« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

写経と法話(28日)

くらしに生かす仏教

平成24年10月28日(日)午後1時~3時

テーマ「我慢」

法話 生駒基達執事(潮音寺住職)

お写経は午前9時~午後5時まで随時書写できます。

場所 東京別院

合掌

|

観月の会

Dsc_0112 平成24年10月27日(土)午後5時30分受付

午後6時から観月の会を薬師寺東京別院にて、山田法胤管主導師のもと開催いたしました。

呈茶 茶道遠州流 戸川宗彬氏

法話 薬師寺管主 山田法胤

奉納演奏 笛  森田和美氏

      ギター 大柴 拓氏

      チェロ 島津 由美氏

合掌

|

10月20日副住職法話

平成24年10月20日(土)午後1時より東京別院において、

Photo 村上太胤副住職の「般若心経の心」の法話があります。

東京別院お写経道場では、毎日お写経を書写できます。

東京別院には、JR山手線五反田駅下車徒歩8分

電話 03-3443-1620

Map_2

合掌

東関東別院・情報 10月20日17:30~薪能 全席自由席2千円 慈母観音 水雲山 潮音寺】

薪能お問い合せ 電話0299-63-3154

Photo_2

Photo_5  

東京駅八重洲口4番乗り場から、鹿島神宮行きまたは鹿島セントラルホテル行きで、水郷潮来バスターミナルまで90分片道1,780円。水郷潮来からはタクシーで約5分。

|

仏式結婚式

1014_001_51014_000_3

平成24年10月14日(日)

薬師寺慈恩殿において仏式結婚式が執り行われました。

薬師寺では年十数回、仏式の結婚式が執り行われます。

式は新郎新婦の入堂、式衆(僧侶)入堂、新郎新婦や親族のお写経の奉納式、そして式が始まります。

三三九度、親族固めの杯を致します。神式ではよく用いられていますが、薬師寺でも行っています。お酒(日本酒)はお米からできています。そのお米の魂が醸されたお酒を共にいただことにより、他人であった二人に共通の魂が流れあい、夫婦という関係ができます。「稲寿共魂(とうじゅきょうこん)の儀」または、「共食(きょうしょく)の儀」を意味しています。

「和」の文字は禾へんに口です。禾へんは稲などの穀物を意味し、それを共に口にする文字です。

心やわらぎ、むつみあい、一つに溶け合うということです。

その後、新郎新婦、参列者と共に読経『般若心経』『父母恩重経』を読誦します。

『父母恩重経(ぶもおんじゅうきょう)』の和文にしたものを読むのです。この経は、こどもが生まれて成人になるまでの父母の恩を身近に説いた、しかも和文になっているので読むと意味がわかります。

この経の中で、親が子にたいする十種の恩が説かれています。

①懐胎守護の恩(かいたいしゅごのおん)お腹の中に宿してからお産までの十月十日命を守ってくださったお母さんの恩。

②臨生受苦の恩(りんしょうじゅくのおん)出産のときの苦しみの恩。

③生子忘憂の恩(しょうしぼうゆうのおん)子が無事に生まれたことで、それまでの苦しみをすべて忘れ、よろこんでくださる。深い愛情の恩。

④乳哺養育の恩(にゅうほよういくのおん)1百80斛(こく)に及ぶお乳を飲ませ育ててくださった恩。

⑤廻乾就湿の恩(かいかんじゅしつのおん)おねしょで湿っているところへ代わってお母さんが寝てくださる恩。

⑥洗灌不浄の恩(せんかんふじょうのおん)おむつを汚いとも思わず洗ってくださる恩。

⑦嚥苦吐甘の恩(えんくとかんのおん)甘い、辛い、苦いを吟味して食べさせてくださる恩。

⑧為造悪業の恩(いぞうあくごうのおん)子の為なら悪いことでもあえて行ってくださる恩。

⑨遠行憶念の恩(おんぎょうおくねんのおん)遠くに旅に行ってもいつも心配してくださる恩。

⑩究竟憐愍の恩(くきょうれんみんのおん)親がいのちある間は、子の身に代わらんことを思い、死んでからは子を守りたいと願ってくださる恩。

父母の恩重きこと、天の極りなきが如し。

結婚とは、良縁結ばれてと申します。仏教では「縁」と申します。

「縁」は夫婦のみならず、ご先祖からの縁も含まれるのです。

故高田好胤和尚は結婚式でよくお話をされた言葉に「愛は辛抱です 愛は感謝です」「人生は辛抱です 人生は感謝です」と申しておられました。

式の後、新郎新婦は金堂の薬師如来、日光、月光両菩薩に参拝しました。

薬師寺には仏式の他、休ヶ岡八幡宮において神前結婚式を行うこともあります。

ご希望のお方は、薬師寺までお問合せ下さい。

なお、結婚式の前に式の導師をする僧侶と新郎、新婦になられる方と事前にお会いさせていただいて、いろいろお話を聞かせていただいています。

 

