« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

9月の行事(H23)

平成23年9月行事予定

【特別公開】

薬師寺玄奘三蔵院伽藍

平山郁夫画伯大唐西域壁画 奉納10周年記念 特別公開

平成23年3月19日~平成24年1月15日

0801_000

奈良薬師寺 本山

9月5日(月) 玄奘縁日(玄奘三藏院・玄奘塔・礼門)

         13時~ 玄奘縁日法要

         13時半~法話 村上太胤執事長

9月8日(木) 11時~薬師縁日法要・金堂

         13時~山田法胤管主法話・写経道場

9月13日(火) 15時~ 観月会・法話・法要・呈茶

               (奉賛会会員限定)

※薬師寺奉賛会は、年会費1口1万円(毎年5月更新)です。

<ご入会特典>

・薬師寺伽藍参拝券を兼ねた会員証を発行致します。

・年1回記念品を贈呈致します。

・薬師寺の行事・観月会等にご招待致します。

9月18日(日) 11時~ 彌勒縁日法要

          13時~ 月例まほろば塾(お申し込み必要)

9月19日(祝) 10時~ 休ケ岡八幡宮秋季大祭・子供奉納相撲

0831_000

薬師寺東京別院

9月11日(日)14時~唯識講義『唯識三十頌を説く』 

              松久保秀胤長老

9月12日(月)13時~大般若経転読法要と山田管主法話

9月17日(土)13時~『般若心経の心』村上太胤執事長

9月24日(土)10時半~東京行基さんの会  小林澤應録事

9月25日(日)13時~お写経と『法句経』法話 大谷徹奘執事

※毎月12日13時より開始の定例法話の日には、当日東京別院にてお写経された方に限り、うどんのお接待があります。

【関係寺院】

講師や日程が変更される場合がございます。

長野 蓼科山 聖光寺

 9月18日(日)13時半~法要~松久保秀胤長老

奈良 清涼山 喜光寺

 9月2日(金)12時半~法要

         13時半~法話 山田法胤管主

●岐阜 真佛山 地蔵寺

 9月10日(土)10時半~法話 安田暎胤長老

                                           安田奘基録事

●岐阜 川崎山 薬師寺岐阜別院

 9月4日(日)10時~お写経会

         14時~縁日法話 村上太胤執事長

茨城 水雲山 潮音寺 薬師寺東関東別院

 東日本大震災にて境内諸堂被災いたしました。

 毎月18日13時半~お写経会

●薬師寺咒師本部 南都修験道

9月8日(木)~10日(土) 末寺僧侶対象講習会

【その他】

各地講演会場。お近くの方はご参加下さい。

講師や日程が変更される場合がございます。

●大阪薬師寺会 (要参加費)

 阪急グランドビル26階会議室

 9月21日(水) 14時~法話 松久保秀胤長老

●名古屋薬師寺会 (要参加費)

 『四季の説法』会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 9月24日(土)13時半~村上太胤執事長

10月2日(日)13時半~松久保秀胤長老

 11月11日(金)13時半~安田暎胤長老

 12月13日(火)13時半~山田法胤管主

●名古屋 唯識講 (要参加費)

 会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

 9月 休講

薬師寺 東京まほろば塾 (要申し込み)

 会場:三越日本橋店6階三越劇場

 

●浜松薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:㈱静岡新聞社プレスタワー17階

 9月22日(木)13時~大谷徹奘執事

●仙台薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:エル・パーク仙台5階セミナーホール(141ビル内)

 9月 休講

●高崎薬師寺会

 平成23年11月27日(日)予定 村上太胤執事長

●広島薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

       広島西区民文化センター3階会議室

 9月2日(金)13時~演題『お彼岸』生駒基達執事

 12月1日(木)13時~ 大谷徹奘執事

◆7月29日~10月2日『国宝 薬師寺展

              岐阜市歴史博物館

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

東塔の姿

0828_174009

0828_001

0828_007_5

解体修理前の東塔の姿

平成23年8月28日撮影

合掌

|

高野山供養塔参拝

平成23年8月29日(月)

