« 寺子屋・青年の部 | トップページ | 寺子屋・少年の部 »

東塔工事のお知らせ

国宝 東塔大修理工事

中門を入ったところに、奈良県文化財保存事務所より、「素屋根建設工事のお知らせ」が掲示されました。

0802_007_2

0802_006_4

【素屋根建設工事のお知らせ】 文

薬師寺東塔の保存修理事業は奈良県が薬師寺から委託を受けて実施していますが、いよいよ8月下旬に東塔全体を覆う素屋根建設工事に着手することになりました。素屋根の完成は平成24年3月の予定です。

素屋根は、解体工事中に東塔を保護するとともに作業用足場ともなるもので、構造は鉄骨造、東塔をすっぽり覆うために総高は42.5メートルの巨大な建造物となります。

素屋根の完成後は、一旦東塔の建物全部を解体したあと、傷んで再使用に耐えない木材を取り替えるなどの措置を施したのち、元通りに組み立て直します。平成30年12月にすべての工事が竣工する予定で、それまでの間東塔を見ていただくことができなくなり、大変ご迷惑をおかけしますが、貴重な文化財を後世に伝えるために必要な事業でありますので、その趣旨にご理解を賜りますようお願い申し上げます。

                     奈良県文化財保存事務所

合掌

|

« 寺子屋・青年の部 | トップページ | 寺子屋・少年の部 »

国宝 東塔」カテゴリの記事