« 秘宝秘仏開帳特別公開 | トップページ | 秋の宝物公開 ① »

10月16日彌勒縁日

彌勒縁日法要

平成23年10月16日(第3日曜日)

11時より薬師寺大講堂において彌勒縁日法要を行います。

13時より薬師寺まほろば会館において薬師寺21世紀まほろば塾(奈良塾)を開催います。

講師は坂東眞理子氏、塾長 安田暎胤薬師寺長老です。

(参加券必要)

◆お写経道場は9時~17時までお写経できます。

     般若心経   一巻  2,000円

     薬師経      一巻  4,000円

          唯識三十頌  一巻  5,000円

    東塔特別写経 一組 10,000円

000000000_2

10種類一組2巻あります。1巻は東塔1巻はインドへ納経します

◆玄奘三蔵院伽藍特別公開

平山郁夫画伯・大唐西域壁画を平成24年1月15日まで公開しています。

壁画は平山郁夫画伯の集大成といえるもので、2000年12月31日に完成いたしました。

唐の玄奘三蔵法師の求法の旅を7場面13画面に画かれています。

高さ2.2m壁画殿の壁面49mを覆っています。天井には満天の星空、床は砂漠をイメージされ、玄奘三蔵法師を偲ぶことができます。

最後の「ナーランダの月」では、月明かりの下、人影は玄奘三蔵と故高田好胤和上に見立てて画かれています。

薬師寺白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍の参拝は共通券になっています。

薬師寺拝観情報はホームページ薬師寺まで。

◆切り絵展

薬師寺白鳳伽藍の勧進所(お抹茶所)において開催中です。西村幸祐氏の切り絵をとおして、薬師寺の仏さまの魅力にせまります。

1010_011_2 1010_005 

薬師寺大宝蔵殿特別公開

2薬師寺秋の宝物公開として「国宝 吉祥天女画像特別開扉・薬師寺の文化財保護展」を平成23年11月13日(日)まで開催中です。

寺内初公開の仏像もあり、聚寶館と大宝蔵殿の2箇所にて拝観いただけます。

拝観料は薬師寺拝観料の他にお一人500円です。

◆境内には紅白の萩の花が咲き、紫式部の実が鮮やかです。

000000000

合掌

国宝 東塔について

玄奘三蔵院伽藍・平山郁夫画伯大唐西域壁画特別開扉

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

« 秘宝秘仏開帳特別公開 | トップページ | 秋の宝物公開 ① »

参拝情報」カテゴリの記事