高野山奥の院に向かう途中、道路から200メートルほどのところに薬師寺有縁の方(大峯山修行・小豆島巡礼・等の参加者)の供養塔が昭和60年にできました。

正午より山田法胤管主導師のもと法要を厳修いたしました。

0829_001_2

0829_002

法要の後、山田法胤管主より挨拶をいただき、その後、昼食は蓮華定院さまでお世話になり、精進料理をいただいて解散となりました。

0829_004_2 

毎年8月29日正午より法要いたします。

合掌

|

28日岐阜ガイダンス

国宝 薬師寺展

岐阜市歴史博物館の講堂において、薬師寺展のガイダンスを11時・13時・15時の3回(各30分)を予定していますが、3回以上ガイダンスを行うこともあります。是非全員のガイダンスにご参加下さい。

8月28日(日)は、村上太胤(むらかみたいいん)執事長・根来穆道(ねごろぼくどう)が博物館でお待ち申し上げています。

薬師寺僧侶によるガイダンスの日程と担当僧侶の予定一覧を、薬師寺ホームページに掲示しています。

※担当僧侶が急に変更になることもございます。ご了承下さい。

合掌

|

バサラ奉納演舞

バサラ祭り 0827_018_2 0827_014_2

バサラ祭り2011が8月27日(土)11時30分より13時20分まで薬師寺大講堂前舞台においてバサラ祭り・奉納演舞を頂きました。

0827_016_2 0827_015_2

奉納は14チーム

IFCラビッツ

team 華

Sparkle(スパークル)

てんやわん屋

こまいっこ

蝶々喃々

ザ・FUNKション

MISS

よさこい踊り「さい」

天総蘭~天理総合よさこい愛好会~

花柳

FGPスーパーユニット忍

華鹿

奈良市役所チーム「八重櫻」

0827_001 0827_002 0827_003 0827_0040827_005_2 0827_006_2 0827_007 0827_008 0827_009 0827_010 0827_011 0827_012 0827_013   0827_017  

バサラ祭りは、薬師寺での奉納のあと、

奈良市内において27日・28日開催されます。

合掌

|

残り蓮花

薬師寺境内に、まだ蓮がいくつか咲いています。

8月26日8時ごろの撮影です。

0826_012_2

0826_009_2 0826_002 0826_007 0826_006 0826_005 0826_003 0826_004 0826_011 0826_010

合掌

|

紫式部

0823_006_2

0823_004_20823_003

薬師寺東僧坊の北側に紫式部を植えています。

そろそろ実が紫色に色づきはじめたと見ていると、何と季節はずれの花が咲いていました。

合掌

|

崑崙アサガオ

0823_002_2

お写経道場の庭に鉢植えの崑崙アサガオ(コンロンアサガオ)が咲いています。

花の大きさは直径4~5センチと小さな花です。

この花は16日まで玄奘三蔵院伽藍において開催された「アフガンの風」写真展の脇に展示された鉢植えの崑崙アサガオです。期間中は日当たりの加減からか花が咲かなかったのですが、綺麗な花が咲いています。

0823_001

合掌

|

23日地蔵盆のご案内

平成23年8月23日

午後6時から東僧坊にて法要があります。

0821_002

合掌

|

岐阜声明・まほろば塾

平成23年9月11日13時開演

岐阜県長良川国際会議場(メインホール)に於いて、まほろば塾を開催いたします。

参加費 お一人千円です。

0821_000_3

0821_001_4   

合掌

|

被災地の子どもたち来寺

奈良市では夏休み期間を利用して8月17日~23日の間、東日本大震災により被災された姉妹都市の福島県郡山市等の子どもたちに夏の奈良を満喫してもらう企画があり、20日薬師寺へ19名が来寺されました。

