« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

6月の行事(H23)

平成23年6月行事予定

奈良薬師寺 本山

6月5日(日) 13時~玄奘縁日法要(玄奘三蔵院伽藍)

         13時30分~法話 生駒基達執事

6月8日(水) 11時~薬師縁日法要(金堂)

         13時~法話:山田法胤管主・写経道場

6月11日(土)13時・18時~唯識講 講師:松久保秀胤

6月19日(日)11時~彌勒縁日法要(大講堂)

         13時~薬師寺21世紀まほろば塾・奈良塾

                          (要申し込み)

6月22日(水)11時~ 大道忌法要(大基堂)

6月25日(土)26日(日)10時30分~

         国宝東塔大修理着工法要(ご招待者対象)

         【国宝東塔修理特別写経のお願い

【特別展】

大宝蔵殿特別公開「国宝 慈恩大師公開」

      ~慈恩大師のすべて~

     6月1日(水)~6月12日(日)

●庶民生活の中の晴着(聚寶館)

      ~幕末から昭和~

     6月1日(水)~6月12日(日)

薬師寺東京別院

6月5日(日) 14時~唯識講義『唯識三十頌を説く』

              松久保秀胤長老

6月12日(日)13時~大般若経転読法要と山田管主法話

※毎月12日13時より開始の定例法話の日には、当日東京別院にてお写経された方に限り、うどんのお接待があります。

6月18日(土) 13時~『般若心経の心』村上太胤執事長

6月22日(水) 13時~大道忌法要 導師:村上太胤執事長

6月25日(土) 東京行基さんの会 本山行事の為休講

6月26日(日)お写経と『法句経』法話本山行事の為休講

【関係寺院】

講師や日程が変更される場合がございます。

長野 蓼科山 聖光寺

 6月18日(土)13時半~松久保秀胤長老

奈良 清涼山 喜光寺

 6月2日(木)12時半~法要

         13時半~法話 山田法胤管主

●岐阜 真佛山 地蔵寺

 6月10日(金)10時半~安田暎胤長老

●岐阜 川崎山 薬師寺岐阜別院

 6月5日(日)10時~お写経会

          14時~縁日法要 村上太胤執事長

茨城 水雲山 潮音寺 薬師寺東関東別院

 東日本大震災にて境内諸堂被災いたしました。

 8月11日には万燈会を執行する予定でおります。
 

●薬師寺咒師本部 南都修験道

 8月6日(土)~7日(日) 大峯山入峰修行

【その他】

各地講演会場。お近くの方はご参加下さい。

講師や日程が変更される場合がございます。

●名古屋薬師寺会 (要参加費)

 『四季の説法』会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 6月27日(月)13時半~安田暎胤長老

●名古屋 唯識講 (要参加費)

 会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 6月4日(土)13時半~松久保秀胤長老

薬師寺 東京まほろば塾 (要申し込み)

 会場:三越日本橋店6階三越劇場

 7月11日(月)13時~坂東眞理子氏

               山田法胤管主、安田暎胤長老

●浜松薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:㈱静岡新聞社プレスタワー17階

 6月21日(火)13時~大谷徹奘執事

●仙台薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:エル・パーク仙台5階セミナーホール(141ビル内)

