« ギャラリートーク | トップページ

大峯山入峰

大峯山入峰修行
Dscn12211Dscn12241
今年は台風12号が奈良県に接近してくるということで、29日深夜にお山行を行なうところ、28日午後1時過ぎより山上ケ岳に向け25人が出発する。稲村ケ岳は台風の影響で入山禁止となり、山へ登らない人々と一緒に清浄大橋のところで、加藤朝胤執事長大導師のもと、柴燈大護摩を行った。
山上では、鐘掛岩、西ノ覗の行場をして、大峯山寺で護摩祈祷の後、夜7時頃から雨が降り始めたが、一行は無事夜9時過ぎ桝源旅館に下山してきた。
台風は深夜2時頃であろうか、雨風が強く、目が覚めた。朝には過ぎ去り天気が回復してきた。
29日朝から、洞川の龍泉寺で水行のあと、天河の大弁財天へ正式参拝を行った。
南都修験道では昭和56年の60年に一度の御開帳から3年間、毎年参拝していたが、それ以来の参拝ではないかと思う。
Dsc_1489
来年の大峯山入峰の日程は、7月27日(土)~28日(日)の予定である。
合掌
基達

|

« ギャラリートーク | トップページ

その他」カテゴリの記事