薬師寺では、昼食と境内の参拝を頂きました。

0820_001 0820_000

合掌

|

夜間拝観

0816_017

0816_018

0816_000

0817_000

0817_019

特別夜間貸切拝観は8月17日迄です。

お問合せ・お申し込みは下記へお願い致します。

●奈良交通バス予約センター

 0742-22-5263

●奈良近鉄タクシー

 0742-23-1187

 0742-22-5501

●薬師寺門前AMRIT(レストラン アムリット)

 0742-32-5777

合掌

国宝 薬師寺展 岐阜市歴史博物館で10月2日まで開催中

薬師寺8月の行事案内

薬師寺夏休み特別展

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

合掌

|

奈良大文字送り火

0815_000

平成23年8月15日午後8時

奈良市にある高円山(たかまどやま)に大文字送り火が行われました。

合掌

|

8月13日満月

平成23年8月13日(土)満月の月明かりの中、夜間貸切拝観を行いました。

0813_017

合掌

|

盂蘭盆会H23

【盂蘭盆会・法要と法話】

8月13日~15日までお写経道場において盂蘭盆会(お盆)の行事があり、13時より毎日ご先祖供養と法話がございます。

法話は13日加藤朝胤 副執事長、14日村上太胤 執事長、15日山田法胤 管主です。

お写経道場では、百万塔、般若心経のお写経、東塔写経等書写できます。

ご参拝をお待ち申し上げます。

合掌

|

特別夜間拝観

【特別夜間貸切拝観】

※奈良交通定期観光バス・奈良近鉄タクシー・薬師寺門前アムリット だけの貸切拝観です。薬師寺の拝観券をお持ちのお方様でも17時以降の一般拝観はできませんのでご了承下さい。

平成23年8月9日~8月17日(15日を除く)

19:40~20:40

0812_009

0812_010

0809_005

0812_012

奈良交通 定期観光バス

近鉄タクシー

薬師寺門前レストランAMRIT(アムリット) 

だけの 夜間特別貸切拝観

ライトアップされた東塔(国宝)、西塔、金堂のある薬師寺境内にご参拝を頂きます。解体修理前の国宝東塔の姿もライトアップされた姿に、西塔の初層内陣を夜間拝観では特別開扉しています。ご本尊 薬師三尊(国宝)の前でミニ法話を致します。境内は置燈籠で献燈しています。

中門前の勧進所では、奈良の名物吉野葛のお菓子で冷抹茶(400円)、お土産には寿吉屋の奈良漬けの販売もしています。

401_016

この特別夜間拝観は、奈良交通定期観光バス、近鉄タクシー、レストランAMRIT(アムリット)の団体貸切拝観になりますので、一般・個人の方の参拝はできません。

駐車場から参道を通って薬師寺南門に向かう途中の休ケ丘八幡宮も19時40分~20時40分までの間ライトアップ致しました。但し八幡宮の境内には入れません。

0812_014

お問合せ・お申し込みは下記へお願い致します。

●奈良交通バス予約センター

 0742-22-5263

●奈良近鉄タクシー

 0742-23-1187

 0742-22-5501

●薬師寺門前AMRIT(レストラン アムリット)

 0742-32-5777

合掌

国宝 薬師寺展 岐阜市歴史博物館で10月2日まで開催中

薬師寺8月の行事案内

薬師寺夏休み特別展

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

暁天講座最終日

平成23年8月10日(水)

暁天講座最終日は、山田法胤管主の法話があり、160名の参加がありました。

3日間ご参加頂いた方も多数おられました。

0810_001

0810_003

0810_002 0812_001

0810_005

ご参加頂きありがとうございました。

●8月13日~15日までお写経道場において盂蘭盆会(お盆)の行事があり、13時より毎日ご先祖供養と法話がございます。

法話は13日加藤朝胤 副執事長、14日村上太胤 執事長、15日山田法胤 管主です。

お写経道場では、百万塔、般若心経のお写経、東塔写経等書写できます。

ご参拝をお待ち申し上げます。

合掌

|

平和の鐘(長崎)