合掌

|

葛の花

1013_001 葛の花が咲いていました。グレープジュースのような甘い香りです。

葛の根は、奈良の名物の吉野葛です。薬では葛根湯です。

薬師寺の干菓子「白鳳の飛天」は本葛で作られています。

0402_024_2 合掌

|

名古屋山田管主法話会

名古屋『四季の説法』

名古屋薬師寺会

Photo_10 10月11日(木)13時半~山田法胤管主

午後1時30分から3時過ぎまで、

メルパルク名古屋会場にて

法話会を開催します。

参加希望者は、当日会場にお越し下さい。

参加費は、お一人800円です。

11月 9日(金)13:30~

12月13日(木)1330~

会場までの交通はJR・地下鉄「千種駅」1番出口または地下鉄「車道駅」3番出口より徒歩2分

当日、会場に国宝東塔大修理特別写経・般若心経写経・薬師経写経・唯識三十頌写経・東日本大震災復興写経寄進を受付けています。

合掌

|

機関誌第173号

機関誌『薬師寺』第173号

1010_60

<<目次>>

【管主巻頭法話 會津八一と奈良仏教

【特集 薬師寺に息づく福神信仰】

會津八一と奈良仏教 ・・・管主 山田法胤 P2

特集 薬師寺に息づく福神信仰・・・ 編集局編 P9

【連載 最終回】慈恩大師が明かす『般若心経』の教え

ー経の本文 心の依み(たのみ)ー・・・北堀 一雄 P25

東日本大震災災没者供養写経 結縁報告 学校での供養写経会 ・・・生駒基達

報告 国宝 東塔大修理報告 ・・・P37

第三回 国宝 東塔大修理特別写経ご納経の旅のご案内 ・・・P42

百万塔ご納塔者芳名録・・・P44

三千佛ご奉納者芳名録・・・P45

白鳳歌壇・・・P46

白鳳俳壇・・・P48

全国法話会のご案内・・・P50

お写経勧進報告・・・P54

広目多聞 ・・・P56

東京別院 行事案内・・・P58

まほろば塾だより・・・P60

宝物管理研究所だより・・・P62

唯識学寮だより・・・P64

奉納品ご紹介 ・・・P65

以上

平成24年9月30日発行

1010_61

機関誌ご購読のおすすめ

1冊500円 奈良薬師寺お写経道場、金堂、東僧坊、東京別院にて購入できます。

|

真相御流華展

平成24年10月7日(日)~10月10日(水)午前中

真相御流華展

場所 国宝 東院堂

1010_051

10010_052_2 

10010_053_2

10010_056 10010_057 10010_055 10010_054 合掌

|

10月9日御陵参拝

平成24年10月9日(火)

午前9時より

天武天皇陵前法要

檜隈大内陵(明日香村)

御陵へは、近鉄飛鳥駅下車、徒歩20分

合掌

|

10月8日天武忌

平成24年10月8日(月・祝)

午前10時30分~十二神将練供養

   11時~    大般若経転読法要

   12時15分~バサラ奉納演舞

午後  2時30分  柴燈大護摩

    6時30分~天武忌法要

                      恵那よりお米の奉納

10010_019

1009_027

           万燈供養

1009_000

1009_024

献香・志野流家元 蜂谷宗玄宗匠

奉納演奏・パンフルート奏者 中村純氏

      作曲家 三輪真理氏

      楽器パンフルート奉納

1009_008

1009_006

野点・裏千家 竹悠会

合掌

|

さつき盆栽秋風展

さつき盆栽秋風展

平成24年10月7日(日)~14日(日)

玄奘三蔵院伽藍において開催

1009_002

1009_003

合掌

|

10月の行事(H24)

平成24年10月行事予定

【特別公開】

薬師寺玄奘三蔵院伽藍

平山郁夫画伯大唐西域壁画特別公開

平成24年9月16日~11月30日

Sanzouin

◆秋の大宝蔵殿特別公開

『国宝吉祥天特別開扉』

薬師寺の福の神~吉祥天・毘沙門天・弁才天・大黒天~

期間 平成24年10月6日~11月30日

2_2 

◆さつき盆栽展 (玄奘三蔵伽藍)

平成24年10月7日()~10月14日(

奈良薬師寺 本山

10月5日(金) 玄奘縁日(玄奘三藏院・玄奘塔・礼門)

