« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

萩の花

薬師寺の境内では萩の花が見られます。

0625_005

合掌

|

蓮の花

薬師寺では、平成25年 大講堂の北側に蓮の鉢を設置しています。

0625_001 0625_003

※今年は玄奘三蔵院前には置いていません。

合掌

|

6/26横浜・27埼玉 写経会

平成25年6月

<6月26日13時半~横浜会場>

0529_003

<6月27日埼玉会場>

0529_004_2 

※参加申し込みは、参加会場名・日時・参加者氏名・住所・電話番号・ご結縁者番号を記し〒630-8563 奈良市西ノ京町457 薬師寺お写経と法話係り宛てにお申し込み下さい。

電話 0742-33-6001 FAX 0742-33-6004

合掌

|

薬師寺展閉幕

0502_000

平成25年6月23日(日)最終日

石川県立美術館におい4月26日(金)~6月23日(日)迄開催した「国宝 薬師寺展」(薬師寺東塔大修理協力・北國新聞創刊120周年記念・石川県立美術館開館30周年記念)は閉幕いたしました。

薬師寺展最終日の来場者数は6,967人と最高で、開幕からの累計人数は96,061人となりました。石川県立美術館で開催された展覧会としては、第2位の来場者数となりました。

ご来場、誠にありがとうございました。

【北國新聞記事http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130624105.htm

合掌

平成25年薬師寺寺子屋

|

薬師寺展8万人突破

石川県立美術館で開催中の「国宝 薬師寺展」は、閉幕が迫る平成25年6月20日(木)来場者が8万人を超えた。6月23日までの残り3日間。

6月22日には、お写経会が開催される。

15:00~17:00「お写経と法話」があります

講師 薬師寺僧侶

お申し込みは 電話076-260-3535

会場:北國新聞会館(金沢市南町2-1)

受講費:3,500円(1回、納経料、貸道具代込)

※国宝薬師寺展は6月23日閉幕いたしました。ご来場有難うございました。

合掌

|

薬師寺展7万人突破

平成25年6月16日(日)はお天気も良く、多くの来場者で賑わいました。0616_003

ガイダンスも10時から16時まで毎時0分から30分間開催。

0616_005

お写経会も多くの参加者がありました。

0601_001

初日からの来場者が7万人を突破しました。

残り1週間です。

※国宝薬師寺展は6月23日閉幕いたしました。ご来場有難うございました。

合掌

|

臨時ガイダンス薬師寺展

平成25年6月15日(土)

石川県立美術館で6月23日まで開催中の「国宝 薬師寺展」は終盤になり、ガイダンスを通常10時半・13時・15時のことろ、来場が多い為、臨時ガイダンスとして12時・13時・16時を開催しました。

6月16日(日)も臨時ガイダンスを10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時を予定しています。

生駒基達・高次喜勝が担当します。

図録の署名は、安田暎胤長老が担当します。

※国宝薬師寺展は6月23日閉幕いたしました。ご来場有難うございました。

合掌

|

薬師寺展ガイダンス

石川県立美術館

『国宝 薬師寺展』6月23日迄

0529_002

国宝 薬師寺展』ガイダンス(約30分)

   11時   

   13時 

   15時 

    (拝聴無料)

※講師が変更になることがあります。

0501_0003 0504_005 

薬師寺展 図録 1冊 2,000円

図録署名

皆様のご来館をお待ち申し上げます。

国宝薬師寺展は6月23日閉幕いたしました。ご来場有難うございました。

合掌

|

薬師寺展6万人突破

石川県立美術館において開催中の「国宝 薬師寺展」の来場者数が6月13日に6万人を突破した。

平成25年6月23日まで開催

合掌

|

薬師寺展5万人超す

国宝 薬師寺展(金沢)0503_017

※画像は平安時代の十一面観音菩薩像の衣に文様が見られる。

平成25年4月26日から石川県立美術館で開催中の「国宝 薬師寺展」の入場者数が、6月8日5万人を超えた。

朝9時30分開館~夕方6時閉館(5時半受付終了)

毎日1階ホールにて薬師寺展ガイダンスを僧侶が

11時・13時・15時の3回

16時30分~17時は僧侶の案内で会場内での特別ガイダンス(会場めぐり)も大変な人気。

展覧会の図録には、薬師寺の僧侶が無料で署名も行い、1冊の図録に何人もの僧侶の署名を集めている方(リピータ)も多い。

展覧会図録は1冊2,000円(署名は無料)

合掌

[国宝 薬師寺展]

[金沢 薬師寺展①]

[薬師寺展情報]

|

薬師寺展4万人超える

平成25年6月2日石川県立美術館にて開催中の「国宝 薬師寺展」の入場者数が4万人を超えた。

合掌

|

6月の行事(H25)

◆『国宝 薬師寺展』金沢

期間:平成25年4月26日~6月23日

場所:石川県立美術館(期間中無休)

0420_000_2

平成25年6月行事予定

◆奈良薬師寺大宝蔵殿・聚寶館・特別展

聚宝館:「国宝薬師寺展金沢開催記念 北陸現代名工奉納作品 平成の聚宝」展

下記は平成の聚宝展図録です。

0501_0004_2 0501_0005_2

平成25年 6月 1日~ 6月10日

◆玄奘三蔵院伽藍・平山郁夫画伯

  大唐西域壁画特別開扉

Photo_2

 3月1日~6月30日

 8月13日~8月15日

 9月16日~11月30日

 1月1日~1月15日

奈良薬師寺 本山

6月5日(水) 13時~玄奘縁日法要(玄奘三蔵院伽藍)

         13時30分~法話 村上太胤副住職

6月8日(土) 11時~薬師縁日法要(金堂)

         13時~法話:山田法胤管主・写経道場

6月16日(日)11時~彌勒縁日法要(大講堂)

6月22日(土)10時半~大道忌法要(大基堂)

【薬師寺東京別院】

6月12日(水)13時~大般若経転読法要と山田管主法話

6月15日(土)14時~『般若心経の心』

         村上太胤(薬師寺副住職・岐阜別院住職)

6月16日(日)14時~唯識講義『唯識三十頌を説く』

         松久保秀胤(薬師寺長老・聖光寺住職)

6月22日(土)10時半~東京行基さんの会

         小林澤應(薬師寺録事・喜光寺副住職)

         13時~大道忌 導師 山田法胤管主

6月23日(日)13時~『くらしに生かす仏教』

         生駒基達(薬師寺執事・潮音寺住職)

※毎月12日13時より開始の定例法話の日には、当日東京別院にてお写経された方に限り、うどんのお接待があります。

【関係寺院】

講師や日程が変更される場合がございます。

長野 蓼科山 聖光寺

6月18日13時半~縁日法要 松久保秀胤長老

奈良 清涼山 喜光寺

6月2日(日)行基会

        12時半~縁日法要

        13時~法話 山田法胤管主

●岐阜 真佛山 地蔵寺

〒500-8453岐阜県岐阜市加納鉄砲町3-56

電話 0582-71-6657

 毎月10日は法要と法話です

 10時半~法話 安田暎胤長老

                       安田奘基録事

●岐阜 川崎山 薬師寺岐阜別院

東海四十九薬師霊場 第16番札所

〒504-0835岐阜県各務原市那加雄飛ヶ丘町129

電話 0583―83―5412

毎月第一日曜日は縁日写経と法話です

6月2日  9時~お写経会

       10時~縁日法要 村上太胤副住職

●茨城県 水雲山 潮音寺 薬師寺東関東別院

※父母恩重経写経 一巻2千円

 薬師経写経12種 一巻2千円

 諸仏護持一万人写経 一巻2千円

※未使用のテレフォンカード・記念切手等ございましたら潮音寺にご寄進下さい。通信費に使わせて頂きます。

※潮来ではあやめ祭りです。

6月11日(火) 9時~お写経会

         13時~地蔵会法要

6月22日(土) 9時~お写経会

         13時~観音縁日法要 生駒基達

●薬師寺咒師本部 南都修験道

8月3日~4日 大峯山入峯修行参加募集中

【その他】

各地講演会場。お近くの方はご参加下さい。

講師や日程が変更される場合がございます。

●大阪薬師寺会 (要参加費)

 阪急グランドビル26階会議室

●名古屋薬師寺会(要参加費)

 『四季の説法』会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

6月11日(火)13時半~山田法胤管主

7月3日(水)13時半~山田法胤管主

●名古屋 唯識講 (要参加費)

会場:メルパルク名古屋(千種駅下車)

6月1日(土)13時半~松久保秀胤長老

薬師寺 東京まほろば塾 (要申し込み)

 会場:三越日本橋店6階三越劇場

7月16日(火)講師:里中満智子 山田法胤

●浜松薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:浜松市楽器博物館6階 62研修交流室

6月13日(木)13時半~大谷徹奘執事

●仙台薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

 会場:エル・パーク仙台5階セミナーホール(141ビル内)

●高崎薬師寺会

平成25年11月24日(日)

 高崎駅東口より徒歩5分「高崎市労使会館」3F

 高崎市東町80-1(群馬トヨタ本社ビル北側)

 午前10時~12時「お写経と法話の集い」

     講師 根来穆道 東京別院主事

 午後1時30分~4時30分

講演会・講師 村上太胤 副住職

     講師 根来穆道 東京別院主事

●広島薬師寺会・まほろば塾 (要参加費)

       広島西区民文化センター3階会議室

●写経と法話(要申し込み)

薬師寺奉賛会主催

6月26日13時半~横浜会場0529_003

6月27日13時半~埼玉会場0529_004

◆あべの近鉄文化サロン06-6649-0071

毎月 第3木曜日10時半~12時半

6月20日生駒基達執事

7月18日生駒基達執事

8月22日生駒基達執事

9月19日生駒基達執事

6ヶ月単位でお申し込み下さい。毎月入会受付

☆千里よみうり文化センター06-6833-5031

7月22日(月)

8月26日(月)

9月23日(月祝)

毎月 第4月曜日13時半~15時半 生駒基達執事

以上

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

薬師寺展情報

金沢で開催中の『国宝 薬師寺展』は、午後の方が混んでません。

夕方16時半から僧侶により展示案内を始めました。

展示室で説明をしています。

0530_026

0530_023

◎東塔塑像残欠0602_001

中央の円筒形のものは、塔の心柱をイメージされ、周囲に塑像(木心に粘土で形をつくる)を配置する展示は、今回がはじめて。下段は奈良時代の塑像。上段は鎌倉時代に造られたもので、東塔の中に安置されていた。上段には八部衆姿を見ることができる。中央には阿修羅像。

0602_002_2  迦楼羅像。

これらは、創建時より東塔内に安置されていたが、正保年間に取り除かれている。また、西塔にもあったが、享禄元年の火災で焼失。その後西塔の再建の為発掘調査をして、塑像の焼けた残欠が出土した。展示ケースの中で見ることができる。

※国宝薬師寺展は6月23日閉幕いたしました。ご来場有難うございました。

合掌

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »