参拝情報

11月の行事(H28)

Dsc_0010_2 秋の特別公開 11月30日(水)まで

Dsc_0011
Dsc_0017 Dsc_0018
合掌

|

淡墨桜・薄墨桜

薬師寺写経道場前の淡墨桜

Dsc01465Dsc01463もう一つの薄墨桜
Dsc01464
修二会  花会式 (金堂)3月25日~3月31日
椿展(玄奘三蔵院伽藍)3月25日~3月31日

|

梅の花

薬師寺お写経道場に向かう参道の梅の花が香っています。

合掌Dsc013851

|

大般若経転読法要

Photo

大般若経転読法要

薬師寺では、毎月8日午前11時より金堂で大般若経転読法要を行います。
「大般若経」とは、中国 唐の時代の高僧、玄奘三蔵法師が西暦645年天竺(インド)より経典を持ち帰り翻訳された1335巻の経典のうち600巻が「大般若波羅蜜多経」です。
この大般若経が日本に伝わり、奈良時代に写経されたものが薬師寺にあります。
現在、仙台市博物館で開催中の「吉祥天女が舞い降りた」特別展に第1巻が出陳しています。
合掌
0505_03_2

|

淡墨桜開花

0321_00 0321_01
0321_03
平成27年3月21日(祝・土)
お写経道場前の淡墨桜(薄住桜)が開花した。
今日・明日は、食堂復興の起工式が行われ、あわせた様に咲き始めた。
賢い桜だ。
0321_02
食堂の起工式は、大講堂の北側にて行われ、舞台の中央には日本画の田渕俊夫画伯による4メートル四方の阿弥陀三尊の絵が掛けられた。実際の本画は6メートル四方の大きな絵で聚寶館にて公開中。
食堂の再建では、内部設計を建築家の伊東豊雄氏が行い、田渕先生の阿弥陀三尊の絵が下の方は線描きで上に行くほど彩色があり、金色の世界から雲海をモチーフにした天井になる。完成は平成29年5月。
東院堂では、石井竜也さんの展示も開催中。
3月25日~3月31日修二会花会式
合掌

|

薬師縁日

薬師縁日・大般若経600巻転読法要

11月8日11時~12時
薬師寺金堂の国宝薬師三尊の御宝前において行います。
午後からは、山田法胤管長の法話がお写経道場でございます。
13時から15時です。
薬師寺では、宝物殿において秋の特別宝物公開を行っています。
合掌

|

ロータスロード

奈良・西ノ京

ロータスロード

Lotus Road

~蓮を巡る古都の夏~

平成26年6月20日~8月25日

薬師寺(近鉄西ノ京駅下車すぐ)

唐招提寺(近鉄西ノ京駅下車徒歩10分)

喜光寺(近鉄尼ヶ辻駅徒歩10分)

※開花・見頃は各寺院で異なります

※ホームページで開花情報等もご覧になれます

http://narashikanko.or.jp/lotus/index.html

◎散華プレゼント

期間中にご朱印を受けられる際に、「ロータスロード」とお申し出くだされば、蓮の花弁の形の「散華」をさしあげます。

主催:喜光寺・唐招提寺・薬師寺

後援:公益社団法人奈良市観光協会

合掌

国宝東塔修理特別写経のお願い

薬師寺公式ホームページ東京別院ホームページ

JR東海うましうるわし 奈良「Again」

お食事どころ 薬師寺門前 アムリットrestaurantイタリアン・シルクロードはローマから日本へ

|

白梅開花

白梅開花
薬師寺のお写経道場に向かう参道の梅が咲き始めました。
合掌

|

秋の特別公開

薬師寺 聚寶館・大宝蔵殿にて秋の宝物公開を行います。

0909_025 0909_024

玄奘三蔵展

没後1350年にちなむ特別公開

平成25年9月16日方~11月30日

特別拝観料 500円

(別途:薬師寺拝観料が必要です)

合掌

|

鬼瓦特別展・最終日

奈良薬師寺東僧坊では、鬼瓦特別展を平成25年8月20日(火)最終日まで開催しています。

0714_001

合掌

|

より以前の記事一覧