« インド佛跡巡拝東京発 | トップページ | 国民文化祭・京都 »

秋の宝物公開 ⑥

 秋の宝物公開 

000000000

大般若波羅蜜多経(魚養経)経箱 初公開

経箱は大正14年(1925)に下記の重要文化財「大般若波羅蜜多経」(奈良時代)を修理したおりに新調したものです。

000

重要文化財「大般若波羅蜜多経」(魚養経)巻第312

紙本墨書 奈良時代

「大般若波羅蜜多経」は唐代の高僧 玄奘三蔵が顕慶5年(660)正月1日から龍朔3年(663)10月23日まで、3年10ヶ月かけて漢訳を完成した大部な経典で600巻から成る。大正時代に大半が薬師寺から流出し、現在は寺に48巻(残巻を含む)収蔵、藤田美術館に387巻の多数が収められている。 

奈良薬師寺 大宝蔵殿において、国宝秘仏 吉祥天女画像と共に平成23年11月13日()まで特別公開しています。

  大宝蔵殿の拝観料は 大人 一人 500円

             (薬師寺拝観料別途必要)

.

合掌

|

« インド佛跡巡拝東京発 | トップページ | 国民文化祭・京都 »

特別公開」カテゴリの記事