平成23年8月9日

長崎原爆犠牲者慰霊と平和を願う「平和の鐘」を山田管主お導師のもと、11時02分より読経し、参拝の方々と共に心を込めて打鐘いたしました。

Cimg1176

Cimg1181

Cimg1175

参拝者は、被爆への恐れや、戦争の無い社会の実現を願っておられました。

|

暁天講座2日目

平成23年8月9日(火)

本日は加藤朝胤副執事長によって「六道の心」の法話があり、125名のご参加がありました。Katou

朝5時から、山田管主お導師のもと勤行が30分間あります。

Kondo

その後、諸堂参拝いたします。Toutou

大講堂にて受付し、Uketuke

入堂後、彌勒如来の御宝前にて読経があり法話開始。

Dounai

法話後、本坊写経道場にて茶粥を召し上がっていただきます。

Tyousyoku

暁天講座最終日の明日(10日)は、山田法胤管主のお話です。

是非、ご参加ください。

|

9日 国宝薬師寺展

8月9日「岐阜 国宝薬師寺展」ガイダンスは、松久保伽秀執事と加藤朝胤副執事長です。

加藤朝胤副執事長は奈良薬師寺での暁天講座の法話を済ませてから岐阜に入ります。

ガイダンスは岐阜市歴史博物館の講堂で毎時0分より行っています。

話は僧侶皆違います。

合掌

国宝 薬師寺展 岐阜市歴史博物館で10月2日まで開催中

薬師寺8月の行事案内

薬師寺夏休み特別展・写真展開催中

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

暁天講座初日

暁天講座 初日

平成23年8月8日朝6時より奈良薬師寺大講堂において、

村上太胤執事長の法話に139人の参加者がありました。

今日の演題は「法相宗徳一菩薩(大師)」でした。

0808_004

7時過ぎよりお写経道場において、茶粥を召し上がっていただきました。

明日、9日は加藤朝胤副執事長の法話です。

合掌

|

大峯山入峰修行満行

薬師寺修験咒師本部 南都修験道では、薬師寺山田法胤管主を大導師として平成23年8月6日・7日と世界遺産の大峯山入峰修行を行いました。全国から男女約80名(最年少9歳)の参加でした。

8月6日(土)13時清浄大橋のところで護摩供を修し、参加者一同の祈願をいたしました。

0806_018

新客をつれ第一の行場 蟷螂の岩屋へ0806_024 0806_023 洞川 龍泉寺の池で16時過ぎから水行。肌を刺すような冷たさ、いや痛さです。心経3巻読誦。

水行のあと、夕立があり川の水が濁り、一挙に水かさが増えてきました。ここしばらく毎日夕立があり、山も水を蓄え、これ以上の保水能力が無いのか雨が降るとすぐに水かさが増すと地元の方が仰っていました。

山では連日怪我をされる方がありレスキュー隊、救急車が走るとのことで、急がず慌てず、慎重にお山行をするように山先達から注意がありました。

0806_030

0806_025_3

大峯山上への入口。

女人結界。これより先は女性は現在でも入れません。清浄大橋を過ぎた所。

0807_019 

8月7日 午前0時30分起床。1時洞川の桝源旅館を出発し、女性は稲村ケ岳(1725m)へ出発。母子堂のところから登ります。

男性は山上ケ岳(1719m)へ出発。

2時、清浄大橋の結界のところより大峯山寺を目指し登ります。

鐘かけの行場を登ったところで、今年はご来光を拝むことが出来ました。0807_003

0807_004

西の覗き行、谷底へ逆さ吊りのように断崖より出されます。0807_010 0807_012

0807_020

大峯裏行場 蟻のとわたり0807_014

山上の大峯山寺にて満行の護摩供0807_017

全員無事に下山いたしました。

女人結界の伝統を守る霊山ですが、お山で緊急の為にと携帯電話を持って登られる方もあります。

登山中は、ほとんど不通ですが、山上付近では電波が入り、メールが入ってきます。電話が出来ます。テレビ・ラジオもそうですが結界を越えて声や姿が入ってきます。

行者にも心構えが必要と感じたお山行でした。

来年平成24年は8月4日(土)・5日(日)です。

薬師寺修験咒師本部の行事としては、8月29日高野山供養塔の参拝がございます。

合掌

国宝 薬師寺展 岐阜市歴史博物館で10月2日まで開催中

薬師寺8月の行事案内

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

国宝薬師寺展 講話案内

平成23年8月7日

本日の講演

11時~ 安田長老 
12時~ 村上執事長
13時~ 村上執事長
14時~ 安田長老

いずれも約30分間

於 岐阜市歴史博物館
   館内 講堂

Murakami

是非、ご来館ください

|

国宝薬師寺展 図録

本日と明日(平成23年8月6日、7日)、岐阜市歴史博物館におきまして、安田長老の講話が11時・14時の2回行われます。

また、図録にも署名なされます。是非、ご来館記念にお受けください。

Cimg1080_3 Cimg1082_2

|

平和の鐘(広島)

平成23年8月6日8:15

広島に原爆が投下されてから66年目を迎える今日、寺子屋の参加者と都跡小学校の児童数人などが平和を祈り鐘を撞きました。山田管主より平和の大切さの話をされました。

0806_012

0806_015

九州交響楽団コンサートマスターの近藤薫さんによるバイオリンの奉納演奏が行われました。0806_016

8月9日11:02にも、平和の鐘(長崎)を撞き平和への祈りを致します。

合掌

|

H23暁天講座

【奈良薬師寺 暁天講座のご案内】

平成23年8月8日~10日 朝6時~7時半頃

場 所 薬師寺 大講堂

朝5時から金堂にて勤行、朝6時から大講堂で暁天講座、7時過ぎからお写経道場にて茶粥。

お写経道場にて、食事作法の後、茶粥を召し上がっていただきます。

朝食の後、お写経道場にて早朝写経もできます。

参加費 無料(準備の都合、お申し込み下さい)

8月8日  講師 村上太胤 執事長

8月9日  講師 加藤朝胤 副執事長

8月10日 講師 山田法胤 管主

参加ご希望の方は、氏名・出席日・人数をハガキ又はFAXにて、薬師寺暁天講座係までお申込み下さい。尚、お寺からの返信は特に致しませんのでご了承下さいますようお願い致します。また、当日の朝は薬師寺南駐車場も開放しておりますのでどうぞご利用下さい。

■お申込み・お問合せ先

〒630-8563
奈良県奈良市西ノ京町457 薬師寺 『暁天講座』係
電話 0742-33-6001
FAX 0742-33-6004

合掌

|

国宝薬師寺展・岐阜

国宝 薬師寺展

Syoumen 岐阜市歴史博物館 Paneru_1

薬師寺僧侶によるガイダンスの日程と担当僧侶の予定一覧を、薬師寺ホームページに掲示しています。

Gennkan

11時・13時・15時の3回(各30分)を予定していますが、3回以上ガイダンスを行うこともあります。是非全員のガイダンスにご参加下さい。

※担当僧侶が急に変更になることもございます。ご了承下さい。

Houwa

ガイダンスの日程と僧侶

岐阜市歴史博物館のホームページhttp://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/tokubetutenyakushiji.html

合掌

|

写真展 アフガンからの風

長島義明写真展

「アフガンからの風」

薬師寺玄奘三蔵院伽藍

平成23年8月5日(金)~8月16日(火)

8:30~17:00(最終日は16:00迄)

4日寺子屋の生徒に長島義明さんがお話をいただき、玄奘三蔵院で写真展を見学させていただいた。

0804_005

0804_015

0804_018

8月5日は玄奘縁日法要が13時より玄奘塔であります。13時半よりお写経道場の五観の間において、村上太胤執事長の法話がございます。是非ご参拝下さい。

玄奘三蔵三蔵院伽藍

合掌

|

寺子屋・少年の部

寺子屋・少年の部

小学5年生から中学3年生までを対象に8月3日~6日まで開講しています。

0803_019

8月3日薬師寺の東僧坊にて開催中の「夏休み特別展 お釈迦さまと塔」を見学。会場には奈良教育大学と奈良市立一条高等学校の生徒らがLEDを使った光展示解説装置(音声ガイド)を開発した。LEDの光を使った音声ガイドの初披露があり、寺子屋の生徒も体験していた。