         13時~ 玄奘縁日法要

         13時半~法話 村上太胤副住職

10月8日(月・祝)10時半~十二神将練り供108_015

         11時~大般若経転読法要・金堂

         12時~管主挨拶

              バサラ奉納演舞

         ※山田管主月例法話はございません。

         14時半~柴燈大護摩供・不動堂前Photo_2

         18時~万燈会Photo_3 

         18時半~天武忌法要Photo

真相御流華展10月7日~10日(東院堂)

10月9日(火) 9時~明日香檜隈大内陵・天武天皇陵前法要909_017_2

10月21日(日) 11時~ 彌勒縁日法要

          13時~ 月例まほろば塾(お申し込み必要)

薬師寺東京別院

10月12日(金)13時~大般若経転読法要と山田管主法話

          17時半~山田法胤管主

10月20日(土)13時~『般若心経の心』村上太胤副住職

10月21日(日)14時~唯識講義『唯識三十頌を説く』 

              松久保秀胤長老

10月27日(土)10時半~東京行基さんの会  小林澤應録事

          17時半~観月会・山田法胤管主

10月28日(日)13時~お写経と法話 くらしに生かす仏教

               生駒基達執事

※毎月12日13時より開始の定例法話の日には、当日東京別院にてお写経された方に限り、うどんのお接待があります。

【関係寺院】

講師や日程が変更される場合がございます。

長野 蓼科山 聖光寺

10月18日13時半~縁日法要 松久保秀胤長老

11月18日13時半~縁日法要 松久保秀胤長老

12月18日13時半~縁日法要 松久保秀胤長老

奈良 清涼山 喜光寺

10月2日(日)12時半~縁日法要

        13時半~法話 山田法胤管主

11月2日(金)12時半~縁日法要

        13時半~法話 山田法胤管主

12月2日(日)12時半~縁日法要

        13時半~法話 山田法胤管主

●岐阜 真佛山 地蔵寺

〒500-8453岐阜県岐阜市加納鉄砲町3-56

電話 0582-71-6657

 毎月10日は法要と法話です

 10時半~法話 安田暎胤長老

                       安田奘基録事

●岐阜 川崎山 薬師寺岐阜別院

東海四十九薬師霊場 第16番札所

〒504-0835岐阜県各務原市那加雄飛ヶ丘町129

電話 0583―83―5412

毎月第一日曜日は縁日写経と法話です

10月7日(日)9時~お写経会

       10時~縁日法要 村上太胤副住職

●茨城県 水雲山 潮音寺 薬師寺東関東別院

  <潮音寺日記>

 奉賛会員募集中です。是非ご入会下さい。

10月7日(日)13時半~命月法要 法話 生駒基達

10月15日(月)13時半~地蔵会法要

10月27日(土)13時半~住職法話 生駒基達

※父母恩重経写経 一巻2千円(写経道場)

●薬師寺咒師本部 南都修験道

11月3日(祝)14時~塩江温泉篝山湯ノ薬師

             柴燈大護摩供火渡り式

【その他】

各地講演会場。お近くの方はご参加下さい。

講師や日程が変更される場合がございます。

●大阪薬師寺会 (要参加費)

 阪急グランドビル26階会議室

11月21日(水)14時~松久保秀胤長老

●名古屋薬師寺会(要参加費)

 『四季の説法』会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

10月11日(木)13時半~山田法胤管主

11月9日(金)13時半~山田法胤管主

12月13日(木)13時半~山田法胤管主

●名古屋 唯識講 (要参加費)

会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

10月6日13時半~ 松久保秀胤長老

11月24日13時半~ 松久保秀胤長老

●奈良薬師寺 唯識講

会場:薬師寺

10月13日13時~ 松久保秀胤長老

10月20日18時~ 松久保秀胤長老

薬師寺 東京まほろば塾 (要申し込み)

10月31日(水)13時~ 青山俊董師・安田暎胤長老

 会場:三越日本橋店6階三越劇場

●浜松薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

12月19日(水)13時~大谷徹奘執事

 会場:浜松市楽器博物館6階 62研修交流室

●仙台薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

12月14日(金)10時~大谷徹奘執事

 会場:エル・パーク仙台5階セミナーホール(141ビル内)

●高崎薬師寺会

平成24年11月25日(日)

 高崎駅東口より徒歩5分「高崎市労使会館」3F

 高崎市東町80-1(群馬トヨタ本社ビル北側)

 午前10時~12時「お写経と法話の集い」

 午後1時30分~4時30分

講演会・講師 村上太胤副住職

●広島薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

       広島西区民文化センター3階会議室

12月 6日(木)13時~法話 大谷徹奘執事

●写経と法話(要申し込み)

あべの近鉄文化サロン06-6649-0071

 毎月 第3木曜日

千里よみうり文化センター06-6833-5031

 毎月 第四月曜日

以上

合掌

国宝 東塔について

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »