« ブックマークしよう! | トップページ | 秋の宝物公開 ⑨ »

秋の宝物公開 ⑧

 秋の宝物公開 

 

国宝 東塔初重支輪板 奈良時代

0_2

平成20年に剥落止めの修理

000国宝東塔の初重の天井には奈良時代(右)の彩色によって荘厳されています。左は復原されたものです。金堂・西塔・大講堂の天井に彩色されています。

宝相華(ほうそうげ)という極楽に咲く花で、蓮のような花です。奈良時代の彩色法である繧繝(うんげん)【暈繝】彩色というグラデーションのような描きです。

奈良薬師寺 大宝蔵殿において、国宝秘仏 吉祥天女画像と共に平成23年11月13日()まで特別公開しています。

  大宝蔵殿の拝観料は 大人 一人 500円

             (薬師寺拝観料別途必要)

.

合掌

|

« ブックマークしよう! | トップページ | 秋の宝物公開 ⑨ »

特別公開」カテゴリの記事