« 9月の行事(H23) | トップページ | 広島薬師寺会 »

解体工事

0901_002

平成23年9月1日(木)

東塔の解体工事に向けての、囲いをつくる作業が始まりました。

東塔全体が覆われるのは来年春です。

素屋根の高さは42.5メートルになります。

全てが覆われるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

工事は平成30年までかけて解体修理を行います。

合掌

|

« 9月の行事(H23) | トップページ | 広島薬師寺会 »

国宝 東塔」カテゴリの記事