●高崎薬師寺会

 平成23年11月27日(日)予定 村上太胤執事長

●広島薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 9月2日(金)13時~生駒基達執事

       広島西区民文化センター3階会議室

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

玄奘三蔵院伽藍

玄奘三蔵院伽藍の回廊において、さつき盆栽展が開催されています。

0530_019 0530_020 0530_018

合掌

|

修学旅行

春の修学旅行シーズンで連日賑わっています。

近畿地方は梅雨に入り、雨の一日で、修学旅行生に説明・法話をする場所も限られてきます。天気がよければ青空の下、東塔の影で説明・法話をすることも増えてきました。

薬師寺の僧侶の説明・法話は、修学旅行生の楽しみの一つになっているようです。

修学旅行のお礼のお手紙も頂戴することもあります。

中には時間の都合で僧侶の説明・法話だけを聴いて参拝をしないで帰って行く団体もあり、非常に残念に思うこともあります。

薬師寺の国宝薬師三尊、台座の文様、国宝仏足石、国宝聖観音菩薩など本物を見ないでどうするのか。

薬師寺では、修学旅行生に奈良時代(白鳳期)の素晴らしさを少しで伝えるべく約20分の説明・法話をしています。時間が少ないのなら僧侶の説明・法話より見学・参拝を重視していただきたいものです。

または、薬師寺の見学・参拝だけにして、夜、奈良の旅館・ホテルに僧侶が出向いての約60分の特別出張法話も行っています。(原則、薬師寺に見学・参拝していただくことが条件となります。)http://www.nara-yakushiji.com/forvisitors.html

修学旅行団体に対して説明・法話を行っていますが、クラス単位で別々に分けて説明・法話を行うことは致しておりません。グループ行動の生徒にも致しておりません。学校単位でさせて頂いていますが、他の学校様と一緒になることもございます。

修学旅行の説明・法話の予約は受付けておりません。

当日、受付順とさせて頂いています。

◎予約ではありませんが、あらかじめ予定が分かりましたら準備が出来ますのでFAX 0742-33-6004にてお知らせ願っています。

合掌

|

さつき盆栽展

平成23年5月29日(日)~6月5日(日)さつき盆栽展が玄奘三蔵院伽藍で開催されます。

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

ハスのつぼみ

薬師寺の中門から東院堂へ行く途中にハスの鉢を置いています。

ハス葉が出かけたと思っていたらハスの花芽が早くも伸びてきています。

6月中旬から咲き始め、8月初旬ごろまでが見ごろです。

0526_015 0526_009 0526_008

合掌

|

萩の花

薬師寺の境内に萩の花が咲きました。

0525_003 0525_004

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

薬師寺駐車場

薬師寺の駐車場が機械化ゲートになりました。

観光バスでお越しの場合、1台づつの精算になりますので、ご用意下さい。

バスと乗用車(普通車)のゲートが別になります。

駐車場には、通常バス56台、普通車127台駐車できます。

時間は拝観時間内に限ります。

0520_003 0520_001

0520_004 

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

たてば

芍薬の花

0519_2

合掌

|

水煙

国宝 東塔の上には水煙があります。

望遠レンズで水煙を撮影。

Suien

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

小豆島最終日

0516_011 0516_022 0516_020 0516_054

最終日5月16日朝6:00朝食、6:30出発、全てを打ち終えて宿に11:10戻り、12時過ぎにバスに乗り、福田港13:15出発、姫路港14:55、JR姫路駅には15:20解散

合掌

|

小豆島3日目

小豆島3日目
小豆島3日目
小豆島3日目
小豆島3日目
6時30分出発
17時大師の宿へ到着
30箇所を皆元気にお参りしました。
合掌

|

弥勒縁日

平成23年5月15日(日)
11時〜大講堂において弥勒縁日法要を行います。

お写経道場では、9時〜17時迄お写経ができます。
13時からは、まほろば会館にて、月例まほろば塾を開催します。
一般の参加者は参加費500円です。

合掌

|

小豆島第2日目

小豆島第2日目
小豆島第2日目
小豆島第2日目
朝6時30分出発、29の札所を巡りました。
毎年の事ですが、第88番楠霊庵では皆様トコロテンと甘酒の準備をして待っておられました。お接待を頂きました。
11時から第1番洞雲山にて護摩供を行いました。
宿のひろきや旅館に18時到着しました。
合掌

|

小豆島巡錫

平成23年5月13日から16日まで、バスで巡る小豆島八十八ケ所霊場参拝が始まりました。

午前10時40分JR姫路駅集合バスに乗り姫路港へ・11時15分発のフェリーで小豆島の福田港へ入り12時55分、バスで土庄の大師の宿・旭屋旅館でお遍路の準備をして14時30分出発。

