« さつき盆栽展 | トップページ | 玄奘三蔵院伽藍 »

修学旅行

春の修学旅行シーズンで連日賑わっています。

近畿地方は梅雨に入り、雨の一日で、修学旅行生に説明・法話をする場所も限られてきます。天気がよければ青空の下、東塔の影で説明・法話をすることも増えてきました。

薬師寺の僧侶の説明・法話は、修学旅行生の楽しみの一つになっているようです。

修学旅行のお礼のお手紙も頂戴することもあります。

中には時間の都合で僧侶の説明・法話だけを聴いて参拝をしないで帰って行く団体もあり、非常に残念に思うこともあります。

薬師寺の国宝薬師三尊、台座の文様、国宝仏足石、国宝聖観音菩薩など本物を見ないでどうするのか。

薬師寺では、修学旅行生に奈良時代(白鳳期)の素晴らしさを少しで伝えるべく約20分の説明・法話をしています。時間が少ないのなら僧侶の説明・法話より見学・参拝を重視していただきたいものです。

または、薬師寺の見学・参拝だけにして、夜、奈良の旅館・ホテルに僧侶が出向いての約60分の特別出張法話も行っています。(原則、薬師寺に見学・参拝していただくことが条件となります。)http://www.nara-yakushiji.com/forvisitors.html

修学旅行団体に対して説明・法話を行っていますが、クラス単位で別々に分けて説明・法話を行うことは致しておりません。グループ行動の生徒にも致しておりません。学校単位でさせて頂いていますが、他の学校様と一緒になることもございます。

修学旅行の説明・法話の予約は受付けておりません。

当日、受付順とさせて頂いています。

◎予約ではありませんが、あらかじめ予定が分かりましたら準備が出来ますのでFAX 0742-33-6004にてお知らせ願っています。

合掌

|

« さつき盆栽展 | トップページ | 玄奘三蔵院伽藍 »

その他」カテゴリの記事