« 東京12日初薬師縁日 | トップページ | 1月15日 »

吉祥天にちなむお香とお茶の会

『吉祥天にちなむお香とお茶の会』

修正会(しゅしょうえ)のご本尊「吉祥天(きちじょうてん)」は福徳豊穣・芸道をご守護下さる女神であり年の初めに参拝すると、習い事が上達すると古来から言い伝えられています。

薬師寺では公益財団法人お香の会と共催で、香道ならびに茶道の隆盛を願い、修正会結願(けちがん)の法楽(ほうらく)行事として下記の通り「吉祥天にちなむお香とお茶の会」を開催します。日本の伝統文化にふれるよい機会でございます。是非ご参加下さい。

日時 平成24年1月15日(日)午前9時から

総合受付 奈良薬師寺内「まほろば会館」

受付時間 9時~12時

・聞香席 第1席 9時30分~最終席14時30分 まほろば会館。東僧坊

   お香席は志野流で開筵します

   志野流 家元 蜂谷宗玄宗匠

・呈茶席 第1席 9時30分~最終席14時30分 慈恩殿

   裏千家 淡交会 奈良支部 森田宗円師

・記念法話 13時~14時まで お写経道場

   薬師寺管主 山田法胤 

・福引 福引は呈茶席で各席終了毎に行います

     管主の染筆をはじめ僧侶の色紙など年頭の福徳を射止めてください

・参加費 お一人5千円(当日受付があります)

新成人は無料ご招待 新成人を迎えられる方先着50名まで招待します

◎「国宝 吉祥天女画像」を金堂にてお参りして頂けます

公益財団法人 お香の会

H23年吉祥天にちなむお香とお茶の会

合掌

|

« 東京12日初薬師縁日 | トップページ | 1月15日 »

財・お香の会」カテゴリの記事