今年は、4月に入仏開山した『勝海山 甘露寺(かんろじ)』へお参りしました。

甘露寺は土庄町鹿島と大木戸を結ぶ峠の頂上付近にあります。

ご本尊は薬師三尊(薬師寺の国宝薬師三尊を参考に造られています。)横には、法相宗の宗祖 慈恩大師の拓本の軸が祀られています。

お写経道場もあり、庭園にはモミジなどが植樹されています。秋のころには紅葉が楽しめるのでしょう。

0513_008

0513_010_3

0513_009

15時総本院を出発して本日の最後が第80番観音寺。18時30分今日のお宿のかつや旅館・やなぎや旅館へ入りました。

黄砂の影響で視界が霞んでいるように思います。

0513_014 19時より夕食。20時より勤行と村上太胤執事長による法話があり、21時解散、入浴、就寝です。

明日は朝6時朝食・6時半出発です。

合掌

|

白浜薬師堂

白浜薬師堂では、12日夜7時半より法要と法話がありました。

来月6月12日も夜7時半より法要と法話があります。

合掌

|

12日東京別院縁日法要

平成23年5月12日(木)

東京別院では毎月12日を縁日と定め、午後1時より大般若経の転読法要と山田法胤管主の法話がございます。(参加無料)

お写経道場では9時~17時迄お写経を書写いただけます。

般若心経のお写経 1巻2,000円

国宝東塔大修理特別写経 1組2巻10,000円  他

Map 

合掌

|

名古屋 四季の説法

名古屋薬師寺会

『四季の説法』

平成23年5月10日(火)13:30~15:30

 講師  村上太胤執事長

※参加対象は一般です。当日会場にお越し下さい。

※日程・講師が変更になることがございます。

会場 メルパルク名古屋

会場までの交通はJR・地下鉄「千種駅」1番出口または地下鉄「車道駅」3番出口より徒歩2分

合掌

|

駐車場

薬師寺の参拝者駐車場は、平成23年5月9日より前払い方式の精算機を導入設置いたしました。

駐車料金は、下記のようになります。

普通車(全長5m未満 高さ2.7m未満)1台   500円(一回)

中型車(全長7m未満 高さ3.3m未満)1台 2,000円(一回)

大型車(全長7m以上 高さ3.3m以上)1台 2,200円(一回)

バイク 1台100円(一回)

※バスの回送料金は無くなりました。

駐車場の利用時間は薬師寺の参拝時間と同じです。

※ご利用可能時間:午前8時半~午後5時

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

姫路・お写経の集い

「姫路・お写経と法話の集い」

0419_0022_3

日時 平成23年5月17日(火)

    午前の部 10時~12時

    午後の部 14時~16時

会場 姫路市民会館 第3会議場

法話 「般若心経の心」 講師 生駒基達 執事

会場では始めにお写経を書写いただき、後半は法話です。初めての方も気軽にご参加下さい。お写経は筆かB・2Bの鉛筆で書写いただきます。お写経用具はご用意いたしますが、筆、鉛筆はご持参頂いても構いません。

※参加費は一人3千円(般若心経納経料2千円含む)お写経は般若心経にかえて東塔大修理特別写経を書写される方は納経料等1万1千円です。

※お申し込みは、会場名、ご結縁者番号(ご存知の方のみ)、氏名、連絡先(TEL・FAX)を明記の上TELまたはFAXでお申し込み下さい。

先着順とさせて頂くため、定員を超えた場合には、お断りすることがございます。

参加証はございません。お申し込みをいただきました方は、直接会場にお越し下さい。

◎お申し込みは、TEL0742-33-6001 FAX0742-33-6004

合掌

|

薬師縁日法要

平成23年5月8日(日)

