« 花会式第4日目 | トップページ | 機関誌第167号 »

花会式第5日目

0403_0000

平成23年4月3日(日)

花会式第5日目の奉納行事は、聚寶館前を12時40分出発。会奉行の先導で道楽、稚児行列、練行衆、奉納者と列をなし、東回廊の内側を通り、中門より金堂舞台を通り、舞台の上では練行衆が鈴を鳴らし、金堂正面では咒師によるお祓いの儀が行われました。

0403_003

本日は漆工芸家 山岸一男様より「漆象嵌千紋 盛器」をご奉納いただきました。0403_008

三田村有純様より藝術絨毯(八葉蓮華・光明・久遠・流然)、漆天目絵巻箱(貝のうつろひ・大和まほろば)ををご奉納いただきました。

0403_010

金堂内では修二会薬師悔過 日中の法要を行い、

舞台においては、南都楽所(なんとがくそ)による舞楽3曲を奉納いただきました。

振鉾(えんぶ)

0403_006 胡蝶(こちょう)0403_025

蘭陵王(らんりょうおう)0403_032_2 

午後3時よりお写経道場にて、村上太胤執事長による「修二会花会式」の法話です。法話をお聞きいただき、夜7時からの初夜・半夜の行にご参拝されますと法要のことが良くご理解いただけます。

西回廊では、遠州流奈良支部・大阪支部の皆様による野点席です。(要招待券)

0403_046

4日は、午後3時より不動堂前にて大護摩修法がございます。

合掌

|

« 花会式第4日目 | トップページ | 機関誌第167号 »

行事」カテゴリの記事