0803_030

0803_024

0803_009

0803_013

中央のお涅槃図と樹齢2500年の台湾檜の前にLEDのライトがあり、受信機に光をあてると解説聞こえてきます。日本語の他に外国語もあります。

音声ガイドは8月3日~5日まで東僧坊で一般の方も外国の方も体験できます。

薬師寺にご参拝の折には是非一度体験下さい。

夏休み特別展は平成23年8月31日まで開催いたします。

合掌

|

東塔工事のお知らせ

国宝 東塔大修理工事

中門を入ったところに、奈良県文化財保存事務所より、「素屋根建設工事のお知らせ」が掲示されました。

0802_007_2

0802_006_4

【素屋根建設工事のお知らせ】 文

薬師寺東塔の保存修理事業は奈良県が薬師寺から委託を受けて実施していますが、いよいよ8月下旬に東塔全体を覆う素屋根建設工事に着手することになりました。素屋根の完成は平成24年3月の予定です。

素屋根は、解体工事中に東塔を保護するとともに作業用足場ともなるもので、構造は鉄骨造、東塔をすっぽり覆うために総高は42.5メートルの巨大な建造物となります。

素屋根の完成後は、一旦東塔の建物全部を解体したあと、傷んで再使用に耐えない木材を取り替えるなどの措置を施したのち、元通りに組み立て直します。平成30年12月にすべての工事が竣工する予定で、それまでの間東塔を見ていただくことができなくなり、大変ご迷惑をおかけしますが、貴重な文化財を後世に伝えるために必要な事業でありますので、その趣旨にご理解を賜りますようお願い申し上げます。

                     奈良県文化財保存事務所

合掌

|

寺子屋・青年の部

平成23年8月1日から寺子屋・青年の部がはじまりました。

薬師寺の諸堂参拝の様子です。

0802_004

0802_001

0802_003

0802_008

合掌

|

8月2日のガイダンス

国宝 薬師寺展

薬師寺の僧侶によるガイダンス

平成23年8月2日・5日は、安田奘基録事と竹中純瑜により国宝 薬師寺展のガイダンスを、11時・13時・15時に岐阜市歴史博物館講堂において20分~30分の話をしています。

国宝 薬師寺展の図ガイダンスの後、希望者には図録に署名もしています。

是非、ご参加下さい。

8月3日・4日は松久保伽秀執事と安田奘基録事です。

合掌

|

H23大峯山入峰のご案内

大峯山入峰修行のご案内

平成23年8月6日(土)~7日(日)

002H21

男性は山上ケ岳(標高1719m)、女性は稲村ケ岳(標高1725m)へ登ります。

集合場所 8月6日近鉄橿原神宮前駅(中央改札口出た所)。出発は10時10分です。貸切バスに乗り、天川村洞川の母子堂参拝、各岩屋行場(洞窟)を巡り、龍泉寺にて水行(池)。夜は夕食後、山田法胤管主の法話があります。21時半頃から24時半まで仮眠。

8月7日午前1時よりお山へ登り始めます。橿原神宮前には15時半頃到着予定。

携帯品 白いさらし半反(タスキ用)、鉢巻(現地で購入可)、水行用に男性は白いふんどし、女性は白衣(滝衣)、バスタオル、8月6日の昼弁当、懐中電灯、洗面具、タオル、雨具(カッパ)、杖と笠(現地で購入可)、数珠、輪袈裟(現地購入可)、水筒、夜中朝食の弁当を宿屋で貰ってお山登りを行います。お弁当を入れて背負って登れるバックが必要です。電話またはFAXに、氏名、〒、住所、TEL、生年月日、性別を書きお申込み下さい。

   TEL 0742-33-6001

   FAX 0742-33-6004

  費   用 2万3千円

合掌

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »