« 10月16日彌勒縁日 | トップページ | 秋の薬師寺 »

秋の宝物公開 ①

000000000

この秋公開中の大宝蔵殿特別公開「薬師寺の文化財保護展」図録の表紙は、平成20年に発見・修理された聖観音菩薩像寺内初公開)です。

この像の修理前の姿(下の図右)は、江戸時代に制作された彩色仕上げの十一面観音像であった。彩色の剥落があり、修理を民間の工房に依頼して調査を行うと、何か大きく改造された感があり、彩色を取り去ると中から平安時代の仏の姿が現れた。

平安時代に聖観音像として祀られていたものが、江戸時代に十一面観音像にリニューアルされていたことが判明した。

平成22年聖観音像として修理完成。

0005

奈良薬師寺 大宝蔵殿において、国宝秘仏 吉祥天女画像と共に平成23年11月13日(日)まで特別公開している。

大宝蔵殿の拝観料は 大人 一人 500円

          (薬師寺拝観料別途必要)

合掌

|

« 10月16日彌勒縁日 | トップページ | 秋の薬師寺 »

特別公開」カテゴリの記事