午前11時より金堂おいて薬師縁日・大般若経転読法要を行います。

毎月8日、大般若経転読のお札があります。11時までにお申し込み下さい。御祈願いたします。一躰 千円

午後1時よりお写経道場にて山田法胤管主の法話があります。

「仏陀の教え般若心経(四)」

お写経は、朝8時半より夕5時までの間、お写経道場にて書写していただけます。

ご参拝をお待ち申し上げます。

合掌

|

東塔

国宝 東塔の姿

0505_015_2 0505_013

合掌

|

5月5日玄奘三蔵会大祭

平成23年5月5日(祝木)

朝から大阪の四條畷学園高等学校吹奏楽部の生徒さんバス4台に分乗して来ていただきました。三蔵会大祭の献灯・置燈籠の設置のご奉仕をいただきました。

午後1時半より大講堂前特設舞台にて、奉納演奏をいただき、大講堂前には大勢の人がご覧いただきました。東日本大震災復興へ向けての演奏があり、義援金も呼びかけられました。

0505_0060505_005  0505_016

午後4時より玄奘三蔵会大祭が行われました。

0505_007 0505_065 0505_067

昨年に続き玄奘三蔵法師役には、俳優の榎木孝明氏になっていただき、天理大学雅楽部の皆さんにより伎楽奉納をいただきました。0505_066

0505_062

法要・伎楽終了後、玄奘三蔵院の前には置燈籠に献灯いただきました。

合掌

|

5月4日最勝会

平成23年5月4日(祝水)

最勝会 行列は17時30分~

     法要は18時~

一般拝観受付は、16時50分迄です。

最勝会行事準備の都合上、大講堂の参拝は16時迄です。

金堂・東院堂・玄奘三蔵院伽藍は、17時30分閉堂します。

聚寶館・大宝蔵殿は17時閉堂します。

合掌

|

復興支援ウォーキング

デューク更家

『東日本大震災復興支援ウォーキング』

平成23年5月3日14時~16時

大講堂では、東日本大震災で亡くなられた方のご冥福と一日も早い復興を願い、山田法胤管主導師により、参拝者も一緒に般若心経を読誦した。

管主の挨拶の後、デューク更家『東日本大震災復興支援ウォーキング』が大講堂前において開催された。(参加者800人)

チャリティーTシャツを制作し収益を被災地への支援金として寄付するという催しです。

0503_002 0503_000

最後に参加者全員が東の方に向いて、ご本尊、南無薬師瑠璃光如来のご加護を願い、「南無薬(ナームヤー)」と大きな声で3回唱えた。

0503_005

合掌

【5月4日大講堂 最勝会記念講演

5月5日玄奘三蔵会大祭

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

遅い桜

薬師寺の南門前にある桜が今満開です。薬師寺で一番最後に咲く桜です。

0502_034 0502_012

合掌

|

庶民生活の中の晴着

庶民生活の中の晴着ー幕末から昭和ー

福島県郡山市在住の三瓶清子さんは風呂敷や着物の研究家として知られています。

人々の暮らしが徐々に豊かになってきた幕末から昭和初期にかけ、特別な時だけ着用することが出来たのが晴着です。庶民の布の代表である木綿、幻の繊維といわれる苧麻、沖縄の芭蕉布など貴重な素材によって晴着を作り楽しみました。無名の作り手による手仕事の妙や、長い間庶民の暮らしの中で大切に使用され受け継がれてきた晴着を紹介します。

薬師寺 聚寶館 

会期 平成23年4月29日(祝金)~5月8日(日)

    平成23年6月1日(水)~6月12日(日)

0502_002_2

0430_011_2 0502_035 

 0502_031_3   0502_030  0502_033

0502_032_2

拝観料 大宝蔵殿・聚寶館共通 500円

     (薬師寺拝観料 別途必要)

合掌

大宝蔵殿特別公開 慈恩大師のすべて

JR東海 うましうるわし 奈良「Again」

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »