 薬師寺会 (要参加費)

 阪急グランドビル26階会議室

 3月9日(水)14時~松久保秀胤長老 

●名古屋薬師寺会 (参加費 500円)

 『四季の説法』会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 2月4日(金)13時半~村上太胤執事長

 3月11日(金)13時半~安田暎胤長老

●名古屋 唯識講 (要参加費)

 会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 2月11日(金)13時半~松久保秀胤長老

●薬師寺 東京まほろば塾 (要申し込み)

 会場:三越日本橋店6階三越劇場

●浜松薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:㈱静岡新聞社プレスタワー17階

 3月11日(金)13時~大谷徹奘執事

●仙台薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:エル・パーク仙台5階セミナーホール(141ビル内)

 3月23日(水)13時~大谷徹奘執事

●高崎薬師寺会

 平成23年11月27日(日)予定 村上太胤執事長

●広島薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 4月9日(土)13時~予定  生駒基達執事

         『お写経と法話の集い』

         広島西区民文化センター3階会議室

合掌

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

特別展 仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護

国宝 東塔特別入堂参拝』のご案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »